今日で8月最後だね!
夏も終わり🌻

山旅の話も最後!



こちら北海道の
トムラウシ山




と、

ほんと

北海道の山ってすごいんすよ!!

スイスと比べるのも違いますが、

満足度半端ない!!


一度行ってみて欲しいんですよねー!




てなわけで


往復10時間の長旅の始まり〜


山の中もあれば





急な岩山を登るところもあり






上がって下がって

山を超えていくんです!







沢でお弁当の私


ヒグマに注意ね!






ほら

雲海が見えたよ!





みたことないでしょ?

こんな世界



ここで出会った地元の登山者

登るのは五回目らしい70歳のおじさん👴


僕の事をめちゃくちゃ褒めてくれてね🙋‍♂️






20分くらいかな?

立ち話に花が咲いて


70歳でも登れてるんだなってリスペクトしたのと同時に、

僕のように
若くしてこんな風にいろんな事を体験できている人生に尊敬してもらい


なんつうの

これって

「讃えあう」って感じ?



あまりにもね
すごい盛り上がって(^^)

おじさん喜んでましたねー


そうそう、

「五回来たけど
こんなに晴れた日ないんだよねー!」

って言ってたから
おじさんのカメラで写真を撮ってあげました!



内緒で隠し撮り(笑)



ね!

なんか良いでしょ!



これも思い出なんだな(^^)








そんな事をしながら


着きました!








カッコよくない?



と思うでしょ?




すごーい長い距離

16キロですからね

山の中。


その日の登山者を全員抜いてきたのですが、


その中の最後の1組
60歳くらいの夫妻がいまして。


すごく仲良さそうに歩いてましてね^_^

夫妻が一眼レフ持っていましてね、
なんか嬉しそうに色々撮っていて、

というか、、、
一眼レフを重いのに持ってるんですよねー📷


だからね

僕は二人の登山者を山頂で待ってあげてました!


二人を撮ってあげようかなって📷


てか、

気持ちいいからなんですがね
山頂が!



で待っていたら

一生懸命上がってきた夫妻。


「あれー!!!まだいたの!!」

って

僕は山頂に
1時間くらいいたのかな?



たぶん、
誰にも山頂で二人を撮ってもらえないだろうし、


僕はね

一眼レフそこそこできますから

「ここは僕の出番でしょ?」
てな具合に

お借りして
バッチリ撮ってあげましたよ!(^^)


そしたら

次の山の時も
また次の山の時も顔を合わせてね!


僕と同じ

北海道の山を3日連続登っていたんですよ!


それだけでも最高に仲良くなりますよね!


「嬉しいなー!毎日お兄ちゃんに会えてさー!
こんなにも子供に戻れる気持ちなんてないよーーーー!」

なんて言われて。
はしゃぐ夫妻!


夏休みにどこかでばったり会う感じ?

子供の時の気持ちに戻ったみたいです(^O^)




嬉しかったなー



そんな2日目



ここは十勝岳

北海道ほんとすごい!



そして3日目
旭岳

52座目となりました!


北海道では一番高い山


あんな遠いところの山頂まで行くんですよ!


これでも

トムラウシ山の方は
この距離の3倍ありますからね!!!




毎日登って

山頂到着です!



天気悪くてイマイチで極寒(笑)




ここでも物語が一つ

僕が50歳くらいの女性の方に挨拶した流れで

女性の方がこんな事を言ってくださりました。


「え???  すごい丁寧な話し方!!」

「どこからいらっしゃったんですか?」

「東京?あまりにもすごく話し方が綺麗だから驚いちゃいました!」

「教師ですか?アナウンサーですか?」

と、、、、、




明らかに違うでしょ!!(笑)



夜の街系登山者



そしたら

その方は北海道で国語の教師をやってらっしゃってね

「道民にそんな言葉遣いする方いらっしゃらないですもん。」

「見習わないといけませんね!」

「美容師さんかー!」
「切ってもらいたいなー!!」


なんて話で盛り上がりました!


と、

何が伝えたいわけではないんですが


こんな風にね

足を運ぶ事に悪はないって事。


「東京のブランドあげてきてますよ!」

ってつもりはないけど


まだまだ気にしている空気がありますが、




ほんと、負けないで

風評には。





旭川から帰りましたが


数年前に立ち寄ったジンギスカンのお店



「以前にもここにきたんですよー」

なんて伝えて




めちゃくちゃ喜んでましたね!


旭川の観光チケットをくださりました!


「邪魔かと思うけど是非使ってみてね!」

って。



地元の人に、

「他のところも行ってあげてみてねー」

って観光チケットをくださる。


邪魔かと思って行かなかった自分がいたとしたら

真逆の言葉。


いやー
僕もそうでありたい。






福島での出来事
⬇︎⬇︎⬇︎









おばあちゃん

僕の手にキスしてくれた。

いろんなものを超えてくれた。


受け入れてくださるからこそ
こんな暖かい思い出が生まれるのです。




楽しませていただきありがとうございました!


祝52座㊗️!

これにて

僕の夏の山旅は一旦終わり⛰


最後は前田くんと行くのかな?


もしかしたら
数回はあるのでしょうが🌋


こんな感じで
6月後半から全ての休みを全国の山の旅に当てました。



コロナの事

僕の感じてることの全てが本当。

僕にとってはね。


いろんな報道を感じた事もない。
嘘なく真逆ですよ。


それを証明してるつもりもなければ
そんな正義感ではありません。


また違った意見も実際にあるのもわかります。


んでもね


これもあるんだと知ってもらえたら幸い。


人を怖がらないで。


温もりを忘れないで。


知ってるでしょ?

無駄に人を傷つけるのは無駄なんだ。



僕はそう思う。




観光に行くのも
家にいるのも
何も正解はないから。



でも、

もしも言葉で押さえつけられていたら
そんな社会は変えなきゃいけない。



人に流されないで

自分の目で感じて

自分の目で選択していけたらと思います(^^)




明日からは大切な報告があります。


ありがとうございました!