木金土

テーマ:

木:NTTコミュニケーションズとコニカミノルタのセミナーへ

金:SE,IT系職種研究会(日本総研、オービック、シャープ、NECシステムテクノロジーの社員さんとの懇談会)

土:マイナビ理系合同説明会


ととにかく動いた三日間でした。

合間にカフェで自己分析もはかどった


今日カウンセラーの人と話してたら

もっと柔軟にってゆわれました。

新卒がゴールじゃなぃってよくゆうけど本当にそう。

就職はほんの入り口であってそこからまた興味がでたらまた勉強をはじめたらいい。

実際にその方は企業で人事を20年間経験されて、興味がでてカウンセリングの勉強をはじめたらしぃ。

その方に「業界や職種を早く絞って邁進したいというイメージをうける」

ってゆわれました。

図星・・・

私は教職で理科の教師もいいなと思っていて、もし教師になりたいならそれに向けてめっちゃつっぱしりたいんです。

でも、就活で民間と教職とすごく中途半端で苦しんでて。

でも、今日カウンセラーの方と話して

まるかばつ、白か黒じゃなくてもっと柔軟な考え方が私には必要やなっておもった。


長くなりますが、昨日の懇親会の時にシャープの人事の方とずっと話してて、

すごくあつい方でした!!!

その中で

どんな仕事でも95%は苦しい。でも残り5%が楽しいからやっていける。

自分の価値観で乗り越えられる苦しさとそうでない苦しさがあるからそこを判断しないといけない。そして5%の喜びを自分は感じられるか。

家にかえって父にこの話しをすると父は

お父さんは50%は楽しいけどなぁ

ってゆっててすごいなぁって思いました。ちなみに父は中学校の国語教員を経て今は

障害者の施設の職員です。

父は公務員だからとかそんなんじゃなく本当に仕事が楽しくて

もっと成長したくて社会福祉士やケアマネージャーの資格を去年と一昨年に取得しました。

本当に尊敬する父です。

私も父のように自分が輝けるフィールドを模索中ですアップ