2011-05-18 17:02:10

たまには料理ブログ

テーマ:Cook
大昔からこのブログをご覧になってらっしゃる方は、
私が料理好きなのをご存知かと思います。

久しぶりに料理の記事でも書いてみます。

といっても実際は以前と変わらず、いや以前よりも
自炊の頻度が増えているので、
ネタだけは沢山あるんですが(苦笑)

本日は一品に絞って。。。
玄米のパエリア
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe

うちでは、米はお鍋で炊きます。
電気釜もあるんですが、ほとんど使いません。
この玄米も、細君が鍋で炊きました。
アレ?パエリアって生米から具材込みで、
炊くというより焼くんじゃないの?
というツッコミは止めて下さい。^^

あくまでも、思いつきでやる素人料理ですから。。。
味だけ保証しときます。
なにしろ、作っている段階で、
みそ汁用に作ったカツオのだし汁を足したりして、
味を見てて、お!これは和風リゾットや!!
とかいっているうちに、
気がついたら見事なパエリアになってしまっただけです。

具材の、トマト、タコ、インゲン、ピーマンも
パエリアっぽいのですが、
実は、その具材の下味をつける段階で、
辛い青唐辛子と香りのニンニクと一緒に、
オリーブオイルでいためています。

仕上げは、弱火にして蓋をして、
10分くらい放置。
コレによって、和風だしをしっかりしみこませつつ、
香ばしいおこげもできました。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe

フライパンはテフロンじゃなく使い込んだ鉄鍋を、
使用します。
いわゆる家庭料理とはギリギリの一線を画しています。

手間ひまはかかりますが、
自分が納得いく味を、外で食べる半額から3分の1の
お金で味あえるわけですから、自炊はいいこと尽くめです。

最近は、自分の家を居酒屋に見立てて、
メニューを作って、自分でオーダーして、
自分で作るという、居酒屋ごっこなどもやったりします。
料金も、法外な料金設定にしたりして、
精算時に10万円くらい払ったりしたことにすると、
なんだか、お金持ちになった気分を味わえます。

というような、馬鹿ぶりはさておいて、
これからも地道に料理道に励んで参ります。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-07-29 11:40:36

ピーマン大好き

テーマ:Cook
子供の頃から、ピーマンは好きでした。

夏以外でも売られていますが、
やはりこの暑い季節に食べると、
元気が出てきます。

ここ最近、青椒肉絲みたいに
長い細切りにするのが気に入ってます。

じゃこや桜えびなんかを入れて、
食感にアクセントを付けたりします。

ピーマン特集の次は、
夏野菜をいくつか。


きゅうりの皮はむきます。
ブルーチーズを散らせます。
ギリシャ風サラダ、というメニューで
外で食べたものをアレンジしました。
バジルは自家製のものです。
匂いが市販のものより全然くるんです。

次は、オクラ山芋なめこのネバネバサラダ。
これも、スーバーで売っているやつを見て、
あれが食べたいなー、と思ってつくりました。

茄子もとてもおいしい季節になりました。
下に敷いた肉みそは、
ネットに転がってたレシピを参考にしました。
中華調味料のウェイパーを使用しています。


鶏もも肉。三品。

豆腐入り親子丼

鶏もものオレンジソース煮


一枚肉のソテー。バルサミコソース。


ここからはアラカルトです。

炒りコンニャクと若竹の煮物

牛肉のしぐれ煮

銀鮭のムニエル

アスパラともやしの炒めもの

ビフテキ入りほうれん草のパスタ。アボカドソース

いっぱい食べて、
夏バテせずにがんばりましょう!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-06-06 02:58:38

料理日記

テーマ:Cook
料理日記、いきまっす。

茄子とごぼうの含め煮
カニ缶を少し加えて贅沢にいただきました。



ゴーヤとレバーの炒め
レバニラとゴーヤチャンプルをいっぺんに食べたいな、と思って...



肉豆腐
ホッコリするメニューです。アツアツウマウマ。



キュウリとアスパラのジェノベーゼ
実は、アボカドも入っているのですが、
熱が入って形がかなり崩れてしまってます。
青ーいもん大集合!



カマンベールチーズの磯辺巻?
韓国海苔とミミガーです巻き。
酒のつまみにサイコー!


レバー煮
定番ですが、たまにむしょうに食べたくなります。


豚バター丼 
fukusukeの人気メニューを思い切りパクりました。
幸せなきもちになれます。


最後は、タイカレーパスタ
ほうれん草のスパゲティとオーガニック平打ち麺。
2種類を使用しました。
カレーは、お土産にもらったタイカレーのペーストに
市販のルーでブロックになっているやつを1/6加えました。
ありそうであり得ない美味しさでした。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-04-11 10:11:07

ケール、アーティチョークの芯、

テーマ:Cook
L.A滞在中にも何度かメシを作ったので紹介します。

スーパーで買い物。
大好きなグロリシュ・ビールが安かった。
ディチェコのほうれん草パスタ。
日本だとあまり見かけませんね。

アーティチョークの芯の瓶詰め。
スーパーには生のアーティチョークもたくさん売ってました。
奥に見えるのはケール!

インゲン入りのペペロンチーノを作りました。
ゆでたケールをガーリックオイルで炒めて上にのせました。

それにしても立派なキッチン。
こんなキッチンで毎日料理してみたい!
 

サーモンとハマチのパスタ/ウニソース

最後は、いとこの太一のアパートでつくった朝食。
ケールの美味しさを知ったのは、
アパート近くのスーパーの総菜の試食コーナーがきっかけ。 

ケールというと、青汁を思い出して、
顔をしかめる人もいるかもしれませんが、
ふつうに青菜としてむっちゃ美味しいですよ。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-03-28 13:04:58

VIVA 北海道!

テーマ:Cook

五十嵐一生といえば、北海道です。
北海道といえば、毛ガニ。

北海道に里帰りした一生から、
たくさんの海からのお土産をもらいました。

毛ガニを食べていると、幸せの波状攻撃を受けます。

ホタテは、なめらかな甘さが口一杯にひろがりました。

海からのお土産だけでなく、
たくさんの土産話も聞かせてもらいました。
実家ちかくで人に道を聞いたら、
その人がなんと、おじさんの同級生で、
一生のお父さんの事もよく知っていた、とか。
キタキツネに導かれて、温泉宿にたどり着いたとか。。。

この晩はこの他にも、
粒貝をワイン蒸しにしてたべたりしました。

VIVA !北海道です。

以下は、いつもどおりの料理日記です。


ポテトサラダ2種。
L.Aで、なぜかポテト・マッシャーが欲しくなって購入。
粒貝の煮汁を隠し味にして、2種類作りました。
下は、柔らかめのアボカドを混ぜました。

白和えを作りました。
何か物足りないなー、と思ったら、
こんにゃくを入れ忘れてました。
白ごまだけじゃなく、黒ごまも入れるのが僕のやり方です。

塩ラーメンに海ぶどうをいれたらおいしいかな?

わりと普通でした。

最後の2枚は、きょうの昼飯です。

アボカドってなんでこんなに美味しいのかな?
今日はおろした本わさびと粒マスタードのドレッシング。
 

豚バラをゆず胡椒と紹興酒につけこんで、野菜といためました。

以上です。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-02-01 03:04:01

アボカド、唐墨、トンブリ、豚、たら、牡蠣

テーマ:Cook
abocadon'karasumi
アボカド、本当に大好き!です。
これは炙ったからすみとニンニクがアクセント。
acocadon'tofu
わりと定番の豆腐とのコンピネーション。
甘めの醤油だしにわさびを加えます。
アボカドは、
近くのスーパー「さえき」のものが抜群においしい。
逆に東急ストアのは当てにならないのだ。

natto-pasta special karasumifantasy
からすみも大好物ですよ!
でも、高いんです。トホホ。
太めのパスタに小粒と大粒の納豆、
長崎の中華の名店UのM.Iさんからいただいた生の唐墨を贅沢にトッピングしました。
白く写っているのはおいしい桜えびです。

もう一皿。
からすみ好きが見たらよだれが垂れる、唐墨三昧の一品。
生と乾燥させたものにトンブリを加えて、
まさに見た目、JowelBoxです。
tombrin'rakkyo shiokaran'tombri
はい、おつぎは前を受けて、トンブリです。
食感がたまらんです。
一つ目、トンブリにたまり漬けのらっきょうを細かく刻んだものを加え、マヨネーズで和えています。
日光名物のたまり漬けは濃いめの味付け。みそと酸味が奥行きのある味を作り出します。
ここで業務連絡。
Bar FのN君!
これを食べてらっきょうを好きになりなさい。
ついでに、これ絶対ヒットする!
メニューに加えましょう!!(以上業務連絡)

もう一つは、いか塩辛とトンブリにゆず。
まあ、ありきたりと言えば、そうかな。
でも、トンブリ君はいい仕事をしてくれます。
おまけに結構栄養もあるらしいんです。
L3524hell!
おっと!間違えた。
じゃなくて、
これは、先日のブログに書いた僕にとっての難関フレーズです。
このテケテケ12個を1秒間以内で弾け!
というわけです!

それでは、引続き。お料理お料理。
porkn'jinjer w:mt
豚肉の生姜焼きを作り飽きたという方に提案。
若干薄味にショウガ醤油をなじませた豚肉を、春菊といためるときにオイスターソースを大さじ1弱まぜて味にコクと甘みを足します。
そして、盛りつけるときにたっぷりの大根おろしをのせます。
長崎の軽薄大統領Tくんの口癖でいうところの
「かっなり美味しかですー。」
secretn'potato
secretspecial
上の二つは、豚肉であって豚肉にあらず。
かのイベリコ豚。
それも最上クラスの肉の中からさらに特別により選別されたセクレトと呼ばれるものでございます。
よって、僕がどんな頓珍漢なことをこの肉に施しても、さしてその肉本来の味が失われるということはない。というと少し大げさですが、それほど素晴らしいお肉さんでした。
近所の中華の名店TのマスターO君からの提供でございます。
上のお皿は洋風テイストに味つけました。
ジャガイモとのマッチングは悶絶もの。
下のインゲンとの組み合わせも、ばっちりでした。

cod plate
珍しく昼食の様子。
スーパーで100円ちょっとぐらいで売られているタイを心を込めてムニエルにしたら、
「かっなり美味しか~。」(しつこい?)
あれ、やっぱりアボカドがいる!

最後に紹介するのは、牡蠣の土手鍋。
最近のさぶさには、最高の一品です。
oyster dream1
oyster dream
上が食す前。下が食している最中。
見ればわかるかな。
広島の白みそと、赤出しを1:1で合わせ、砂糖を加えたあと、酒とみりんでのばすわけです。
もう既にこのみそダレだけで、焼酎一本呑める!かな?
いやー、とにかく土手鍋最高!

おっと、もう2月。
今日からレコーディングに向けての、
リハーサルがいよいよスタートします。
できるだけ、
皆さんにも報告したいと思ってますので
お楽しみに。
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2007-12-02 01:17:54

引っ越し後、初料理日記

テーマ:Cook
まずは、引っ越し前のものから....
ゴーヤとベーコンのなんちゃってフレンチ。
ゴーヤベーコン
次も引っ越し前のもの
エビチリ
はい、エビチリです。
もひとつ引っ越し前。
栃尾油揚げの納豆づめ
栃尾油揚の納豆づめ
栃尾油揚げは好きな食材のひとつです。
次から引っ越し後。何が変わったってことはないんですが.......
ゴーヤとアンディーブのサラダ
ゴーヤとアンディーブのサラダ。
苦み対決の軍配はどちらに??
って、結構逆に甘みを確認できたりします。
クラブサンド
今年は葉もの野菜がやたらに高かったですね。
最近やっとレタスとかの値段が落ち着いてきましたね。
クラブサンドって、家でつくると意外と楽しいもんですよ。
アボカドサラダ/カフェもどき
アボカド・ライス。ちょっとタイ風
(ナンプラー、レモンなど使ってるんで)
マンションに移ったから、という訳ではないんですが、
妙にカフェ飯ライクなもんをつくるようになりました。
下の絵は、チキンソテー&野菜リゾット。
はい、カフェ飯っぽいです。
チキンソテー、野菜リゾット
日当りがいいので、写りも若干よくなってます。
最後は、最近のもの。
冬になると鍋をやります。
残ったものは翌日の朝飯になったりします。
んで、肉豆腐丼が出来たりします。
お口に合いますでしょうか?
肉豆腐丼



いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2007-05-04 04:50:28

どーんと3ヶ月分!の料理を載せちゃいます!

テーマ:Cook
ごぶさたしてました。
最近は、新しい自分のソロ作品のプリプロ(制作準備)や、沖野修也氏のリミックスアルバムのプリプロ、そしてライブにと何かと忙しくしてます。って、その割には5月病(4月病)状態でして....何か、いま一つ効率が悪かったりしてます。

そんなわけで、今日はこの3ヶ月の料理を振り返って、元気を出してみたいと思います。
キャベツとさつま菜のサラダ2 キャベツとさつま菜のサラダ1
キャベツとさつま菜のサラダです。
にんにくチップと、福岡県ではおなじみの「キャベツのウマたれ」に、アンチョビのペーストを加えたドレッシングがキモです。
国立FUKUSUKEのキャベツ爆弾というメニューが好きで、いろいろ工夫しているうちにこうなりました。
一つ目のバージョンにはすりごまをかけてます。
新ジャガとほうれん草の洋風いため
新ジャガとほうれん草の欧風カレー
子持ちカレイ煮、菜の花添え
子持ちカレイの煮つけ
春の彩り炒め
鶏肉のオイスター炒め
中華ですが、トマトとレタス、菜の花などの野菜が新鮮でした。
カブと菜の花、かにのあんかけ仕立て
カブと菜の花のかにあんかけ。塩ウニを添えて

今年の春は、菜の花やさつま菜などの葉ものをたくさん食べましたね。
それでは、ここらへんから炭水化物のコーナーにうつります。
おなかがいっぱいの人は、あまりのボリュームに気分が悪くなるかもしれないので、おなかがへっている時に見てねー。

それでは、まずはラーメンのコーナー
トマトラーメン グリーンピースの塩ラーメン
一つ目は、トマトラーメン。これは子供の頃、兄貴が作っていたものを自分なりに変えていったものです。
アーリオーリオ(怒りん坊のスパゲティ)にヒントを得ているので、ピリ辛なんです。
二つ目は、大根とエンドウ豆の塩ラーメンです。
これは、昔デビット伊東のラーメン屋に行って食べたラーメンがヒントになってます。
エンドウ豆といくら、レモンなどを入れたところがオリジナルです。
どちらのラーメンも麺だけは、札幌一番塩ラーメンを使っています。

それでは、カフェ飯??のコーナー
吉澤カフェ飯? カフェ飯2 野菜ピラフいくら添え
カフェ飯というジャンルはないと思いますが、何となく(笑)
洋風で、少しこじゃれてて、一皿で完結してるってことで、くくってみました。

一皿目は、豚肉と新ジャガのXO醤炒めに、五穀米のバターライスを添えました。
二皿目は、豚肉のソテーにさつま菜をトマトソースに絡めたものを乗せました。ピラフ添えです。
三皿目は、野菜のピラフにいくらのしょうゆ漬けを乗せたものです。

ふー。かなりお腹いっぱいです!
次はパスタです。
7連発なので、もういい加減にしろ、という方は、ひまな時にでもまたつづきを見てくださいね。
ベーコン、アスパラ、エリンギのパスタ
水切り豆腐のカルボナーラ風。
具にベーコン、アスパラ、エリンギが入っています。
ホワイトソースは使っていないのですが、なぜかカルボナーラな仕上がりでした。
最後に卵の黄身を絡めたからでしょうか?
からすみとアスパラのペペロンチーノ
からすみとアスパラのペペロンチーノ
おぼろ豆腐の麻婆リングイネ
おぼろ豆腐を使った麻婆豆腐のリングイネです。
リングイネはごま油で最後に少しだけ炒めるのがポイントです。
もはや、ほぼ中華?の一品。
菜の花のパスタ、蛍イカの沖漬けをのせて
アボカドのパスタ、蛍イカの沖漬けをのせて
ホタルイカの沖漬けを使ったパスタ2種
一つ目は、エリンギと菜の花、水菜をなどでさっぱりと...
二つ目は、ヤリイカとホタルイカの親戚パスタ。
アボカドのソースとアボカドそのものを加えていてます。
スナップえんどうのパスタ
スナップえんどうの、トマトパスタ(チョイピリ辛)
納豆スパ
納豆のパスタ。
うーん、これが一番普通かも。

いやー、それにしてもいろいろ作ったなー。
最後に、変態料理2種
チャーハンの軍艦巻き
これは、水菜のチャーハン。
のりで軍艦巻きにしただけなんですが見た目がすごい。
牡蠣のほうとうシチュー
牡蠣のシチュー。
何が変って、ほうとう(山梨名物のうどんのようなもの)を入れてみたんです。
長いこといろんなもの作っていると、様々な冒険を試みたくなります。
昔は、うーん、いま一つよくわからん!というようなものもありました。
でも、最近は作る前から仕上がりがだいたい想像つきます。
今回もバッチリ美味しかったですよー。

3ヶ月も料理日記をさぼると、こんなことになってしまうんですね。
反省して、もう少しこまめに発表したいと思いました。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-02-05 22:26:56

酒のあて。など

テーマ:Cook
酒のあてが中心です。
からすみとほうれん草
からすみとほうれん草のバター炒め 
味玉ラーメン
野菜ラーメン(これは、僕の妻が作ったものです。)
春菊とシャケ
シャケ缶に春菊のおひたしを和えました。 
ブロッコリー
ブロッコリーと豚肉のトマトシチュー
納豆パスタ
納豆パスタ。黒いのは岩のりを刻んだもの
もやしと水菜
もやし、水菜、牛タンの炒めもの
蒟蒻
炒り蒟蒻と椎茸のピリ辛

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2007-01-05 17:26:08

揚げ湯波の煮浸しなど

テーマ:Cook
菜の花と搾菜の和え物
(酒のあてです)
料理2007/1-2
アゴちくわと鶏もつ
(国立fukusukeのマスターから頂いた松江の名物アゴ(飛び魚)のちくわを使いました。)
料理2007/1-1
里芋と豚バラのホクホク中華
(テンメンジャンと豆板醤、そして隠し味にオイスターソースを使いました。
とろみをつけて食材に味を絡めるのがポイントです。
里芋のホクホク感で冬を感じます。)
料理2007/1-6
揚げ湯波の煮浸し
(妻の実家の日光から送られてきました。
揚げ湯波はまずヒタヒタの水から茹でて油を出します。
そのあと、水を切り、やや多めの砂糖、酒、醤油、みりん、鰹だしで煮込みます。
これが昔ながらの揚げ湯波です。)
料理2007/1-4
揚げ湯波の中華風煮浸し
(これは、上の調味料の代わりに中華スープ、砂糖、酒、テンメンジャンを使い、隠し味にニンニク油を最後にたらしました。)
料理2007/1-3
揚げ湯波とキノコのシチュー
(さらに、クセがなく旨味を吸う湯波の性質を利用して、キノコのシチューを作りました。
これに、お餅を入れて洋風お雑煮にしても大変美味しいです。)
料理2007/1-5

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース