こんにちは、コーチの友香です。

 

初めましての方はこちらをどうぞ♪

 

つい先日、高校野球(星稜高校について)の記事を書きました。

 

私が書いた内容を総括すると、

 

 

感情をむき出しにするのは簡単だけど、

その行為って本当に目的に向かってるか?というとそうじゃないことが多い。

 

目的を明確にした上で、どんな場面にも振り回されずに笑顔でいるって大したもんだ!

 

 

みたいな内容でした。

 

そして8月某日、

クライアントさんに教えてもらって大嶋啓介さんの講演会へ行ってきました。

お恥ずかしながら、私この日まで大嶋さんを存じ上げておりませんでした。

 

 

「メンタルコーチで、何やらとにかくすごい方」

との情報だけ持って講演会にお邪魔しました。

 

 

会場に着くやいなや、人がたくさん

 

豊岡の人の気質はあまりミーハーではないので、

「すごい方が無料で話をしに来るよ!」と言っても

「そうなんだ!楽しそうだけど○○(家事など)があるから💦」

と日常を優先させる印象があったのですが、

 

どうやって呼びかけたらこんな人が集まるんだ!?

というくらい、若い方や何かの団体さんやキラキラしてる方がたくさん!

 

 

そんなすごい方なのか〜✨✨✨とワクワク💓

 

 

話を聞いていると・・・

 

「僕、高校野球のメンタルコーチもしてるんです^^🎶」

 (えッ・・・!)

 

「コーチをしてる高校が、甲子園にも出たんですよ〜^^🎶🎶」

 (ええッ・・・!?)

 

「惜しくも優勝は逃したんですけどね〜^^🎶🎶🎶」

 (えええッ!!!その言い方、もしや・・・?)

 

「準優勝した星稜高校です^^🎶🎶🎶🎶」

 (!!!!)

 

「あなたでしたか〜!!!!」って叫びそうでした。笑

 

引き寄せました💕

 

大嶋さんは阪神タイガースの矢野監督のコーチもされているなど、

マジのすごい方でした!!!

 

 

 

詳細は書きませんが、今回の講演は

「人生は何を思い込むかで決まる」

これが主なテーマだったように聞こえました。

 

大嶋さんはこれまで脳科学の勉強などもして来られたそうで、

「脳はとっても賢いから、思い込んだことを実現しようと一生懸命やるんです」と。

 

これは、自己啓発のセミナーを聞いたり本を読んだりすると、

しょっちゅう言われる内容です。

それくらい、「そういうもん」なんですよね。

 

 

ただ、発信する人によって言い方や使う表現が違います。

「思い込む」「腹をくくる」「覚悟する」

「信じる」「確信する」「決めきる」「引き寄せる」

「他の選択肢を捨てる」「退路を断つ」「明確にする」

などなど・・・(後半3つは方法かもですが)

 

 

受け取る側がどこで気づけるか、の差なんだと思っています。

聞く順番や回数、タイミング、雰囲気、会場の熱量、

発信者との関係、語彙の引っ掛かり方・・・

そういったいろんなことが絡み合って腑に落ちていくのだと思うのです。

 

 

そう思えば、

確かに私は自己啓発の本やセミナーに触れたり

実際にコーチやコンサルをつけたりして

ここに至るために何度も受け取る回数を重ねてきたなと感じています。

 

 

そして私みたいに既に腑に落ちている人も、

さらにこういう機会に出会えると

「あぁ、そうだったそうだった!」と軌道修正されます✨✨

 

 

今日もまたこの会場で気付く人がいて、

軌道修正される人もいて、

それぞれの未来を創りたい方向に進んでいくんだろうなぁと感じました💕

 

 

そして私は、

 

豊岡にもこんなに未来や夢、希望についての話を聞きたい人がたくさんいる。

私が大嶋さんみたいな話をできるようになれば、

もっとコーチとして世の中の役に立てるなぁと

強くイメージさせていただける良い機会となりました💓

 

 

今日の「コーチングマインドで生きてみた」これにて終了です💓

 

 

ー**ー*ー*ー**ー*ー*ー**ー*ー

 

良ければ友達になってください♪喜びます★

LINE公式アカウント友だち追加

(ID:@aqo1383b)

 

QRコードからの読み取りはこちら

    ⬇︎⬇︎⬇︎

 
  E-mail起動(info@qumcreate.com)


日本親子コーチング協会HP

http://oyako-coaching.jp