美容マニアの奮闘記録

美容マニアの奮闘記録

釣りバカで、美容オタク。
そんなパーマン(パーマ屋さん)のマニアックなブログです。
ダメージてんこ盛りの髪を綺麗な髪にすることが大好きです!
難しい状況で捕獲した、綺麗なお魚も大好きです!

マニアックな世界へ・・・ようこそ~。


テーマ:

この R と言うトリートメント、何か特別な薬剤が配合されているわけではない。

果物やイースト菌の成分を加えて作られています。

ディーラーさんに詳しい事を聞いても、効果を説明するだけ。

しかし、この業界では良くあること。

こちらは、きちんとしたロジックが欲しいのに。

 

気持ちを切り替えてサンプルでテストを繰り返す事20回以上。

どの成分が?ロジックは?でも、仕上がりは私好みなんです。

軟毛がシャキッとするし、ボリュームアップもしてくれます。

お客様にメリットがあるなら、もちろん使いますがコスパは度外視します。

 

 

さて、昨日のお客様です。

軟毛でボリュームが出ない。

伸ばしていたのも、ショートにカットしてRカラーしました。

ふんわりボリュームも出て、髪も艶が戻りました。

手触りが全然違う!凄く良い!とお客様。

 

しばらくは、このRカラーを続けると言っていただきました。


テーマ:

昨日お越しのお客様。

毛質的には硬めで艶がありません。

アルカリが強いとヘナヘナでさらに硬さが増す感じに仕上がります。

偏平が強めで、捻れもあり、乾くとともに広がります。

シャンプー後の画像がこちら

 

 

先ずは低アルカリベースの1剤にGMTを加えてチオ換算14%に調合。

塗布して20分放置。流してシャンプー。

カチセロとキトサンでコンプレックス処理。

全体にガルバミストを塗布し、毛先にシリコン。

ツインブラシで捻り取りドライ。

アイロンはパコパコしてスルー。

既施術部は3パネル束ねてゆっくりスルー。

 

2剤は念のため2%に調合した過酸化水素を塗布、5分放置。

流してシャンプー、バストリを付け流して完了。

 

カットしてドライした状態がこちらです。

ピンボケ、、、すいません。

 

これから気温が高くなってくるので、楽にスタイリングが出来るのが嬉しいです、と。

 


テーマ:

当店で一二を争う強敵の曲をお持ちのお客様がご来店下さいました。

ヘアカラー後が、この状態です。

ほとんどの髪に捻れが入っています。

ウェットで出る曲は伸びやすいのですが、乾きとともに出る曲は伸び辛いのです。

疎水域に効果があると言われる還元剤の量が肝になります。

1剤をph8ぐらいで、チオ濃度14%前後に調剤して塗布。

芯がある状態で伸びているのがベストです。

 

還元が望み通りなので、流してカチセロとキトサンでコンプレックス処理。

この時、チェンジングすすぎで、ストレート部もコンプレックスが嚙みつきやすいようにしています。

毛先にシリコンオイルつけて、中間から毛先をデンマンドライ。

新生部はツインブラシで捻り取りブローします。

アイロンはパネルテンション掛けて、パコパコします。

中間から毛先は4束まとめて、ゆっくりスルー。

1剤の配合を考慮して、2剤は2%の過酸化水素です。

デンマンでノンテンションで仕上げたのが、こちら

どこをめくっても、曲はありません。

 

 

サラサラらに仕上がりました。

 

次は秋の予定だそうです。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス