HAIR THETAのオフィシャルブログ

目白5丁目美容室ヘアーシータのオーナー小嶋輝樹のブログです。


テーマ:
目白通りと山手通りの交差点近く



目白の一角に佇む



素敵な大人の女性サロン



山手線、目白駅から徒歩15分


都営地下鉄、落合南長崎駅から徒歩11分


西武新宿線、下落合駅から徒歩9分


西武池袋線、椎名町駅から徒歩5分



HAIR  THETAです










ヘアスタイルを創る上で欠かせない


質感(毛量)調整


でも


必要以上に軽くすると、どうなるのか?


そして


なぜ、そうしてしまうのか?


そんなお話をしたいと思います







{71B1115A-1E22-4966-810B-150F906BE176}

はじめてご来店されたお客様です


ありがとうございます😊


10月にパーマ


12月にカット


されたそうです


耳の上の髪が跳ねているのは


毛先がかなり梳かれているからです


ショートの場合


耳の上の髪は土台(一番下)になります


髪は下に落ちて重なります


土台に厚みがないと毛先が跳ねてしまいます


{BFB09337-E208-4484-A32C-DE299DEFAAC0}

シャンプーした後の状態です


耳が透けて見えます


襟足が大分伸びているので、スッキリさせていきます


{9041CCD6-0231-4E5C-8725-10C4D9719B1C}

大きめのロッドを使い、しっかりとパーマをかけました


それでも、サイドの髪が跳ねてしまいます



{3F4DBC8E-C33E-4D8A-BF83-B100CF60A676}

乾かした状態です


もちろん手ぐしです


トップとサイドの長さは、ほとんど変えていません



どれだけ切るかより


どこにどれだけ残すか!が大切です







なぜ、これだけ毛先を梳いてあるのか?


(否定をしているわけではありません。あくまでも推測です)



こちらのお客様は



「強めにかけて欲しい」



と仰いました



今までも、そのようにお願いされていたそうです



ここで美容師の対応が分かれる所です



①お客様のご要望通り強めにかける美容師



②強めにかけて欲しい理由を伺う美容師



おそらく前の美容師さんは


①だったと思います


(その事が悪い訳ではありません)


結果


ボリュームが出すぎ、ブローしても収まらない


止むを得ず、毛先を梳いて落ち着かせてのでは?


僕はそう思いました



僕は②の対応をしました


(それが正しいということではありません)



すると


「いつも、すぐパーマが取れちゃうから!強めにかけてもらえば持ちがいいと思って」


そう仰いました


強くパーマをかけなくても、取れることはない


必要以上に、しっかりパーマをかけるとお手入れが大変


なので大きくしっかりパーマをかけるのが、ベスト


説明をして納得していただきました





お客様が、仕上がりを満足していただければ


カウンセリングやプロセスは、どんな形でもいいと思います


でも


そのカウンセリングやプロセスが、とても大事です



「ずっとこういうヘアスタイルに憧れていたの!私の髪が悪いから、ならないんだと思っていました」



鏡を見て、そう仰いました



美容師として幸せな瞬間です




当たり前のことを丁寧にするサロン





それでは明日も素敵な1日になりますように
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hair-thetaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。