オレオレ詐欺被害 過去最悪を記録! | あみなかブログ
2015-01-26 12:53:25

オレオレ詐欺被害 過去最悪を記録!

テーマ:◆環境・生活・警察

千葉県警から平成26年中の犯罪統計の暫定値が報告されました。




それによれば、県内全体における刑法犯の認知件数は、平成25年と比較し約1万件減の約6万8千件と、12年連続の減少となったとのことです。


オレオレ詐欺などの特殊詐欺の発生件数は、前年比296件増の1135件で、被害総額は47億1200万円(同15億2200万円増)に上り、過去最悪となったとのことです。




こうした事態に対応するため、県警では、1月8日に約100人規模の特殊詐欺専従捜査チーム「特殊詐欺対策緊急タスク・フォース」を発足させました。


県警のこれらの対応のみならず、県民・地域・行政・各種団体等が連携・協力し、地域における犯罪の発生防止等により一層協力をすべきと考えます。


そして、平成25年中の発生件数で、全国ワースト1位となった自動車盗はほぼ半減しました。この要因としては、県警は「不法ヤード」に対する取締り強化をするとともに、県も4月から「不法ヤード対策条例」施行するなど、こうした一連の策が奏功したものと考えられます。




また、平成22年には全国ワースト1位となったひったくりについても、「ひったくり!防止 千葉カエル作戦」などの県警の対策が実を結び、平成22年と比較し5分の1、昨年比半減の411件にまで減少しました。




あみなか肇は引き続き、県内の治安向上のために取組んで参ります。


千葉県議会議員

あみなか肇



あみなか肇さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります