前髪の話 | HAIR THETAのオフィシャルブログ

HAIR THETAのオフィシャルブログ

目白5丁目美容室ヘアーシータのオーナー小嶋輝樹のブログです。


テーマ:
目白通りと山手通りの交差点近く




目白の一角に佇む




素敵な大人の女性が更に輝くサロン




目白五丁目HAIR  THETAです








あなたは




前髪がありますか?




あるいは




前髪を作ろうか悩んでいますか?





前髪って




長めがいい



短めがいい



軽い感じ



重めな感じ



パツンとしたライン



ギザギザなライン




人それぞれ好みが違います











お客様から




よくあるオーダー






すぐ伸びるから短め




分かれてしまうので量を増やして








その気持ち




とてもよく分かります




なるべく長持ちさせたいし




真ん中からバックリ分かれてしまうのは気になりますよね!











前髪を短めにする



前髪の量を増やす




その前に



よーく生え際を鏡で見てください!






左右の生え方が違っていませんか?




根元が立ち上がっていませんか?





短くするほど分かれやすくなります



場合によっては立ち上がってしまいます





まず



自分の前髪の生え方や分けグセを




きちんと把握しておきましょう!












前髪の量を増やすこと





髪って




下に落ちて重なります!





どういうことかと言うと




横から見た時に





これくらいの前髪が






これくらいの前髪になるという事です!






前髪を増やす事は




その分厚みが出ます!!




分けグセが気になるので



前髪を増やしたい!




でも



もしあなたが





透け感、束感のある前髪が好みなら





前髪を増やすのは慎重に考えるべきです!






厚みのある前髪を




透け感だったり



束感を出すには





かなり髪の量を少なくする必要があります




気持ちは分からなくてもないですが





それって矛盾してませんか?







実際そうするには





こちらのお客様の前髪




途中から髪がピンピンしてるの分かりますか?




こんな感じに




根元からすきバサミを入れられてしまいます




(僕は前髪を切る時、すきバサミは使いません)










サロンで




美容師さんの切り方をじっくり見て





ちょっと切ってるだけなら、私にも出来そう!




そんな風に思ったことありませんか?




あっ!勘違いしないでください





自分の髪を自分で切るのは自由ですし




別に怒ってる訳じゃないですからね




でもね




簡単そうに見えて




色々考えて切ってるんです!




そんな




あなたの大切な前髪




なんと




¥540でやらせていただきます!





安いからって



手抜きなんかしません



むしろ



しっかり時間をかけて切らせていただきます




なので




前髪カットでも予約してくださいね!




お願いします




それでは明日も素敵な一日になりますように










お電話でのご予約お問い合わせ
(シャンプー中など直ぐに出られない場合があります)








メールでのご予約お問い合わせ
(第3希望まで教えて頂けると嬉しいです)








ヘアーシータWEBサイト
(プライスやメニューはこちら)








ヘアーシータfacebook
(いいね!お願いします)








ヘアーシータDo Sシャンプー

hair-thetaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス