hairsalon midi 金沢市尾張町の美容室

hairsalon midi 金沢市尾張町の美容室

髪のデザインは人生のデザイン

豊かな時間と空間を提供するプライベートサロン

皆様こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

ミディオーナー小島です。

 

今日は先日書かせてもらいました姿勢とヘアスタイルのお話の続きです。

 

そもそも姿勢とヘアスタイルはなぜ関係があるのか、ということをお話しさせて頂こうと思います。

具体的には

似合う長さと姿勢」のお話です。

 

今この令和になる時代において、姿勢の良い方が激減していることにみなさまも少しお気づきになってきているのではないかと思います。

 

20年前はもっと姿勢のいい方がたくさんいましたね。

学校の先生もみんな背筋が伸びていましたし、

街行くサラリーマンの方、商店街のおじちゃん、おばちゃん、

バブルに踊り狂うジュリアナのお姉さん方、

みんな姿勢が良かったです。

 

 

その時代のテレビの再放送などを見ると現在の私たちとの姿勢の違いを感じます。

 

現在はパソコン、スマホなど目の前の作業だけで仕事が済んでしまうこともあって、人間の本来の動きが少なくなり、姿勢が崩れやすい時代になってしまいました。

(今パソコンに向かっている僕も腕がだるくなってきました。。)

 

 

さてそんな時代の女性に増えてきているのが「ショートヘア」です。

 

 

これは「スマホ時代にもバランスを取ろう」

とするみなさんの感覚だと思います。

 

例えば↓のような姿勢の方が髪をほどくと髪はほとんどが

肩の前にぶら下がることになります。

アゴが下に引っ張られ、頭を後ろから押されているようなイメージ。

ロングの方がすぐ後ろに結んでしまうのもこのためかもしれません。

 

でも↓のような姿勢の方が髪をほどくと髪は

肩の前と後ろに同じような量が垂れることになります。

 

こうゆうバランスに身体は無意識に戻りたがっているのです。

そのためには

頭を後ろから押している原因とサヨナラする。

具体的には「前下がりショートの人気が出る時代

ということになるのかなと思います。

「前下がりショート」の画像検索結果"

 

 

次回は

「切りたいのに切れない!」理由についてお伝えしたいと思います!

今日も読んでくださりありがとうございます。