記憶に残る美容室 | HAIR THETAのオフィシャルブログ

HAIR THETAのオフィシャルブログ

目白5丁目美容室ヘアーシータのオーナー小嶋輝樹のブログです。

目白通りと山手通りの交差点近く

目白の一角に佇む





素敵な大人の女性が更に輝くサロン

ワンランク上の綺麗を約束します





目白五丁目ヘアーシータ






今日とある会社と打ち合わせしました

最後の方で

社名が新しくなった事に気付き




何気なく

変更した理由を伺うと




社名が長過ぎる

旧社名だとなんの会社だか分からない

とにかく長過ぎて間違えられる事が多かった




確かに

社名が長過ぎるし

営業の方に社名を言われても

なんの会社なのか?イメージが湧かない




とにかく

一度聞いただけじゃ覚えられない社名




でもね

旧社名の由来を聞いて納得したのは





昔は

電話帳で調べることが多かった




なので先代(先先代かも)が

とにかくから始まる社名にしたかった




今は電話帳で調べるなんて

ほぼ無いですもんね




現在名だたる大企業でも

創業時は無名




社名な思いを込めても

成長や成功しない企業があれば




なんとなくつけた社名が

急成長して大成功した企業もあるはず




ヘアーシータと言う店名

悩みに悩んで

考えに考えました




アドバイスとして印象に残ったのは

世の中に存在しない名前

(いわゆる造語)





実際ネットで検索すると

よく分かるのですが





世の中にありふれた店名だと

検索しても辿り着かない





例えば

焼肉って検索すると



こんな感じです



そして

美容室で検索すると





最後に

ヘアーしで検索すると



すごーい

7番目にヒットしました




皆さまのおかげです

ありがとうございます😊




7番と言っても

野球に例えたら

3回の攻撃で初めて登場する順位





でも7は

ラッキーセブンだし

なんか縁起が良いかも😊




いかに知ってもらえるか?

起業や独立する人には重要です




だからといって

奇を衒うような事はしたくなかった




今日打ち合わせした会社

社名を変更するにあたり

何度も議論したはずです




創業者の意思を引き継ぐべき

時代と共に変化(進化)すべき





やっぱり

思いがこもった社名なら

時代に関係なく残るんだと思います





ヘアーシータも

お客様の記憶に残る

そんな美容室でありたいです




それでは明日も素敵な一日になりますように

今日もありがとうございました😊