自立する | 左脳系だけど癒し系~はかせのブログ~

左脳系だけど癒し系~はかせのブログ~

日々、心に思ったことを書いています。
読んでいただいた方の精神的自立と経済的自立の支えになればうれしいです。
https://www.facebook.com/masahiro.yamada.10


テーマ:
日本の国家予算は2017年で97兆円で、これは世界でみてもトップレベルの数字ですが、実はアップルの時価総額と大して変わりません。

世界的な大企業であるアップルと日本は、すでに同じくらいの規模になっているという見方ができます。

このレベルの企業になると自分たちの足を引っ張るような争いなどまず起きませんが、日本ではいまだに野党は与党を倒すためだけの無駄なあら捜しを続け、日本の将来のための議論など皆無といっていいでしょう。

経営的視点で見れば、世界的大企業と日本とを比べたときに、どちらが有益な時間を過ごしているか、言い換えれば今後どちらが発展していくかは議論する必要すらないかもしれません。

日本は確かにすばらしい国ですし、日本人は世界に誇れるすばらしい民族だと思います。

ですが、このまま何とかなると思って過ごしていたり、ふわふわした自己満足の世界に生きているだけだとするなら、極端な言い方かもしれませんが予想以上に大変な未来が待ち受けていると思っています。

世界を変えるために立ち上がろうとか、そんな大きな話がしたいのではなく、幸せな人生を送るために、せめて自分と自分の大切な人は守れるくらいの『自立した考え方』と『経済力』は必要だと感じています。

経済力は特に説明はいらないと思いますが、では『自立した考え方』とはどういうものでしょうか。

僕の中の自立した考え方とは、『自分の軸を持ち、他人を受け入れられる』ことです。

1 自分の軸を持つ

自分の軸を持つとは、自分の価値観を知り、自己責任の意識があることだと思っています。

自分は何が好きで、何を大切にしたいか、どういう判断基準で行動するかを知っておくこと、そしてその自分がとった行動に責任が持てる人が自分の軸のある人だと思っています。

2 他人を受け入れられる

他人を受け入れられるとは、他人の価値観を受け入れられるかどうかだと思っています。

本質的に自分に自信のない人は、被害者意識が高いような気がします。

弱い人ほど、自分と向き合う前に他人を批判することで自分の心を保とうとします。

他人が自分の価値観に合わない言動をとった時の本人の行動が、その人の器や自立の程度をわかりやすく表していると思います。


自分自身もまだまだ自立できていないと感じることがあります。

だからこそ、今よりもさらに成長していきたいと思っています。

はかせさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス