要望が実現! 危険ドラッグ 千葉県薬物濫用防止条例制定へ | あみなかブログ
2014-09-25 16:00:12

要望が実現! 危険ドラッグ 千葉県薬物濫用防止条例制定へ

テーマ:◆健康福祉

危険ドラッグについては、その濫用等が平穏な県民生活に及ぼす悪影響が極めて大きいと考えられることから、当ブログでも数多く取上げてきました。




そして、東京都、愛知県、大阪府などでは危険ドラッグの規制を目的とした条例が制定されており、あみなか肇も同様の立法措置を千葉県に要望してきましたが、このたび、ようやくそれが実現することとなりました。


県は明日9月26日から「千葉県薬物の濫用の防止に関する条例(仮称)」のパブリックコメントを実施し、その意見等を踏まえたうえで条例案を作成し県議会に上程するとのこと。


施行予定は平成27年4月1日とのことです。


また、「千葉県薬物の濫用の防止に関する条例(仮称)」の概要は以下のとおりです。


・知事指定薬物の指定とその製造・販売等の禁止行為を規定する
・禁止行為を行った者にその中止等の警告や命令を行う
・緊急時には薬物の指定前でもその製造等の中止等を勧告する
・4段階の罰則を規定


(参考)7月25日当ブログ
危険ドラッグ 千葉県内の状況 新聞報道される!
http://ameblo.jp/hajime-aminka/entry-11899528088.html


当該条例について、詳細が判明し次第、再度当ブログで取上げて参ります。


千葉県議会議員
あみなか肇

あみなか肇さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります