2013-01-24 10:13:43

墓まで金は持ってけん!て?(長文になります)

テーマ:Column
日常の煩雑さについ忘れがちだが、何かのときにふと思い出す大事な感覚。
金の大切さと空しさのホコタテ。
大切といえば、この空間と時間をどれだけ慈しんで過ごせるか。。。
だけども、豊かに過ごそうと欲張ったら必ずアレが要る。。。

いや、ほんとのことぜんぜん大切なんかじゃないんだ。
ただ、覚悟がないだけ。
覚悟さえあったら、2013年の日本だったらまだまだ無銭で生きていける。
ってむっちゃローカル。
もっとグローバルで普遍的な箴言(quotes)じゃないのか?

「墓まで金は持ってはゆけぬ。」
誰かがいったんだよね。最初に。

人間は富を墓の下まで持ってはゆけない。
金を持ったまま死ぬことは馬鹿げでいる。
Andrew Carnegie[1835-1919](アメリカ:実業家)

ググったら、このようなのが出てきました。意外と最近なのか。
新約か、旧約聖書あたりにすでに出典がありそうなんだけど。。。
まあ、いいです。実業家が言った方が、貧乏人が言うよりリアルだね。

金持ちが100万円を10円みたいに消費することに飽きたときに感じる空しさと。。。(もちろん飽きない人も当然いるだろう)
宿無しが一日の飯代500円を自転車の荷台一杯の鉄くずで稼ぐ苦しみ。。。(いや決して金持ちの空しさと呼応はしない。もしかしたら楽しいと感じる宿無しもいるだろう。念のため。)

こんな極端な例を出すまでもなく、貧富の差に関わらず一分一秒はすべての人に平等に与えられてる。そして、ほぼすべての人に共通する望みは、幸せになること。だと吉澤は思う。

金持ちになりたければ「かね」そのものを好きになれ。という話をよく聞くが、にわかに信じがたい。

それでは同じく「幸せ」を希求する人が皆「幸せ」になれるか?
幸せの定義が「心」のあり方をいうのであれば、美輪明宏氏が述べるように「感謝」の気持ちを常に持つ。というのが正解だ。

家族が健康で仲良く。。。っていう「幸せ」
愛する人(ペット)とずっと。。。っていう「幸せ」
好きな金やモノを手に入れまくる。。。っていう「幸せ」
どれもいいけど
すべてに「感謝」ができて「幸せ」!
にかなわないよ。
「感謝」のきもちがあればきっと永く幸せでいられるよ。
吉澤もそうありたい、といつもいつも思う。

しかし。
世の中には「感謝」を抱くことっだけが散らばっているのか?
むしろ、その逆なのではないだろうか?

腐敗と不安と見えない恐怖、悲惨ないじめや殺し合いが充満する世の中そのものに、どう「感謝」すればいいのだろうか?
支配者たちによる争い、密約、談合が繰り広げられる今に!
人の命も、動物や自然の命も、モノの魂も粗雑に扱われる今に!
遠い国々で繰り返されるののしり合いと殺戮の哀しい連鎖に!!
すぐそこにある、年齢性別職業を問わぬ虐待、暴力、無関心に!!

「感謝」はもちろん無理。
情報をシャットアウトすればいいのか?
否!見ざるいわざるきかざる、はならざる!
無かったことになんてできない。
すべて、いま、ここにある現実なのだから。

「感謝」はできない。「我慢」すればいいのか?
それとも思いきり怒りの咆哮をあげよ!というのか?

そんな殺伐とした社会のストレスと戦う毎日に。。。
みんな「幸せ」を感じにくくなっているんじゃないだろうか?

あえてこういいたい。個人的な気持ちだ。

「幸せ」なんて簡単に手に入らないし、入ったとしても46時中入りっぱなしにもならない。むしろ出て行くばっかりだ。
「確実に手に入る幸せ」なんて言葉は政治家や宗教家にくれてやる。
「細く、永~い幸せ」もじれったいよ。

本当に欲しいものは、そんなに容易に手に入らないし、持ち続けることもできない。

だから、
それだけに。

手に入れた瞬間の喜びは、タマラナイんだよ!!と。
そう、働きまくった後の一杯のビールみたいなもの。。。
ってそこまで。。。

さて。
その「幸せ」の創世と獲得、そしてリリースのプロセスを味わえるのが、吉澤にとってはライブステージ。もちろん、音源制作でも味わえるけれど、ライブとは全く異質なもの。写真と実物の違い以上のものがある。

話はずいぶんそれてしまい。って、そもそも金の話なんて、不釣り合いな話題なんかするからだ。

金は墓まで持っていけないけれど、自分の音は墓に持っていけるさ。
そして、もし吉澤の音楽を愛してくれた人がいたら、その人たちの記憶の中にも残っていくに違いない。それこそが「究極の幸福」なんです。それ以上、何を高望みしろって言うんですか?

ご存知かもしれませんが、音楽界は昨今とってもキビシいことになってます。
それを言い訳に、アルバムを3年出してない。なんてもちろんいいませんが、無関係だ、ともいいません。
ライブに来てくださる皆さんと過ごす時間は、それだけに大変貴重なものだと思っています。
今年も始まってあっという間にひと月が経とうとしていますが、どうぞよろしくお願いします。

2月の営業日は6日、8日、9日、17日
6日、高田馬場hothouse(デュオ、サックス峰厚介)
8日、新木場ageha(午前0時すぎにフェンダーローズで一曲入魂)
9日、六本木のアルフィー(ピアノトリオ、ベース小泉P克人 ドラムス藤井伸昭)
17日、国立のfukusuke(アップライトピアノによる即興)

最後まで長々とご拝聴賜り。。。「感謝」
いや
多謝!!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-01-09 18:26:46

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

テーマ:Blog
2013年になりました。

年男だからいうわけではありませんが。。。
今年こそは、アルバムを作ります!

年末から、オグスタジオの総模様替えをしていまして。。。

MacG5やら、68inのフルコンソール(ミキサーです)などを、すべて現役引退させ、
新型のMacminiとProTools003だけの超シンプルなセッティング(しかしながら大変パワフルなんです。これが)にしようと、日夜データの引っ越しや、OSにあわせるためのソフトの更新などを行っています。

さらにひまにかまけて、DJテーブルやワーキングテーブルの自作までやりだしてしまい、
未だに作業は終わりません。

さて、冒頭にもありましたが、
ライブにおけるメンバー編成もそうですが、ソロ・アルバムの制作を含めた様々なニュープロジェクトを立ち上げる、という目標もあり。。。
今年は変革の年になりそうです。

最後になりますが、スケジュールです。
2/8(金)新木場agehaにてDJ100人祭りに参加。
(DJはしませんが、何かやりますよ。。。どうなることやら)

2/9(土)六本木アルフィーにて、小泉P克人、藤井伸昭とのピアノトリオ。
(前日は1000人超、この日は、50人で満員の店。。。間近で生音!!)

2/17(日)国立fukusuke。。。メンバー未定(近日中に詳細をアップします)

以上どうぞ今年もよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース