日焼け止め!SPFとは❓ | ANTICブログ

ANTICブログ

石川県金沢市畝田の美容室HAIR ANTICスタッフによるブログです。


テーマ:
おはようございます。今日はSPF値についてのお話!
最近ANTICではこれからの季節に大切な肌、髪を守ることをお客様に伝えさせてもらっています。
そこでSPFのお話になるのですが「SPF50とか数値が高い方がいいんじゃないの❓」という声ものすごく多いです。
はたしてどうなの❓実際知らない方多いです。
UVカット商品をなんとなく使っている方ほとんどです。

そこでSPFとは❓
「Sun Protection Factor(サンプロテクションファクター)」の頭文字を、とってSPFと呼ぶのです。
ちなみにUVAを防ぐ目安が「PA」となります。

SPFは2~50の範囲で表し、50を超えるものには「50+」と表します。この数値は日焼けするのを遅らせる効果を指標化した値です。

SPF1は20分紫外線からでしたら守りますよという意味なのです。なのでSPF30というのは、20×30=600分(6時間)日焼けを抑えてくれるということになります。

PAとは
ProtectionGradeofUVA(プロテクショングレイドオブUVA)の略でUV-A防御指数とも言います。
UVA波の防止効果を表す指標です。
PA+ PA++PA+++と「+」記号が多いほどUVA防止効果が高いことを表します。

PA+     UV-A防御指数効果がある

PA++   UV-A防御指数効果がかなりある

PA+++ UV-A防御指数効果が非常にある

SPFに関連するUVBは肌を赤くする作用があるのですがUVAは肌を黒くする作用があります。

「SPFとPAに対する注意点」
SPFやPAの高い日焼け止めは紫外線に対する効果は大きい反面肌への負担も大きくなります。

日常生活であまり日に当たらない場合にはPAやSPFの数値の低い日焼け止めを使うと良いと思います。

なのでSPFやPAを理解した上で安心で安全なもの使ってあげてくださいね、
アジュバン、PプロテクトANTICではオススメしております。

anticさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス