補修・修復のホントの意味。 | 福岡市東区 若宮 貸切 美容室 HAIR PLAYCE ARCO (ヘアープレイスアルコ)

福岡市東区 若宮 貸切 美容室 HAIR PLAYCE ARCO (ヘアープレイスアルコ)

福岡市東区 若宮 舞松原 千早 八田 マンツーマン の プライベートサロン、子連れOK な 貸切美容室 DO-Sシャンプー 取り扱い店

HAIR PLAYCE ARCO (ヘアープレイス アルコ) のブログです!


テーマ:
こんにちは(^^)


また今日も雨…(^_^;)



前回と内容は関連するんですが、



トリートメントやヘアケアでよく使われる用語


補修・修復


今日は「言葉」について書いていきます。




まず、

補修とは?

・壊れたり、傷んだところをつくろうこと。



修復とは?

・傷んだ箇所を直して、もとのようにすること。





これから解釈すると、

傷んだ部分を「補修」して、もとの状態に戻るか戻ったように感じれば「修復」になる。

ということですよね(^^)




ただ、美容室のトリートメント場合、

「補修・修復」=「回復・治る」

と、イメージしてしまうんじゃないでしょうか?



言葉の本質を考えると、

「補修・修復」は、髪を治したり回復させることではないと言えるんですが、


「補修・修復」という言葉を使うとき、

髪を治したり回復させるようなイメージで使っていると思うんです。



だからARCOは、

「補修・修復」という言葉は使わないようにしています。



「髪が回復したり治ったりする」というイメージをさせないためです。


実際回復したり治ったりしませんから(^^;;





ふと思い出しました(^^)


新しいヘアケア商品の紹介をしたくれた営業の方が、

やたら「補修・修復」という言葉を使うので、


「補修・修復って、どこまでのことを言ってるんですか?髪が治るんですか?」

と聞いてみました。


すると、

「いや…治るとは言えないんですが…ですがそのようなイメージです」

と少し焦った様子で説明してくれました(笑)





ネット予約もできます↓
HAIR PLAYCE ARCO

福岡市東区若宮3-1-33-102

092-673-6698

店舗向かって左に駐車場2台ございます。

HAIR PLAYCE ARCOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス