part2はインディゴ畑のお話


インディゴ畑は
南インドのチェンナイにあり
とても湿度が高いそうです。



収穫は7月が一番良い時期と言われていて
緑から青に変わる瞬間を見て
農家の方々が収穫するそう!



収穫の時期をしっかりと見極めないと
ちゃんと染まるインディゴには
ならなくて、もちろん植物なので
その年によっても染まりが違うのです。
そして、インディゴの葉を収穫すると
すぐ乾燥するほど繊細な植物🌿
毎年どんな風に染まるのか
楽しみになりますね照れ




そして、うちのオーナーと
インドの工場の社長のムケッシュさん、
がヘナについて熱く語っている動画も
見せてもらいました。




インドで高品質なものを作るのは
難しい中どうやったら良い品質のヘナを
届けることが出来るのか
常に考えてくださっていて




遠く離れたインドの方々が
頑張ってくれているからこそ
高品質なインディゴやヘナを
提供する事が出来るんだなと改めて思い、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。




只今お店では、
麻袋に入っているヘナ30gを
お配りしております。
根元が伸びて気になる時にご自宅で
セルフヘナをしてみませんか?
リコヘナは香りも良いですし、
染まりも良いです。
セルフヘナしてみたい方は
是非お声かけ下さい!



お盆休み中まだまだ
ご予約お取り出来るお時間ございます。
是非ご連絡お待ちしております。