さて、先日長年開発を続けてきていた

商品を2つようやく販売いたしました。

 

補修型ヘアオイル

 

低分子・白金ナノコロイド化粧水

 

この二つはいわゆるOEM、

サロンオリジナル商品としても

販売できるようになっており、

 

弊社としてはもちろんその方が売れると、

今までの経験から確信しておりますので、

OEMを強くお勧めしておりますが

 

中には

 

”プラティコさんが好き”

 

とおっしゃっていただけるサロンさんも

いらっしゃるので、

プラティコブランドとしてもラベルを

用意しました。

 

今までは真面目なミネラルから始まった

”真面目なシリーズ”でほとんどきましたが、

サロンさんの中には

 

”ださい”

”恥ずかしい”

 

といった声も聞こえてきます。

 

まあ、そうですよね。

 

私はこの”真面目な”が大好きですので

 

「真面目なヘアオイル」

「真面目な化粧水」

 

として販売しようと思いましたが

今回は、一度やってみたかったオシャレ

な雰囲気のネーミングを

ここでやってみることにしました。

 

社員全員で何日も思案して決めたのは

 

pranist(プラニスト)

 

一番は響きですが、

”プラ”という部分がプラティコのプラ

 

プラティコが一番推している化粧品原料の

プラチナナノコロイドのプラ

 

販売したオイルは植物性なのでプラントのプラ

 

※スペルは気にしないでください

 

また、プラティコファンのサロンさんは

プラティコの

商品を大事に扱っていただいているので

ピアニストやチェリストなど

 

その道のプロ

 

ということでプラティコニスト、

略してプラニストという、

こじつけのような意味で決めました。

 

”真面目なシリーズ”は一度置いといて、

pranistでプラティコブランドは

進みたいと思います。

 

※ラベルは開発段階です

 

ですが、一番はサロンでオリジナルラベルを

作られたほうが、

 

”商品を作ってしまうほどこだわりのあるサロン”

 

というブランディングができますので、

引き続きOEMを推奨いたします。

 

プラニストで後悔があると言えば、

”スペルはLが良かったな~”

 

planist

こっちの方がバランス良くないですか?

 

 

 

 

お問い合わせはプラティコまで

03-5761-3547

友だち追加