2012-11-20 15:50:14

12月23日。国立、酒場福助ライブwith藤本一馬

テーマ:Blog
12月23日の一馬くんとのライブの予約が始まりました。
当日は、一馬くんのNewAlbumに収録されているオリジナル曲や、吉澤のオリジナル曲。
さらにそれぞれのソロ演奏も披露する予定です。
どうぞよろしくお願いします。

以下、プロフィールを含めた詳細情報です。

(fukusukeブログより)
12.23吉澤はじめwith藤本一馬duo LIVE
テーマ:ライブ
酒場福助移転七周年特別企画!!!!!!!

吉澤はじめwith藤本一馬duo LIVE
2012.12.23(日)
OPEN19:00 START19:30
予約:3000円(+1ドリンク代)
当日:3500円(+1ドリンク代)

吉澤はじめ P.Fender Rhodes
藤本一馬(orange pekoe)G

※ご予約はメールおよび電話で!
メールの場合件名を『12/23』とし
お名前、人数、ご連絡先を必ず明記
の上送ってください(前日締め切り)

国立・酒場FUKUSUKE
東京都国立市東1-15-22国立サニービル3階
TEL :042-574-0445 
MAIL:s-nakai@rc5.so-net.ne.jp
http://www.ameblo.jp/sakabarfukusuke/

吉澤はじめ プロフィール
2歳よりピアノをはじめる。叔父ピーターアースキンのプロデュースによる
ソロアルバム「HAJIME」で91年UKデビュー。

帰国後、Mondo Grosso、Kyoto Jazz Massive、SleepWalkerなどの
クラブ系ユニットにおいて中心的な役割を果たす。
2002年国内初のソロアルバムをリリース、収録曲「 I am with you」
がTVCM曲として話題となりヒットした。

アドリブ誌において、2007、08年と2年連続で最優秀クラブ・アルバムを受賞。
これまでに7枚のソロアルバムをリリース。
伝説のサックスプレーヤー、ファラオ・サンダースやカルロス・ガーネットとの共演や、
パトリック・フォージ、ジャイルス・ピーターソンなどのトップDJからの支持により、
国際的にも広く認められるアーティストとなった。

プロデューサー/キーボーディストとしてJazzanova、DaLata、2000Black、ACO、CHARA、
bird、akiko、マンデイ満ちるなどの作品にかかわる。
最近の活動として、ダブミュージックの巨匠こだま和文とのデュオユニットなどがある。

http://www.hajimeyoshizawa.com

藤本一馬 プロフィール
ギタリスト、作曲家、サウンドクリエイター。1979年7 月生まれ、兵庫県出身。
フォーク、ブルースギタリスト&シンガーソングライターの 父親の影響でギターを弾き始める。
その後ピアニストだった叔父の影響でジャズに傾倒する。ギター演奏は独学で習得。

1998年ヴォーカルのナガシマトモコとorange pekoeを結成。
ジャズ、ラテン、ブラジル、ソウルなど、様々な音楽を独自に昇華した自作自演のスタイルで、
現在までに6枚のオリジナルアルバムを発表。
アジア各国や北米でのCDリリース、ライブなど、海外へも活動の幅を広げ、
日本のオーガニックミュージックシーンを常にリードする存在として注目を集めている。
2010年より並行して、ギタリストとしてのソロ活動を開始。

日々 の生活や自然からのインスピレーションをもとにした
独創的なオリジナル曲と、 ジャズ、ワールドミュージックのエッセンスを滲ませつつ、
オープンチューニングなども使用した型破りな演奏で 話題に。
ROVOの岡部洋一(perc)、ジャズシーン屈 指の若手プレイヤー工藤精(bass)
を迎えた1stソロアルバム『SUN DANCE』(バウンディ)を2011年に発表。

ジャズクラブから野外フェスまで、さまざまな舞台で活躍す る音楽性は唯一無二。
今年2012年12月5日にはカルロス・アギーレ、ヘ ナート・モタ&パトリシア・ロバート、
北村聡ほか参加の2ndソロアルバム『Dialogues』をリリース。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-11-15 14:48:47

12月のライブ

テーマ:Blog
12月予定のライブです。
12/2(日)高田馬場ホットハウスw山田穣(as)林栄一(as)

こちらは15席弱で満席となる世界一小さなライブハウス。
共演者の二人も世界レベルの最高のプレーヤーです。

12/15(土)渋谷DUO(オレンジペコー、ビッグバンドライブ)

毎年末恒例のオレンジペコーのビッグバンドライブです。
カラフルで楽しさ溢れるステージになるはず!

12/16(日)立川 BarAradi ピアノソロライブ(予約完了)

私の地元立川の隠れ家的お店でのソロピアノのライブです。
おかげさまで予約完売となりました。次回をお楽しみにどうぞ。

12/22(土)六本木 アルフィー ピアノトリオ 荒巻茂生(b)岡部洋一(perc)

アルフィーのピアノトリオライブ。今回の目玉は何といってもパーカッショニストの岡部氏とのコラボレーションです。パーカッションの概念を軽く覆す彼の素晴らしい演奏をぜひ堪能して下さい。


12/23(日)国立 酒場福助 w藤本一馬

今年最後のライブは、これも地元でのライブです。
共演者の藤本一馬くんはオレンジペコーでの活動で知られています。
作曲家としてもとてつもないオリジナリティを持っていますが、ギターリストとしても大変優秀なプレーヤーである事は以外と広く知られていません。
11月に富山で初めて二人でデュオをやったのですが、お互いの相性は思いのほかよかったので、今回のライブで更に可能性を掘り下げてゆけると期待しています。

ここ数日内に正式なご案内のリンクを貼りますが、予約チケット売り切れもあり得ますので、どうしても先行予約をしたい方は、以下のメールアドレスに、件名を『12/23』とし、お名前、人数、ご連絡先を必ず明記の上、送信ください。
なお、チャージは予約の場合。ミニマム1ドリンク代別の3000円です。
 
MAIL:s-nakai@rc5.so-net.ne.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-02 23:18:59

テーマ:Blog
 一昨日の深夜にSから電話があった。
彼はスリープウォーカーの初期のメンバーで、いろいろあってグループを離れたが、彼こそが「愛の河」のヒットを生んだ縁の下の力持ちであった。
その後、世界中を転々する中、現地のクラブで再生される「愛の河」を聴くたびに、彼の天才的な演奏を楽しんだものだった。
10年近くも疎遠のそのSから呑みの誘いを受け、家呑みの最終盤に差し掛かっていた僕は二つ返事で、終電をめざして家を飛び出た。

久しぶりに会ったSは、以前と変わらぬ童顔のおっとりとした風貌のまま、僕を迎えた。
喋りたい事がお互いありすぎて、何から話したらいいのか分からないといったもどかしさの中、それでも、彼が去った後のスリープウォーカーのこと。僕がスリープウォーカーを辞めた本当の理由。さらにその後の自分の事など、あれや、これや話していくうちにどんどん時間が過ぎていった。

やがて、スリープウォーカーのリーダーと親友のボーカリストMくんが加わり、酒場の営業時間が過ぎても延々と宴が続いた。

始発が出る時間になり、酒場を後にしたあとも、駅前のバス乗り場のベンチで通勤に向かう人々が煙たそうに我々に一瞥を投げる中、数時間も話し込んだ。

話しても話しても、まだ話したりない何かがあって、
きっと、それが友。ってことなんだな。って思いながら。。。

そして、僕らの場合。
そのあとは、もう無言になって、音を出すしかないんだな。
と思ったりもした。

彼とともに、またステージに立つことができる日が来ると僕は、いま、信じている。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース