こんにちは、プラティコ技術担当のオージローです。

 

最近発売しました「酸熱コスメストレート」ですが、

すでにバンバン使いこなしている方、

使い道に待っている方と二極化しているご様子。

 

迷っている方にお話を伺てみるとると、

どうやら少し勘違いされている場合が多いようです。

どんなパターンが多いかと言いますと

 

「酸性ですよね?」

「アルカリ剤入っていないんですよね?」

 

いいえ、酸熱コスメストレートは【中性】です。

 

”酸熱”と冠してはいますが、酸性の成分アルカリの成分

うまい具合に調整してpHを7.0に設定しています。

 

酸熱、というネーミングが独り歩きしてしまっている

ようですが、酸性ではありませんので念のため汗

 

さて、そんな酸熱コスメストレートですが、よく聞かれるご質問で、

 

「どのくらいのダメージ毛にいけるの?」

「ブリーチしてても大丈夫?」

 

と、アグレッシブな方が多いので、

わが社の営業マン、上野が身体(髪)を張って

体験してみましたビックリマーク

 

まず、上野の毛髪履歴変遷です。

8か月前の髪の状態は・・・(2020年9月)

 

 

そう、かなり暴れん坊なクセ毛で、

毎朝シャワー後のブローが大変とのこと。

 

それを去年の9月にサンプルの段階で酸熱コスメストレートを使い、

 

 

あら。パツンとならずに自然な感じ、素敵ですね✨

ハンドブローでここまでになりました。

 

そこから5か月後の2021年2月

また伸びてきたので改良されたサンプルで・・・

 

 

そして、そこから3か月後の今回。

まず、パウダーブリーチを1回施術し、

 

 

リタッチでクセを少し伸ばしたいと思います。

 

前処理なし・中間処理なしで、あえてワイルドに

いってみます爆弾

 

使用したのは酸熱コスメストレートの1液単品です。

1液の塗布については・・・

・全体的に根元は1cm外し

・バックポイントから下は毛先まで

・うねりを感じる10cmくらいまでを塗布

という感じです。

 

1液塗布後、自然放置10分。。。

普通アルカリの薬剤だったら恐る恐る早めにチェック

しますよね。しかもブリーチ毛なので、テロンテロンに

なってしまっていたら一気に汗が吹き出しますあせる

 

ですが、これはそんなことにならないので、

ルンルンでチェックします音譜

チェックの仕方は慣れればカンタン。

ノーテンションでコーミングして、希望の伸び具合に

なっていればオーケイですチョキ

 

やはりブリーチ毛ですので、10分でほどよい感じに

伸びていましたので、流しました。

※バブリングはサロンさんのお好みに合わせて

 行ってください。

 

アイロンは160℃のちょい低めの設定で、

4,5回スルーして熱を与えます。

 

2液のブロムクリームをたっぷりと塗布して、

15分放置後、流して終了~ビックリマーク

 

 

上野にいつものようにセルフブローをしてもらって・・・

 

気になる仕上がりは是非動画でご覧ください↓

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

これで少しどんな感じか伝わったら嬉しいですひらめき電球

 

 

気になる方はお電話やLINEでご質問いただければと思います。

 

TEL 03-5761-3547

MAIL:info@majimena.jp

 

LINE ID:@majimena