社会保険って何のためって考えたことありますか?













まぁ、これも色々な考え方があるから絶対ではないですけど、一応老後のため。












でも、それって技術がある人とない人とで前提が違うかもですね。











社会保険(厚生年金)ってシステムは職を転々としても資産を形成できる仕組み。








だから、社会保険って手に職のない人を守る仕組み。









でも、ぼくたち美容師は技術職。







全く前提が違うんですよね。








厚生年金で老後をまかなうレベルって大企業ぐらいお金が動いていないとできません。







大企業って1人あたりの売り上げ1000万とか1億とかあるところもあるんですね。









それに比べて僕たち美容師って、MAXでも100万とか、普通の方なら40万〜60万ってところでしょ?







最近は200万とか一人で売り上げるって話聞くけど物価や社会体制が違うから一概にすごいかどうかはわからないですよ!










美容師が200万上がる時代になってる横の世界では、一億とか売り上げる社員がいるんですからね。










そりゃ、国としたら40万の売り上げ作る人に合わせて政策するより1億の売り上げ作ってる人に合わせて政策すると思いませんか?












それで40万売り上げる人と1億売り上げる社員と同じ資産形成で厚生年金とかやってるとどっかで歪みがでるって思いますよね??








そこが、美容師で一生食べていけない大きな理由。






みんなが途中で挫折して違う職業に行っちゃう理由。








技術者と技術のない人とでは、給与のルートが違う。










技術があるってことは社会保険より大きな老後への資産形成のやり方があります。













技術者は店出すことだけがゴールで資産形成ではないですからね。










072-247-8680 営業時間内 9:00~18:00

090-9873-6053 営業時間外