怖いのはオバケと〇〇線 | HAIR THETAのオフィシャルブログ

HAIR THETAのオフィシャルブログ

目白5丁目美容室ヘアーシータのオーナー小嶋輝樹のブログです。

目白通りと山手通りの交差点近く

目白の一角に佇む





素敵な大人の女性が更に輝くサロン

ワンランク上の綺麗を約束します






目白五丁目ヘアーシータ








今週末の東京は良い天気でした!

一週間前の豪雨が嘘のようです





暑い中、日傘を差して

ご来店頂きありがとうございます😊





日傘って

暑さ対策は勿論ですが

何てったって紫外線対策




適度な日焼けは必要だけど

浴び過ぎは禁物





肌が日焼けするということは

髪も日焼けする





あなたは

こんな経験ありませんか?





海外旅行先や

リゾート地に出かけて

普段使わない日焼け止めをつけたら

肌が荒れてしまった💦





化粧品もそうですけど

肌に直接つけるものは

内容成分をチェックしないと

そんなトラブルになりがち


 



紫外線対策って

肌(日焼け)ばかり気になるけど

髪も日焼けします






髪の紫外線対策商品

ドラッグストアやネットで

たくさん売ってますよね





どれにしようかしら?

何を使ったら良いのかな?





ネットの口コミなど参考にして

購入される方多いと思います





そんな髪の紫外線対策

美容師としてのアドバイス

させて頂きたいと思います





髪のUVケアは

原理としては

吸収するか!散乱させるか!




基本的には

この二種類になるはずです




吸収するタイプは

髪の表面で吸収して中まで(内部)は

浸透させない






(ここからスクリーンショットを

おすすめします)




主な内容成分は

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

オクトクリレン

ジメチルPABAエチルヘキシル






もう一つの散乱タイプは

光を反射させて

紫外線を跳ね返し

髪の中に身体させない





内容成分は

酸化亜鉛

酸化チタン






購入する時

どちらのタイプなのか?

参考にして頂ければと思います😊







ただし!

どちらも髪を

しっかりと覆います




UVケアした髪は

シャンプーでキチンと洗い流してくださいね





洗顔しても

メイクが落ちない肌なら?

想像しただけで恐ろしいです





髪も同じ

キチンと洗い落とせているかしら?




心配だと思うなら

Do Sシャンプー使ってください




不要なもの

付着したもの

しっかり洗い落としてくれます





そうは言っても

人の身体は上手く出来ています





どういうことかと言うと

日焼けして肌が黒くなるのは

紫外線を吸収して

肌の内部まで到達させない




あなたの髪見てください

黒髪ですよね?




原理は同じです

綺麗な髪ならキューティクルが

紫外線を反射してくれます





なので

そこまで心配しなくても

良いのでは?

個人的に、そう思います😊





Do Sシャンプーで洗って

髪を晒して日傘を差す






結論

怖いのは




オバケと埼京線

朝の埼京線

混みすぎで怖いです

(なんじゃそりゃ)





それでは明日も

素敵な一日になりますように