2008-11-02 21:01:10

ブラティスラバ〜ロンドン

テーマ:Live report
昨夜のアルフィーでのライブ。
竹内直、五十嵐一生の二管に荒巻、珠也、僕のトリオ。
ご来場いただき、本当にどうもありがとうございます。
外で長い間空席をお待ち頂いた皆さんには、申し訳ございませんでした。
世界逸産+竹内直のライブは誰のバンドなのかいつもわからなくなります。(笑)
直さんとは演奏するたびに魂がぐらぐら燃えます。
これからもっと一緒に演奏したいと思ってます。
またどうぞよろしくおねがいします!

ザブレブからの移動は車での移動。ドイツ、オーストリアを経由してスロバキアに入りました。

スロバキアの首都ブラティスラバにくるのは3度目。
美しい川と特徴的な形状の橋
近くのレストランで夕食をとったのですが、サポートメンバーのスティーブンがオーダーした巨大なフォカッチャにびっくり。それを一人で平らげた彼に2度びっくりしました。

ライブ会場はオーガナイザーのラドのクラブ「NewSpiritBar」。
100人ほどでいっぱいになる小さなクラブです。
洞穴のようなつくりで、熱気にあふれたオーディエンスとの一体感を強く味わえました。
ライブの後は、朝の4時までDom Serviniの冴えたDJとボロヴェチカ(スロバキアのウォッカ)のストレートでグダグダになるまで踊って呑んですごしました。

(クラブのエントランスには巨大なブッダの絵画)

翌日は、朝8時にホテルを出てロンドンに移動。
ところが、スティーブンがいつになってもロビーに姿を見せません。
とうとう警察を呼ぼうということになったころ、突然タクシーで現れました。
僕と一緒にクラブにいたのですが、結局つぶれてしまって目覚めたら路上で倒れていたようです。
彼はオレンジジュースで割ったウォッカを呑んでたんで平気だろうと思った僕が間違いでした。
外人だから酔いつぶれないだろう、なんてことはありません。

ロンドン行きの飛行機の中では、ジャザマーとスティーブンがフランス語でずっとけんかしてました。
でも、ホテルに着いた頃には何もなかったかのようにジョークを言いあっているのがフランス人です。

この日は今回のツアーで初めてアコースティックピアノのギグ。


ジャズ・カフェでは10年以上前からもう何べんもやってきましたがアットホームで大好きなお店です。
友達も数多く来てくれました。ヴァネッサ・フリーマン、ベーカー・ブラザース、ニック・ウェストン、ディル・ハリス、ジャイルス・ピーターソン、タジータなどミュージシャンやDJ、日本人ではレーサーの山本左近君にも先月のクアトロのライブに引続き会えました。
クリス・フランクとは日本食レストラン「ベントーカフェ」でご飯を食べながら、ゆっくり話すことが出来ました。
ツアーの大きな楽しみの一つにこうした友人との再会があります。

(BENTO CAFEの刺身が結構美味しかったのにはびっくりしました。)
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-11-01 07:01:22

スイスからクロアチアへ

テーマ:Live report
インターネットのアクセス環境がなかなか見つからず、
とうとう東京に戻る直前のシャルルドゴール空港で、今回の旅を振り返っているところです。

スイスのバーゼルでは、とても変わったレストランでインタビューを受けました。

(これでもInterviw中)

オープンキッチンの正面テーブルに、LivingRoomという名のFM局があって、
激ウマのイタリアンを食べながらのインタビュー。
もちろんワインもガンガン飲みながらです。
スモーカーの僕としては煙草も吸えるので、ゴキゲン!

それぞれの国の事情の違いが手っ取り早くわかるのは入国審査。
翌日のクロアチアの入国審査は気が遠くなるほど時間がかかりました。

でも、いざ首都ザブレブの町なかへ入ってみると人々の表情はみな柔和で思ったより治安もよかったです。
ホテルのレストランでは使えなくなった古いピアノを再利用してサラダバーにしていました。

ザグレブではエディとヤナの二人に久しぶりに再会。
ちょうどアルバムの制作が終了したらしく、とてもはつらつとしてました。

ライブの前にレストランでご飯を食べたのですが、
はじめ人間ギャートルズの肉が出てきたのにはびっくりしました。


見た目もすごいんですが、味もびっくりするほど美味しくて、
つい腹が肥大化するのを忘れ完食してしまいました。

また、ライブの帰りにも屋台のシシケバブを食べたのですが、
お店の主人が、ピーターアースキンだったのにはびっくりしました。
(もちろん激似なだけです。)

それにしても、毎日ニクニクしい食べ物をコレでもかと食べてますね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース