髪質改善への基本として

「酸ジェル」と「CZ(カタラーZ」

の二つのアイテムをお勧めします。

 

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正をすると

どうしても髪はアルカリに傾きます。

そんな時は・・・

 

トリートメントで弱酸性に。

 

とお考えの美容師さんが多いとは思いますが、

残念ながらトリートメントでカラーやパーマで

アルカリに傾いた髪を弱酸性に

することはできません。

 

pHが4とか5と低いトリートメントであっても、

酸度という酸性にするパワーがトリートメント

には残念ながらほとんどありません。

 

なぜでしょう?

 

それはクリーム状のもので酸度を強く

することが処方上できないからです。

 

酸度を強くすると酸リンスとかバッファー剤

のように、どうしてもシャバシャバの液体

になってしまいます。

 

そんなことからトリートメントでは、

ほんの少ししかpHを弱酸性に戻すことが

できませんので、時間をかけてゆっくりと

自然に等電点に戻していきます。

 

アルカリのままだとどうしても髪は傷みます。

キューティクルはけばだち、ブラッシングだけで

傷みやすくなりますし、

 

髪の内部のたんぱく質やCMCも流出し

やすくなり、水分保持もしにくくなることから、

やはり一刻も早く弱酸性に戻してあげる

ことが大切です。

 

ですから、酸リンスやバッファー剤が

必要になってきます。

 

しかし・・・・

 

残リンスやバッファー剤にも問題が・・・

 

一つ目は、

メーカーによって酸性にするパワー(酸度)

が大きく異なるということ。

実際にいろんなメーカーの酸度とpHを

比べてみましたが、見事にバラバラ。

 

正直、どれが髪に適しているかは

さっぱりわかりませんでした。

 

もう一つは、

pHが低すぎるものがあること。

 

酸度も強くpHが低いとアルカリに傾いた

髪を酸性に戻すことはできますが、

pHの急激な変動により

 

カラー後でしたら髪の色が変色したり、

過収れんを起こして髪がギシギシしたり

と酸性にし過ぎてちょっと問題が出る

場合があります。

 

そこで

 

酸ジェル

 

けっこうな酸度を保ったまま

pHは5.5程度の等電点に設定しているので

アルカリに傾いた髪をちょうどいい弱酸性に

戻すことができます。

 

ただ、残念ながら1回では弱酸性に戻すことは

難しいです。

 

アルカリは時間の経過とともに毛髪の奥から

しみだしてくるので

「弱酸性に戻った。」

と思っても数日かけて、

またアルカリに少し戻ってしまいます。

 

当然、1回でもサロンでバッファー処理をするのと

しないのとでは毛髪の負担は大きく違いますが

 

本当は自宅に帰ってから3日~5日くらいかけて

ゆっくり弱酸性に戻すのが効果的です。

 

アルカリって結構手ごわいのですよ。

 

ですからホームケア用の酸ジェル

を用意しました。

 

1メモリずつ使用して5日分入っていますので、

カラーやパーマの施術後、

5日間かけてしっかりと手ごわいアルカリを

退治してください。

 

これをカラーやパーマの後に続けると

ダメージの違いは計り知れません。

 

サロンではお客様も美容師さんも

どうしても分かりやすい手触りだったりツヤに

注目しがちですが

 

地味だけど確実にダメージを取り去ることが

一番大切です。

 

酸ジェルをやったからと言って、

劇的に髪の変化が分かるわけではないのですが

時間がたつと被膜系のトリートメントよりも

絶対に髪に対して「良いこと」をしてくれます。

 

繰り返してバッファー処理をすることで

3か月後、半年後、1年後と知らず知らずのうちに

髪のダメージの蓄積を減らすことができます。

 

少しずつの変化は派手ではない分、

どうしても敬遠されがちですが

本当は最も必要なことだと私は思いますし

髪質改善には必要不可欠なアイテムです。

 

現在、私は血管を柔らかくするサプリを

愛用していますが、

当たり前ですが実感は全くありません。

 

ただ、効果があるだろうと自分なりに

判断したうえで使用していますので、

実感がなくても飲み続けています。

 

酸ジェルも分かりずらい部分はごさいますが

単純に考えてアルカリを中和して弱酸性に

戻すということは良いに決まっています。

 

それと、カタラーZの時にも申し上げましたが、

酸ジェルも黙ってやってはだめですよ。

 

きちんと言葉を添えて施術することで

お客様の満足度が上がります。

 

「髪はヘアカラーをするとどうしてもアルカリ性に

なってしまうのですが、そのままにしておくと

髪を長い時間かけてダメージを進行

せてしまいます。」

 

「実はあまり知られていませんが通常の

トリートメントではこのアルカリから

弱酸性に戻すことはできません。」

「こちらのサロンでは特殊なジェルで

アルカリを中和して健康な状態に近づけますので

ご安心ください。」

 

こんな感じでお話しすると

お客様もサロンへの信頼感が増すはずです。

 

ホームケアもセットでメニュー展開を

されているサロンは、さらに

 

「それと、このアルカリは結構やっかいなもので

髪の奥からしみだして、またアルカリに戻そうと

しますので、ご自宅でもシャンプーの後に

この酸ジェルをつけて1分くらい放置して

流してください。」

 

「これで、完璧に弱酸性に戻すことができますので

髪のコンデョションをいい状態に保てます。」

 

とお話しするといいのではないでしょうか。

 

意味のあることをしてあげたら

「ことば」を添えてあげてください。

 

きっとお客様に喜んでいただけると思います。

 

 

サンプルをご希望のサロン様は下記までお問い合わせください。

 

TEL 03-5761-3547

LINE@のID:@majimena

友だち追加