白髪染めって言うのやめましょう | HAIR THETAのオフィシャルブログ

HAIR THETAのオフィシャルブログ

目白5丁目美容室ヘアーシータのオーナー小嶋輝樹のブログです。

目白通りと山手通りの交差点近く

目白の一角に佇む





素敵な大人の女性が更に輝くサロン

ワンランク上の綺麗を約束します






目白五丁目ヘアーシータ





昨日のブログにも使った

黒い傘




まるでカラスみたい!

って書きました





黒って言っても

色々な色味があります




黒をより黒にすると

カラスのような

青みのような緑がかった色になります




一方地毛の黒髪は

赤みがかった色(いわゆる褐色)





白髪が気になり始めると

そろそろ染めなきゃ!

って思いますよね





最近は

黒髪をブリーチして

明るめのカラーリングが人気




白髪が気になる人からすると

なんで黒髪をわざわざ白っぽくするの?




そう思う気持ち

とても分かります





でもね

黒髪を白っぽくするのは

ちゃんとした理由があります




それは

白に近い方が

色々なカラーを表現できるから!





だって

白い画用紙と黒い画用紙

絵の具や色鉛筆で絵を描いたら

どっちが分かりますか?




言うまでもないですよね😊





そしたら白髪を

わざわざ黒くするよりも

好きな色でカラーリングすべき





僕が心がけているのは

なるべく明るく

赤みを消す






赤みを消すには

マット系(緑)を使用します



そして!



このように

ハイライトを入れる!





これなら

え?白髪染めなの?




って

お友達も驚くはずです😊




あ!このハイライト

髪を梳き過ぎたら出来ません





結論

髪を黒くするのは簡単だけど

髪を白くするのは難しい





それでは明日も素敵な一日になりますように