見えないところ気にしてますか? | HAIR THETAのオフィシャルブログ

HAIR THETAのオフィシャルブログ

目白5丁目美容室ヘアーシータのオーナー小嶋輝樹のブログです。


テーマ:
目白通りと山手通りの交差点近く


目白の一角に佇む


素敵な大人の女性が更に輝くサロン


ワンランク上の綺麗を約束します


目白五丁目HAIR  THETA(ヘアーシータ)




今日も良いお天気でしたね!
 
あっ!以前ブログに書きましたが、お店の洗剤と柔軟剤を新しくしました。


(これで香害が無くなるといいです)


それと、「小田原の小松さん!」連絡が取れました。(先週のブログをご覧ください)







今日は、襟足の髪の話をしたいと思います。

「あなたは、ショートスタイルですか?」

「もしくは、ショートにされた事ありますか?」


髪は、短くするほど様々な影響が出やすいです!
(ロングの時は気にならなかった事が、気になったりします。)


特に襟足は、影響が出やすいです!

どういう事かと言うと

立ち上がってしまったり…



左右の生え方が非対称だったりします。


日本人は、襟足が立ち上がりやすい(立ち上がるクセ)人が多いんですよ!
なぜだと思いますか?


江戸時代まで、男性も女性も髪を結い上げてた影響みたいです!


なので
ショートにする時は生え方やクセを確認する必要があります。(とっても大切)


立ち上がるクセがある場合
「セオリーでは、短くする!」

トリマーで剃り落とすことになります
(その場合、必ずお客様に確認するようにしてます)



そうする事で


こんな感じだったり


こんな風に、スッキリする事が出来ます!!



襟足が立ち上がるクセがなくても、短くするケースもあります。


このように内巻きに、なりやすくする場合です!!


水が、高いところから低い方へ流れるように

髪は、短い方から長い方へ流れるんです!




そして!襟足は土台になる所(アウトライン)

家も土台が大切なように、髪も重要です!!



髪は、落ちて重なります。

襟足が一番下だったり、内側になります。



前髪も大切ですが、襟足も大切です!

たまには合わせ鏡をして、後ろ姿もチェックしてみてくださいね!

「前髪が気になってきた!」と言うことは、後ろも気にしてあげてください!




それでは明日も素敵な一日になりますように




お電話でのご予約お問い合わせ
(シャンプー中など、すぐに出られない場合があります)
03-6915-3760



メールでのご予約お問い合わせ
(曜日や時間帯、第三希望まで教えて頂けると嬉しいです)
hair_theta@icloud.com




ヘアーシータWEBサイト
(プライスやメニューはこちら)



ヘアーシータFacebook


Do S(ドゥーエス)シャンプーって?

hair-thetaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