仕事中に何度も家から電話があり、

心配になって出てみると、

 

「壁に穴を空けちゃった。ゴメンナサイ。」

 

と次男が泣きじゃくりながら謝っております。

打ち合わせ中だったので、

 

「これからは気をつけて。」

 

とやさしく言って、早々に電話を切り、

いざ帰宅してみると

 

なるほど、壁に立派な穴が開いております。

穴の下にはサッカーボール。

 

ウソみたいに分かりやすい状況です。

 

 

 

何でもママに怒られてムシャクシャしたらしく

近くにあったサッカーボールを力いっぱい蹴ったら

大きな穴が開いてしまったとのこと。

 

電話で聞いてはいましたが、

実際にこの大きな穴を見ると、

さすがに腹が立ってきて、

 

「いい加減にしろ。」

と怒ってはみたものの後の祭りです。

 

思い起こせば3年前に、

やはり次男がリビングでバットを振り回して

購入したばかりのテレビを破壊しました。

 

 

 

今度は何をやらかすんでしょうね。

 

このままでは終わらないはず。

 

川でくつろぐ次男