コロリエ沖縄ヘナ旅行

テーマ:

お休みをいただきまして、スタッフみんなで沖縄へ行ってまいりました!🏝

 

 

 

 

 

その間、ご予約の連絡が取りにくく、ご迷惑をおかけしました。



7月にいくはずが、台風でキャンセルになってしまったので、リベンジです。


初日は自由行動で、皆それぞれ、自由にいろんなところへ😎



2日目はヘナ畑、インディゴ畑を見て、苗植えから粉末化まで見させて頂き、体験させて頂きました。

 

 

ヘナ

 

 

 

 

 

 
インディゴ  
 
 

ヘナの葉っぱ🌿食べると苦いです

 

乾燥させたヘナ、手のひらに乗せるとスーッとひんやりします

 
 

 

その後はビーチでみんなで写真撮影を🌿🏖
 

 
 

写真を撮った後は、海辺にて自由時間⛅️

 
 

 

3日目は自由行動で、こちらもまた、みなそれぞれ、海やサーフィン、離島などいろんなところへ行かれたようです!
 
 
 
 
今回の沖縄旅のメインはヘナ畑。
 
ヘナ畑を見せて頂いて、ヘナを植えるところから刈り取り、粉末化に到るまでを実際に体験までさせていただきました。

 

 

ヘナやインディゴの生命力が印象的でだったのはもちろんのこと、何よりも響いたのは、ヘナを育てている方の姿勢、お仕事、お話でした。


自分たちは、常日頃、切り身の姿(粉末化されたヘナ)で自然を享受し、施術に使わせて頂いています

 

 

普段ヘナインディゴに関するいろんな情報が入ってきたり、写真をみたりすると知識になるので、なんだかわかったような気になるのですが、実際に畑に行ってみて初めてわかることが沢山ありました。

 

 

実際育ててから粉末化するまでの工程って、本当に地道だし、何より畑は11月なのにとても暑いです。


少しいただけでも、暑!と思い、日陰を探してしまいます。


ヘナは機械では刈らず、手と大きな鋏で刈ります。なかなか硬いです。



山盛り刈っても、普段あっという間に使ってしまう量にしかなりません。とても大変な作業です。


だから、そんな中で汗を流して、ヘナを育てて製品化するまでの歳月、熱量、ご苦労、心の底から尊敬と感謝の念がやみませんでした。


珍しい風景に、ついつい写真を撮ることに夢中になっていましたが、ふと写真を撮るのをやめて、目の前の出来事にのみ集中したら、伝えてくれる熱意とそこにかけた熱量が随所から伝わってきてすごく感動しました。



作り手に敬意をはらうという精神を常に心に持っていたいと思った体験でした。



写真は記録になり、見返すと楽しいですが、体感することは目の前で起きていて、同じ瞬間は二度と来ないから見返すことはできないです。


スマホのレンズ越しには見えてこないものや、普段情報として入ってくるヘナやインディゴの知識ではなく、実際に見たり、直接お話を聞くことで得た情報や、たくさんのことを、今回の体験でみんなで感じてきたので、それをみんな、それぞれのやり方で、言葉や技術を通して、お客様の施術に落とし込んで伝えていけたらステキだと思いました。


みなさま、いつも本当にありがとうございます。これからも楽しみにしていて下さい。


ありがとうございました。

 

 

コロリエ横浜元町店  古戸