AD

おはようございます。プラティコスタッフです。

 

先日、サロン様の素敵なディスプレイを

拝見しましたのでご紹介させていただきます。

 

真面目なミネラルをと~っても可愛く描いて

飾っていただいていました。

 

 

 

 

オーナー様の姪っ子さんが描いてくれたとのことで、

よぉ~く見ていただくと、

 

『真面目にゃミネラル』

になっているんですよ!

 

 

 

 

次はスキンケアシリーズです。

 

 

 

おぉっひらめき電球

同じ方が描いたとは思えないくらい!!

これまたゴージャスなテイストでびっくりです。

実際に見るととても高級感がありますきらきら

 

 

 

 

実はこちらの姪っ子さんは、現役の芸大生。(美容原液だけにwww)

 

流石のクオリティです。

これからもお時間がある時にプラティコの商品を描いてほしいですnikoniko

 

プラティコ社員はたま~にしか外回りをしていませんが、

また素敵なディスプレイやポップを拝見しましたら

ご紹介させていただきます。

 

 

AD

これから梅雨時期に向かって徐々に縮毛矯正を

かけられる方が増えてきます。

 

しかし、年々縮毛矯正をされる方が減ってきている

という恐ろしい事実も。

 

さらには高価格メニューとして始まった縮毛矯正メニューを

近年では格安でできるサロンも増えてきて、カット同様、

お店によって価格がまったく異なる状況となっております。

 

また、縮毛矯正が90年代に出始めて20年ほど経ちますので

お客様側も様々な経験をされ、今やまっすぐ伸びるのは当たり前。

それ以上の自然な仕上がりを求められ、高いスキルが必要に

なっております。

 

そんな厳しい縮毛矯正戦国時代で戦うサロンさんに

私たちメーカー側ができることは、いかにアピールできる

商品を創るか、ということ。

 

ただ伸びる、ただ自然になるストレート剤ではアピール不足です。

真面目なストレートはノンシリコンだから自然で軽やかな手触り、

オーガニックオイルを配合しているので、ツヤツヤで毛先まで

キレイにまとまります。

 

このようなウリが真面目なストレートにはございます。

※上の販促用ポスターをご利用サロン様に配布しています。

 

是非、真面目なストレートをご利用いただいているサロンさんは

ノンシリコンオーガニックオイルを配合した縮毛矯正剤、

というウリを梅雨前からアピールしていってください。

 

そうすることで価格ではない他店との違いをお客様に感じて

いただき、来店につなげていただければ嬉しく思います。

 

 

真面目なストレートご利用サロン様でポスターが欲しい、

という方は弊社までお問い合わせください。

03-5761-3547

問い合わせフォームはコチラ

AD

真面目なミネラルを使用したメニュー展開として

「ミネラルブースター」というメニュー名をご案内しております。

 

このミネラルブースターの名称で先月、

ポスターを作成しましてご購入サロン様に

ご案内しております。

 

サイズは

A3サイズ(297 × 420 ミリ)と特大のB1サイズ(728 × 1030 ミリ)

 

ポスターはとにかく目につかなければ意味がありません。

こちらのデザインはミネラルのイメージの青、

メニュー名のところは

目立つように赤、そして真ん中に白を配色することで

トリコロールカラーになりました。

 

キレイで目立ちます。

 

是非マジミネをお取り扱いのサロン様は特大のB1サイズ

お客様へご案内しましょう。

ご希望の方はお問い合わせください。

 

 

【ミネラルブースター施術方法】

トリートメントメニュー編:http://ameblo.jp/haircare-inochi/entry-12149732387.html

パーマ編:http://ameblo.jp/haircare-inochi/entry-11977912940.html

真面目なストレート編:http://ameblo.jp/haircare-inochi/entry-11817185811.html

カラー編:http://ameblo.jp/haircare-inochi/entry-11950652557.html

 

大企業も手書き?

テーマ:

私が自宅でいただくビールはこれ

 

キリンの淡麗グリーンラベル。

本当はビールではなく発泡酒ですが、
7年前に他界した義父が飲んでいて
妻の実家に行った時にいただいたことから

それ以来、自宅でもグリーンラベルを飲んでいます。

いつものようにグリーンラベルの350ml缶を購入してみると
ん?  何かが違う。

よく見ると赤い文字で新!と書いてあります。

 

それも手書き調で。

今まででしたら大手企業の場合、
ちゃんとしたキレイな文字でデザインするはずなのですが

今回は手書きの文字をそのまま缶にデザインして
印刷しております。

手書きには違和感を与えることで目立ち注目させる。

そんな意味が込められていますが、
最近、美容室のチラシやニュースレターで
たまに手書きの広告物を見るようになりました。

広告物はいくらキレイに作っても
人の目に留まらなければ意味がありません。

キレイに作りあげるのではなく
まずは見ていただく工夫が必要です。

手書きで違和感を与え目を向けさせる。
かなり目立ちますよ。

真面目なストレートのポスターは
ブラックボードに手書きで書いた様な仕上がり。

 


イケてる様な気がしますが、
気のせいでしょうか。