美肌県グランプリ2017

テーマ:

先日、POLAが毎年恒例の「美肌県グランプリ」を発表していました。

http://www.pola.co.jp/special/bihadaken/

 

1位は富山県

理由として挙げている中で「日照時間が短く、降水量が多くて

相対湿度も高い」とありました。

 

対して、残念ながら最下位となってしまったのが

群馬県

こちらも理由をみてみると「秋冬は肌荒風が吹き、日照時間も

長いため、肌には大変過酷な環境」

 

この理由を見るとキーワードは

「日照時間」と「乾燥」のようです。

 

日照時間が長いと気になるのはやはり日焼け。

そうなると大抵の人は日焼け止めを塗って防ごうとします。

ただ、多くの方が経験していると思いますが、日焼け止めは

肌を乾燥させてしまいます。

 

日焼けは防げたとしても乾燥してしまったらやはりお肌に

とっては良いことではありません。

日焼け止めを塗る前に保湿をすることがとても大事です。

 

プラティコでは日焼け止めの前に、化粧水たっぷり

+セラミド美容液でのお手入れをお勧めしています。

セラミドの「水を抱きかかえる」という効果で、

日焼け止めでの乾燥を防いでくれます。

 

そして一番のお勧めは、化粧水の前に「真面目なミネラル」。

 

サロンでの前処理でもそうですが、まず初めにマジミネを

つけることで「ブースター効果」が発揮され、そのあとにつける

化粧水や美容液などの浸透が良くなりますので、

セラミドの潤い補給もさらに期待ができます。

私はこのコンビが最強だと思っております。

 

これから寒さも増し、乾燥注意報も出てくる時期ですので、

保湿を大事に群馬県の女性には「大変過酷な環境」の中ですが、

美肌を目指してほしいと陰ながら応援しております。