私の大好きな夏ももう終わろうとしていますが、

今年も虫を取ったり、魚を釣ったりと楽しい夏でした。

 

思春期の中学一年の長女も生き物が好きなので

こんな時は一緒に行って喜んでいます。

 

 

 

あまりご存知の方は少ないと思いますが

夜の9時ころに公園に行くと、

いたるところでセミの脱皮を見ることができます。

 

けっこう神秘的ですので、ぜひ来年にでも

近所の公園に足を運んでみて下さい。

 

 

それと、今年はちょっとした発見がありました。

夜になるとセミは「寝る。」ということ。

 

ですので、普段は捕まえるのが困難なツクツクホーシや

ミンミンゼミも簡単に手で捕まえることができます。

 

もう一つ、

セミは固まって寝ていることが多いので

木の上を見るとセミがびっしりと張り付いていました。

 

 

ちょっと気持ち悪かったです。