もう、かれこれ4年以上かかってしまっている

オーガニックカラーの開発がようやく完了しました。

※今まで試したサンプル群(段ボールの中にもみっちり・・・)

 

こちらのモデルさんは2017年1月13日に

初めてサンプルで染めてから2年6か月もの期間

プラティコの開発にご協力いただいております。

 

 

こちらのオーガニックカラーは、ジアミン、アルカリ、過酸化水素を

使用しておりませんので、

皮膚トラブルの危険がかなり改善されます。

 

また、白髪染め世代は毛根の老化(酸化)により、

髪がよれたり細くなってしまう方が多くいらっしゃいます。

 

そのような方がオキシを使用すると毛髪内部のたんぱく質が

流出し、加速度的に髪が痩せ細ってしまいます。

 

カラーをすればするほどダメージを受けて髪に

ハリコシが失われてしまいますので、

スタイルしにくいペシャンコ髪になります。

 

ご協力いただいているモデルさんは50代後半で、

以前は健康な太い髪で毛量も多い方だったのですが、

年を重ねたのと白髪染め(ホームカラー)を繰り返していたので、

ボリュームがなくなり頭皮も少し透けて見えるような

状態になっていました。

 


 

しかし、こちらのサンプルを使い続けていくうちに

以前のようなハリコシのあるボリューミーな髪質に戻りました。

 

オキシを使用しないので毛髪内部のたんぱく質が失われず

髪が痩せないのと、アルカリカラーは頭皮にも甚大なダメージを

与えますが、こちらのカラーは頭皮を傷める心配がありません。

 

白髪染めを頻繁に繰り返している年配の女性の

髪が薄くなってしまうのは過度なヘアカラーが

大きな原因と私は考えています。

 

その点、このオーガニックカラーは育毛効果を考えたエキス

を配合することで頭皮のケアもできるカラーになりますので

頭皮を傷めつけることもありませんし、

 

もちろんオキシを使用していないので

髪が痩せることもありません。


こちらのモデルさんも写真で分かりずらいですが、

頭皮もしっかりしてきたので

ツヤのあるボリューミーなヘアスタイルになりました。

 

それに通常のアルカリカラーやヘアマニキュアと違い、

伸びてきた部分の白髪の色と既染毛がぼやけて

はっきりしないので白髪が目立たずにいい感じです。

 

もちろん良いことばかりではありません。

 

まず、色落ちが早い。化粧品原料の塩基性染料とHC染料を

使用していますので色落ちがとても早いです。

 

次にブラウン、ブラック、の2色展開のため

カラーを楽しむことができません。

 

しっかりとシャンプーをしないと頭皮や生え際に色が残りやすい。

 

といろいろありますが、

 

髪にハリコシが欲しい人

 

には必須アイテムになるはずです。

 

こちらはブラウン、ブラック、クリアの3色で

10月に発売を予定しています。

 

発売になりましたらすぐにご案内をさせていただきますので

皆様お楽しみに!