当社グループのスタッフ教育部門統括でもある、教育長 川上 敏之さん(以降 K)にお話しを伺いたいと思います。

現在の教育カリキュラムから課題やそれを乗り越える為の作戦を伺い、実際現場で輝くスタッフを育成する為に思い描く道しるべの根源に迫りたいと思います。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q 今回は宜しくお願い致します。

まず始めに、現状の新入社員(アシスタントランク)だった場合の教育カリキュラムを教えてください。

 

 

K はい。

中途スタッフは過去の実績を面接時にヒアリングして培った技術をより活かせる状態でスタートしてもらえる様に配慮しています。

全く経験0の方は目安になってしまいますが、

入社3ヶ月で電話対応、シャンプー、トリートメント類、ヘッドスパ、カラーの取得を目標に行います。

その後、カットやパーマ等の技術を並行して行います。

希望者はメイクやヘアセットなどの特殊技術も取得してもらえる環境はあります。


あと規定のマニュアルで技術の基本理解をしてもらいながら、モデルさんをする事で実践経験を深めてもらいます。

そして2~3年でのスタイリストデビューを目標にしています。

 

 

Q 具体的にマニュアルは何項目くらいあるのでしょうか?

 

 

K 現状、シャンプーは基本的にバックシャンプー。ヘッドスパは約3項目。カラーは4項目。パーマ3項目。カット6項目になります。

 

 

Q 実際、現場の進行具合はいかがですか?

 

 

K 昨年、入社した4名は、現状4名共にマニュアル項目はほぼクリアしている状態です。

あとはモデルさんで技術を磨いて行く段階になっています。

 

 

Q それはすごいですね!

実際現場では、どの様な環境で練習を行っているのでしょうか?

 

 

K アシスタント個人や店舗によっても多少違いはありますが、

基本的には営業時間外で練習を行っています。

自主性を大事にしているので、計画を自分で立てて行ってもらっています。

ただやはり人間なので、調子のよくない時などは早く帰ってリフレッシュなど。

メリハリを大事に自己管理もプロとして大切な事だと考えています。

 

デビュー間近のスタッフに関してはより実践的に現場の空気感も感じて貰いたいので、営業時間中にモデルさんを呼んで同じ空間で練習したりという事も行っています。

 

 

Q やはり自主練習になるんですか?

 

 

K 基本的には自主練習にはなりますが、だいたいはスタイリストがついて見ていてくれる事の方が多いです。

 

 

Q スタイリストになると全員が教育者側に回るという事ですか?

 

 

K いえ、そういう訳ではなく、基本的には店長や副店長、各店舗の教育担当者が練習を見ていますが、普段の営業などで良いところを見つけたりすると自分達から教えてもらいに行っている様です。

週に1度は全体練習会と言って、全員が集まって練習する日を設けていたり、その中でもモデル練習会というより実践的な指導を受けてもらえる日を設けたりしています。

 

 

Q そうですか!かなり教育現場は充実していますね!

 

 

K なるべく今、学んでいるスタッフに寄り添った教育環境を提示出来る様に日々考えています。

最近だと、基礎技術が終わったスタッフ達から「実践への壁」を感じるとの声もありましたので、より実践に的を絞った勉強会なども行ったりしています。

 

 

Q 実践的な壁を乗り越える勉強会というのはどういった事でしょうか?

 

 

K はい。

今実際にお客様から沢山の指示を得ているスタッフ達に講師となってもらい、

「カウンセリング」や「トレンドカット」、「現場で活きるカラーワーク」「商材知識向上」など

の講習会を行っていて、自由参加にも関わらず毎回幅広いスタッフに参加してもらえています。

 

 

Q そうした教育環境の中で教育長として、どんなスタッフの育成を行って行きたいと考えていますか?

 

 

K 昨今、お客様のニーズも多様化してきている実感があります。

そして、スタッフ1人1人がそれぞれのフィールドで輝いて、幅広いお客様のニーズにお応えできるスタッフを育成して行きたいと思っています。

教育長とは名ばかりで指針を示していくより、スタッフみんなに選択肢を1つでも増やしてあげる手伝いをしている感覚に近いかもしれません。

現在、教育に特化した部署の設立も同時に動いております。

粋グループとして向かってる方向もあるのでコンセプトをより明確化した上で、第一線で活躍しているスタッフ達からトレンド感を得て、今後の教育現場に活かして常に進化?変化して行きたいと思っています。

 

 

Q これからの粋をお願い致します!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回は教育長 川上 敏之さんにお話しを伺わせて頂きましたが、あまり表舞台には出てこない役回りではありますが、サロン運営の要とも言うべき部署のお話しを詳細に伺うことが出来ました。

終始、真剣な表情を崩さず私自身、背筋が伸びる思いでした。

とは言いながら現場でのスタッフ達に意見を求めると多くのスタッフが「川上さんと話さない日はない」と意見が多く、スタッフ達の日々の表情を伺っている背中を見ると彼の並々ならぬ思いを感じました。粋の未来は教育現場を任せられている人達にかかっているのかもしれません。

今後、皆様に今以上に満足して頂ける様に見守って参りたいと思います。