髪の毛は美容師さんなら誰でもご存知かと思いますが、
細胞分裂を終えた死滅細胞です。

 

ですから、傷んだ髪の毛が健康毛に戻ることはありません。
以前から申し上げておりますが、ヘアケアで一番重要なのは

 

髪をダメージさせないこと。

 

これにつきます。

 

その為「真面目なミネラル」で
毛髪の状態を整えてからカラーや
パーマの施術をしてダメージを最小
限にすることをお勧めしています。

 

 

ただ、どんな前処理でもカラーやパーマ、縮毛矯正をすると
髪は必ずダメージを受けます。

 

そこで重要なのはダメージを受けても

できるだけダメージをの原因を取り除くということです。

 

つまり後処理がとても重要になってきます。

 

例えばアルカリ

 

通常のカラー、パーマ、縮毛矯正では、

施術後に毛髪はアルカリに傾きます。

 

アルカリのまま放置しているとキューティクルが開き、

毛髪内部のたんぱく質が流出しますし、

開いたキューティクルはブラッシングや紫外線により

さらにダメージは進行します。

 

それを解消するには

 

トリートメントではありません。

 

トリートメントのPHは弱酸性ですが、酸性にする力である
「酸度」が少ないのでカラーやパーマでアルカリに傾いた毛髪
を弱酸性にするにはちょっと難しいです。

 

いくらPHが低くても酸性にする力である「酸度」というパワーが

強くない限り毛髪のPHを弱酸性に戻すことは困難です。

 

本来は酸度のあるトリートメントが理想ですが、

クリーム状で酸度を上げることは処方上できません。

 

ですからシャバシャバの

「酸リンス」が存在します。

 

酸リンスは酸度が高いので、

毛髪をアルカリ性から弱酸性に戻すことができます。

 

ただ、酸リンスの希釈割合を間違えると
過収れんやヘアカラーの色味に変化が起きたりと
使用方法によってはトラブルの原因にもなります。

 

重要なのはアルカリに傾いた毛髪をただ酸性にすればいい。

ということではなく髪本来のPHである

 

等電点(PH4.5~6.5)に戻すということです。

 

プラティコでは過収れんを生じない

PHを4.5~6.5の等電点に戻す酸リンスを開発しました。

 

希釈等の必要はなく原液で使用できるのと、シャバシャバの状態
だと使用量が無駄に増えてしまいますが、こちらはジェル状なの
で毛量に合わせて必要な分だけご使用ください。

 

2000mlで4000円位を予定しています。
約200人分ですからコストは1人=20円くらいでしょう。

 

お客様には髪に余計なダメージをお持ち帰りせず、

できるだけ良い状態でお帰りいただく。

 

当然のことですが、素敵ですよね。

 

10月に発売予定です。