2012-05-02 01:40:56

酒場FUKUSUKE12周年、おめでとう!

テーマ:Live report
4月29日(日)fukusuke12周年ライブにご来場のみなさんに深く深く御礼を申し上げます。

数年前まで、実現困難に思われたこだま和文氏とのライブ・セット。
構想10年以上(9年間、呑みながらミーティングのつもりがカラオケ。。。とか)

そんな異種格闘技的、異次元中継的な二人のPAライブ・セットも昨年9月および今年1月に見事に一つの結果を導きだしたのです。そして。。。思い出に浸っておけばよかったのに。。。。

よせばいいのに、バンド・ライブを敢行するという暴挙に出てしまった今回ですが。。。
そんな不安な船出も80名超の温かいオーディエンスのみ なさんの支えがあって、メンバー4人本当に幸せな時間を過ごすことができました。
最後は、曲数が足らずアンコールのアンコールのアンコールに応えられずすいませんでした!

こだまさん、イケッチ(池田憲一)けんちゃん(角田健)
この素晴らしいミュージシャンたちと
いつかどこかで、
ふたたび一緒にステージに上がる日を楽しみにしています。

最後になりますが、
小さな箱にてスタンディングのご不自由、失礼いたしました。
そして、重ねてありがとうございました。
DJのコボさん、撮影の工藤ちゃん、PAの手塚くん、ありがとう。
スタッフの中井夫妻、シマモリさん、みのりちゃん、ありがとう。

みなさん。これからも国立fukusuke。ご愛顧のほどを。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-04-11 23:38:11

春に虫ふたつ。蠢く(うごめく)

テーマ:Live report
ザ・ルーム、営業再開バンザ~イ!!
そして急遽呼んでもらってほんとにありがとう。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
今年は、去年さぼった分頑張るって言ったけど、
サークルで新しい仲間と演ったり、新曲たくさん披露したり、
FUKUSUKEでギター弾いたり、久しぶりにミドリンと共演できたり、
本数こそ少ないけれど、エンジン音がいい感じで、
吹き上がってくるのをやっと感じてる。
何かが吹っ切れたのも実感としてある。
まあ、それは震災が影響しているのは間違いないんだけど、
そろそろ、動かなきゃってずっと思ってたから、
遅すぎるくらいなのかもしれない。
充電はできてるから、
きよしろーさん的にいえば、
【バッテリーはビンビン】なのかも^^
今月は、イケメンとノブちゃんと再会ライブがあと一本あるけど、
凄い楽しみ。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
それにしても、ぼくがいうのもおこがましいけど、
ミドリンよかったな~。
というより、イケッチとミドリンとぼくの相性かも。
DJの佐藤くん、いわく、
「バチコン感がヤバかった」らしい。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
ステージ後半は、新曲ばかりだったけど、
オーディエンスの反応は素晴らしかった。
やっぱり、ルームは素晴らしいクラブだよ。
感謝感激!!
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
イケッチも、逞しい音だすよな。
なんか男の人生を感じるよ。

う~ん。
やっぱりやる気、でてきたぞ~。
いっぱい曲書いて、演奏したいぃ!
ってことで。。。。

4/24もお楽しみに!!!
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe

all photo by Maria Golomidova
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-08 22:18:13

アルフィー1月6日

テーマ:Live report
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
6日のライブ。
正月開けそうそうの平日にもかかわらず、
足を運んでくださりどうもありがとうございました!

今年一年の仕事始め。
あたたかい雰囲気の中演奏できたこと、
とても嬉しかったです。

沖野修也氏のDJそしてトーク(笑)
も花を添えてくれました。

また、たくさんの方から
プレゼントまでいただいて恐縮でした。
ぼくにとって、
最大のプレゼントは、
皆さんがライブに来てくれることなんです。
本当にどうもありがとう!
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
ステージ最後に
I'm with youのイントロから、トリステーザを演奏したのですが、
それが結構、皆さんの意表をついたみたいですね。
トリステーザは、前からやりたかった曲の一つでした。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
今年も、
自らの音楽家としての成長はもとより、
新曲や名曲のカバー。
何か、あたらしいことにも挑戦できたらいいな、
と思っています。

どうぞ、今年もよろしくお願いします!
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-11-07 23:20:38

ちょっと前のこと

テーマ:Live report
先月。
ピアノソロコンサートのときの様子です。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
世界中の子供たちが描いた絵に囲まれて演奏しました。
ちょっと不思議で、それでいてとても素敵な体験でした。

僕のお気に入りの絵をいくつか紹介します。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe 吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe 吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe 吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe

明日(明けて今日日曜日)
は、久々のサムタイム。
竹内直/荒巻茂生/本田珠也/
と僕です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-08 09:37:37

7/4@The Room

テーマ:Live report
7/4のThe Roomでのライブの写真をアップします。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
撮影者は、
昨年ロシアのエカテリンブルグに
招聘していただいた方の娘さんで、
Maria Golomidovaさんです。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
故マイケル・ジャクソン氏の名曲
「Beat it」を曲中でカバーしたりしました。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
それにしても男組なバンドですね。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
mariaさんの写真はどれも素晴らしいものばかりで、
うれしくなってしまいました。
彼女はとても気さくな人で、
The Roomで彼女と友達になった人も
たくさんいるのではないでしょうか?
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
そういえば「Time」のイントロにWhat's goin' onの
間奏部分を使ったりもしました。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
久々にお会いできた方もたくさんいて、
本当に楽しかったです。

最後になりましたが、
今週の金曜日のアルフィーは、
ドラマーに田中徳嵩氏を迎えてのトリオです。
素晴らしいセンスの持ち主で、
明日のリハーサルも楽しみです。

どうぞお楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2009-06-29 23:24:24

満員御礼!【動画つき】トリオ@アルフィー

テーマ:Live report
土曜日のアルフィー。
たくさんのお客さん。
そして、素晴らしい雰囲気の中で演奏することができて、
とても楽しかったです。
2曲の新曲も披露することができました。
どうも、ありがとうございます。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe

というわけで、
久しぶりに動画をアップします。
音質も画質も悪いんですが、
充満した熱気が伝わると思います。


ぜひとも、7/10のトリオも聴きにきてくださいませ。
(ボストンで活動していたドラマー田中徳嵩氏との初トリオライブです!)
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009-06-21 12:34:04

峰さんとの久々のライブ

テーマ:Live report
まるまる1週間前の12日のこと。
急告にもあったとおり東広島のブラック&タンというお店で、
峰厚介カルテットに参加してきた。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
峰さんは「JAPAN」にも参加してくれている。
今回は半年ぶりぐらいの共演になる。
ぶっつけでやるにはかなりの難曲もあったけど、
逆に緊張感があって楽しかった。
彼のオリジナル曲は、
「ピアニストがつくったんじゃないかな?」
って思うようなある種の雰囲気があるんだけど、
訊いてみたら、昔はハコバン(キャパレーなどの専属バンド)
でピアノを弾いてたとのこと。
なるへそー、と思った。

今回初めてベーシストの岡田勉さんと共演した。
セッションなんかで1、2曲とかはあったけど、
じっくり共演したことがなかったんで、
今回はとても楽しかった。
帰京してすぐ、
高田馬場「ホットハウス」でのデュオのギグの誘いをもらい、
とても嬉しかった。
ちなみに、岡田さんとのデュオは8/10。

今回初めてのことがもう一つ。
中国地方のジャズライブのオーガナイザーとして
とても有名な三根さん(みね)に会ったこと。
いろんな人から噂を聞いていたので、
どんなひとかなー?と思っていたけど、
とにかくひたすらファニーな人で ...
打ち上げでは彼の独壇場にはまって、
笑い袋のようになってしまった。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
(上の写真、一番奥の人)

たった一日だけのツアーだったけど、
久々に自分が最年少のメンバーの仕事で、
なんか新鮮だった。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-05-26 13:11:42

北海道ツアー

テーマ:Live report
世界逸産の北海道ツアー。

21日に旭川空港に到着。
夏日で快晴の旭川。
市内の「わか山」という居酒屋で、
アスバラ、つぼだい、岩牡蠣などを食す。
旬のアスパラが激ウマ!
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
翌日は上湧別に移動。
一転して、雨模様。
気温もぐっと落ちて、肌寒かった。

地元中学校のブラスバンドの生徒たちに
セミナーを行った。
はじめは緊張して固まっていた生徒たち。
目の前でわれわれの生演奏を体験した後、
特別ゲストの俳優松田洋治さんが登場。
声優として演じた、もののけ姫のアシタカの名シーンを
彼が再現すると、一気に距離も縮まる。
ラストには一緒にブルースを演奏。
戸惑いがちに音を出していたものも最後には、
元気よく吹いていた。
これからもどんな形でもいいから、
ずっと楽器に、音楽に関わっていってほしいな、
と思った。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
翌日も上湧別は雨。
それでも、コンサートに集まってくれたお客さんは、
世界逸産と松田洋治さんのコラボレーションを、
とても楽しんでくれた。

