こんにちはニコ

今日はちょっとモヤモヤしています。

先日学生時代から仲の良い友達が遊びにきてくれました。

彼女は長い間1つの会社で頑張って働いています。人柄も良いから、たくさん仕事を任されたり、面倒な案件も引き受けることが多いみたいです。

私もかつてはがむしゃらに働いていたので、時々あっては近況報告しながら愚痴を言い合ったりして切磋琢磨していました。

40歳を目前に控えて私が出産をし、彼女はとても喜んでくれたし、何度も会いにきてくれます。

先日ふと、時短勤務について話題になりました。

彼女は
「時短の人は、平気で"私何時までに帰るので書類は何時までに出してください!"とか言うんだよね〜むかっ
「迷惑かけてるんだから、せめて終わらない仕事とかを土日に旦那に子供預けて出勤してやるとかしてほしいよね」と言いました。

この意見、すごく私には悲しく響きました…

子供がいない頃だったらこの意見もしかして理解したかもしれません。

立場が変わった今、まったくもってピンと来ない意見に聞こえてしまいました。

時短は迷惑なのか
そもそも子供がいたら働くなということなのか。

働きたいか働きたくないかではなく、働かなければいけない状況の人も多いと思います。

正直なところ、小さな子供を育てながら仕事をして、お迎えに行って家事、育児、寝かしつけしていたら、、、どこにも休まる時間はありません。

さらに土日だって、家事はおろか、保育園も行けない。

時短だからって、早く帰って遊んでいるわけじゃないんです。

ただ、このモヤモヤの矛先は友達のようにしわ寄せを受けている方々ではありません。
時短勤務のフォローを"無理して"してもらわなければ回らない状況の社会なんだと思います。

いずれにしても、誰も悪くないのにいがみ合ってしまう事実が悲しいなと思います。

立場が変われば意見も変わる。
相手側の立場になってみて初めてわかる気持ちがありますよね。

まして、私の周りは出産のリミットと言われる年齢に近づいています。
とってもデリケートな問題で、すこしの発言が爆発につながる恐れがあってうかつに口に出せないようにも思います。

いずれにしても、すぐに答えを出せない大きな問題だなぁと思っています。
全ての人がストレスなく働くことのためにできることってなんなんだろう。

そんなことを考えています。