機械の良さ!人間の良さ! | HAIR THETAのオフィシャルブログ

HAIR THETAのオフィシャルブログ

目白5丁目美容室ヘアーシータのオーナー小嶋輝樹のブログです。

目白通りと山手通りの交差点近く

目白の一角に佇む





素敵な大人の女性が更に輝くサロン

ワンランク上の綺麗を約束します





目白五丁目ヘアーシータ







この子

ご存知ですか?



おそらくですけど…

明日(もう既に)売り切れ続出かも?




って言っても

何のことだかサッパリ分からないですよね?




僕も、つい先程まで

この子の存在を知りませんでした






本日、将棋のタイトル戦

叡王戦最終局が行われました




このスポンサーが不二家様




さっきの子は

コロコロしばちゃんというスイーツ🍮




藤井聡太新叡王が食されたことで

急上昇ワードに!!




きっと明日の不二家には

女子やお子さんだけではなく

将棋ファンのオッサン(失礼)が

大挙して訪れているかも(笑)




藤井聡太先生は

史上最年少で三冠獲得されました





どれくらい凄い事かと言うと

錦織圭選手が10代で

四大メジャーの内、三大会で優勝





とにかく漫画の世界でもあり得ない

それが現実で起きている





テニスの試合を観ていて

凄いなぁ!って思うのは

審判のジャッジ





200キロのサーブを

一瞬にして見極めるんですよ!






選手がチャレンジしても

殆ど誤審がありません







昨今の将棋中継は

コンピュータが

形勢判断を表示してくれるので

僕のような素人が観ても

分かりやすくて助かります




将棋の場合

常に最善手を指し続けると

必ず勝利することができます




時によって

準最善手だったり

いわゆる悪手を指すと

形勢が二転三転します





人の思考には

セオリーだったり

直感のようなものがあるけど





コンピュータは一切関係なく

常に最善手を導いてくれます






実際何度か対局していますが

対戦成績は

コンピュータが圧勝しています




と言うよりは

人がミスする事によって勝てる!





ミスと言えば



今日の試合で

審判のミスがありました





選手は勿論プロですが

審判も同じくプロです!!





リプレー検証しても

テニスと違って複雑なので

なかなか難しい問題です





こういう事があると

審判不要!全て機械すべき!

って言う意見が出ます





確かに審判が機械だったら

誤審は無くなるはずです





でも…

もし何かあった時

コミュニケーションがとれない!!





機械が故障してしまい

人間でもしないようなミスをする

そんな可能性はゼロではない





あるいは

開発者が特定のチームに

有利な判定をするように悪用するかも





あなたは

審判が機械なプロ野球

想像できますか?





もし機械が髪をカットしたら?

ちょっと想像してみてください





機械なら

一ミリの狂いも無く

左右対称にカットするだろうし

一直線で正確にカット出来るはず





でも

なぜ、その長さにしたのか?






その理由や意図を

機械は教えてくれません





機械が

長さ設定出来たとして

お客様がポチッと選択する




でも人間なら

その長さより

もっと似合う長さを提案できる




あるいは

髪を軽く出来る機械




これくらい軽くしてほしい

設定してポチッとします





人間だったら

軽くした方がいい所

重さを残すべき所




その判断ができるし

お客様に提案できます





人間だから間違いはある

誰だってミスをしてしまう

それを最小限にするのがプロ




師匠によく言われました




なにより

気持ちを込める!

想いを伝える!




それは

人間にしか出来ません




今日あった出来事に対して

そんな事を考えた一日でした





それでは明日も素敵な一日になりますように