しばらく世間様はコロナと森さんのことで話題沸騰ですが、職人齋藤はあまり興味がありません。

 

隕石を付けていればそんな小さな米粒大の話なぞ気にしなくなりますから、嘘だと思ったら是非、隕石ガラスの購入をご検討なさいませ。

 

去年より着手しているお仕事のお話です。

 

最高級隕石と称されるギベオンの入ったガラスビーズ。

 

商業名だけの隕石ガラスではないこと。

隕石が見えるくらい入っていること。

隕石がどの隕石かってこと。

 

同じ最高級のギベオンでも価格帯がピンからキリまであるらしい。

元理系の隕石社長から詳しく説明を聞いて納得。

 

膨張率の異なる物質をガラスに入れ込むのは強度的に至難の業なのは誰でも知っているかと思いますが、

今までやったことのないことをやるのが作り手として楽しくてしかたがない齋藤であり、元々実験大好き人間なので断る理由がなかったのね。

そんなこんなで約1か月間実験を繰り返して強度的にも問題ないガラスビーズを作り上げました。

 

その道の専門家曰く、

なにやら「パワーが違う!!」 らしい…。(笑)

まっ、その道(スピリチュアル?)的な事は分からないけど、自分が一生懸命汗かいて作ったモノがお客さんの手に渡って、そのお客さんの不安とかを少しでも和らげることができたりするのなら、作り手としてこんな嬉しいことはないですね。

 

20年前に買ってた本「ミネラ」 が物置からでてきたっ。その頃から鉱物に興味あったのねっ…。

隕石社長との出会いも、もしかしたら運命なのかもしれないね。

 

エントツ町のプペル観に行ったら主人公が大・小不揃いのとんぼ玉ブレスレットを付けていたのを見て自分も欲しくなってしまった結果。 (自分用?!※受注生産品) 

知り合いに見せたら、「チョ~すげぇ~!!チョ~綺麗~!!超・カッケェ~!!!」て言ってた。

 

一応これでも職人歴は15年になりますしパリコレにも出品している経歴のある齋藤です。

普通ならスタッフでも雇って楽して金儲けに走る工房が多い中、真面目にコツコツと正月も休まず制作しているのだから、自分で自分を褒めてやりたい齋藤です。

 

指が、限界…、少し休ませて…。 何故か左手の爪の伸びが異様に早い!!

これ納品したら、しばらくツーリングでも行ってバックレる予定!!((笑))

 

 

※蜻蛉玉工房齋藤での問合わせや直接販売は一切致しておりません。

 

コチラの商品に関してのお問合せはMeteoriteJapanの隕石社長にお問合せください。

足利の織物会館内で月に数回、展示販売も行っているそうです。

以下にリンク張っておきます。