古いヘナ

テーマ:

会社で育てていたヘナの木から5年前に収穫した葉を

染まるかどうか実験してみました。

 

 

ご覧の通り枯れたヘナの葉は茶色。

少し緑っぽく見えますが完全に茶色です。

手で握るとすぐに粉々になります。

 

そのヘナの葉をさらに

すり鉢で細かく砕きます。

 

 

そのヘナの葉を水で溶いて90分放置。

 

比較材料として現在出荷しているヘナの葉も

同時に染めてみます。

 

 

結果は・・・

 

ほとんど変わらず。

 

 

この結果は大体わかっていました。

確かに収穫時期により発色に差は出ますが

時間の経過ではあまり発色は変わりません。

 

ヘナの葉は非常に強く

ナチュラルヘナの場合、古くなっても

しっかりと染まります。

 

トリートメント効果は・・・

 

う~ん。正直分かりませんが、

これだけ染まるのであまり変わらないと思います。

 

ケミカルヘナの場合は湿気が品質に大きく作用しますので、

多少古くて水分が抜けていたほうが

品質は安定するような気がします。

 

こんなことを言うと他のヘナメーカーに

いろいろ言われるかもしれませんが・・・

 

もう20年近くヘナに関わった

人間の素直な気持ちです。

 

 

 

AD