今日は、午前中兼務神社二社の月次祭(つきなみさい)を奉仕したあと、午前11時半より隣り町会の岸川町で地鎮祭をおこなうのですが、夕方は宮司を兼務する金沢市横川4丁目の横川神社で、神様が本殿にお還りになる遷座祭を斎行いたします。

 

氏子のみなさまの御心により、7月1日より御屋根の銅板葺き替え工事が開始され、作業中は御本殿の屋根に上ることになるため、御神体を社務所床の間に設えた仮殿(かりでん)にお遷(うつ)ししていたのですが、この度見事完成したからです。

 

 

そして、昨日は同じ横川でも1丁目に鎮座する、横川日吉神社の秋季大祭を、権禰宜のIDさんとともに午前10時より奉仕いたしました。

 

 

この神社では、12年前に御屋根の銅板葺き替えと社殿・社務所内外の整備がおこなわれ、トイレも男女別洋式化されました。

 

画像は、秋祭にあわせて竣工清祓祭を奉仕した当時のものです。

 

 

そして、お昼過ぎに当社遙拝所に戻ると、引きも切らずに参詣者が訪れていました。

 

 

毎月15日は、限定の金文字「見開き御朱印」頒布の日だからです。

 

 

御朱印の対応は、禰宜と権禰宜夫妻に一日中詰めて行なってもらいました。

 

 

おかげで、昨日は48名の方が御守や御朱印を求めて参拝され、そのうち25名の方に限定の金文字「見開き御朱印」を受けていただきました。

 

 

それで、私はというと、午後から3時間かけて遷座祭の祝詞を奉書申し上げた次第です。

 

 
m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村