オホーツクの海の幸がこれでもかと並んだ打ち上げ。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
翌日のお土産屋さんで出会ったカワイコちゃん。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
旭川へ向かう車中でとらえた晴れ間。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
24日は旭川に戻ってライブハウスでギグ。
「VIR」という小さなお店に、
ぎゅうぎゅうのお客さんがつめかけてくれ、
とても暖かい雰囲気を味わった。
僕は体調を壊してしまったのだけど、
そこは、気合いで乗り切ったのだった。

今週末は、大阪NOONで荒巻、珠也、僕のトリオライブ
近辺の方はぜひどうぞお越し下さい!

では。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2009-05-07 07:28:47

ギタリスト小畑和彦氏と。

テーマ:Live report
月曜日。
アルフィーでの世界逸産ライブ。

連休中ということもあり、
京都や新潟といった遠方から
足を運んでくださったお客さんもいて、
大盛況だった。

僕、個人としては、
右人差し指のけがの影響もなく、
演奏に集中できた。

ゲストプレーヤーとして、元スピック&スパンで、
モンドグロッソやマンデイ満ちるのアルバムにも、
参加しているギタリスト、小畑和彦氏が入ってくれた。

ギターはご存知の通り、
トランペットやベースといった単音楽器と違い、
ピアノ同様、和音を演奏できる楽器なので、
ピアニストの僕としては、
ふだんと少し違う神経を使う。

テーマのパートはもちろん、
お互いのソロのとき、
あるいは、
二人以外の誰かがソロをとるとき、
どれぐらいのバランスで弾くか。

バランス。
というのは、
音の高低や、厚み、タイミング、
どちらが主導権をとるか、
あるいは、あえて、お互いが控えめにいくか。

などなど
瞬間瞬間で
センシティブに反応しあって
いかなければならない。

小畑氏には、
実は当日初めてお会いした。

レコードの中では、
共演済みだけれど、
それらは、
一発録音の音楽ではなかったために、
多くは、僕が演奏した上に、
彼が、あとでオーバーダビング。
という時間差共演だった。

実際に会った印象は、
礼儀正しく
控えめで、
実におだやかな人だった。

アコースティックギターを中心に、
あたたかく、透明感のある、
美しいサウンドを出してくれた。

激しい曲においても、
弾きづらいアコギを、
粘り腰でかき鳴らしていたのには、
彼独特の根性を感じた。

初めてということもあり、
僕らに対して遠慮がちな部分も、
若干あったかもしれないけれど、
筋金入りの
超個性派集団の中において、
一歩も引けを取らず、
小畑ワールドを展開していたことに、
尊敬の念を抱いた。

また、
ライブで共演したいなあ。

彼が得意とする
ラテン、ブラジル系の土俵でも
やってみたい。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2009-02-05 02:33:12

秘宝にして至宝

テーマ:Live report
実は、このブログでも何度も紹介している
ベーシスト山口和与さんとアルトサックスの宮野裕司さん。

日曜日はそんな二人とのライブでした。

メディアなどで派手に取り上げられることもないけれど、
ひたすら地道にみずからの音楽を追求する姿には、
ただただ頭が下がる思いです。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
ライブという現場は
場所の大きい小さいに関わらず、
とても特別な意味を持った空間だと思います。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe

言葉にするとやや陳腐になるかもしれませんが、
「同じ時間と空気を共有すること。
何かが起こることを体験すること。
何かが変わることを予感すること。」
そんな感じです。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
亡きアルトサックス奏者、エリックドルフィの言葉に、
音楽は終わると空中に消えてしまう。
もう一度取り戻すことはできない。

というものがあるのですが、
それは切なさ、はかなさを感じさせると同時に、
音楽に対する強くて深い愛情を感じます。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
二人の秘宝がつくり出す、
緊密なのにどこかユルい不思議な空気感の中で、
心地よく演奏することができました。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
明けて本日の夜になりますが、
六本木のアルフィーにて、ピアノトリオのライブがあり〼。
メンバーは
荒巻茂生(b)太田耕平(ds)そしてぼくです。

お越しをお待ちしております!

(Photo by Hideo....誕生日おめでとう!)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース