決まりましたね。





美容業界も揺れています。


最初は

「美容室営業はダメ」

そんな報道が5日前に勝手に出て

その時は憶測でしかなく、
見切り発信の報道。
(焦る美容室で溢れる)


3日前に
政府から

「美容室は営業オッケー」

となり、美容界は歓喜に。
(見切り発車で休業してしまった美容室もちらほら)


翌日には
小池さんが
「美容室はダメでしょう」

となり、
(美容師がこぞって揉める)


そして昨日、

結論は

「美容室は必要な存在としてオッケー」

となりました。

これは揺さぶられすぎですよね。。(^_^;)


結果的に、
サロン内部でも考え方もぶつかり、
外部でも言い争い、
社会的にも話題になってしまい、
喧嘩も増えていった感じなんだそう。



と、いろいろ起きてました。

コロナ問題とは別次元の場所で、、、

悲しいですね。😢



意見が多様とは言え

詭弁ばかりが溢れていて気持ち悪かったですね。。。



あ、
僕は全く一言も参加してません。

鬼ヶ島なので…

相談される事はあっても、
自分は美容関係の方とは縁がありません。

(めちゃくちゃ美容師の方にこのブログが見らているみたいですが(笑))

勝手に持論のみで配信してます。

なので独断。

僕の中では一貫して決めていました。

休業一択

4月入る頃には決めていました。

(期間は未定です)


みんなにもかなり前から話していましたから
そのための準備は進み続けていました。

楽しい未来を描くためへの意思の統一。


そこに間に合っていないサロンが多いんだろうな。。



で、出てしまいましたね。


いつかはこういうニュースが上がるとも思っていましたので…





むしろ、よくここまで一人も出なかったなという印象。

美容室の特性上、常に手は洗うし、
衛生管理上リスクはとても少ないとは思っています。

結果、40万人もいる美容師の中で、
コロナの問題はこれまでありませんでした。



でも、

僕からすると

belog を基準としたら

美容室って殆どが不衛生だろうな…

思っています。

衛生管理の基準守ってないところばかりだと思う。


僕は7つの美容室を勤めてきました。

かなり多いですよね(笑)

普通はありえないですが…


どこの会社も、
僕が衛生係となり改善をしていきました。


講師として他サロンに行くことも多々ありました。

他の美容室へと髪を切りに行くこともよくあり、
多分、100軒は行ってるはずです。

腕の良い噂のところばかりです。



でもやっぱりダメですね。


自分のところより綺麗なところには出会っていません。

スタッフの教育なんでしょうね。


だから、
他の美容室は怖いなーとは思っていたりします💦


かと言って
belog が感染しない場所とは全く言い切れるわけではありません。

まだまだ改善しなくてはいけないところもあります。

こだわりすぎてもスタッフが疲弊しますからね。
そこがバランスでしかないのですが…


世の正解に導くことに自信が持てないからこその休業です。


感染が出ないとは限らないから。



でも、、

本当はそうではなくて、


美容室がダメとか、
百貨店がダメとか、

それ以前に

その人が不衛生だとかなり危険なわけですよね。

この前にも載せた
トイレに行っても手を洗わない人が多い件につながります。




はい…
ここまでとは言わず、
やっぱり、衛生管理の意識に差はあるものです。

僕は衛生業だからこそ、
責任を感じて潔癖になりました。



今後の予想ですが、
「美容室休業問題」で都と国がもめたからこそ

間違いなくそこがターゲットになりますし、

メディアは美容室で感染するのを待ち望んでいるようにも思えます。


足の引っ張り合いですね。

どんどん、
美容室は危険とすり込まれていくんでしょうね。。


最早受け入れながらやっていくしかありません。



最初から
経営的な不安は何一つ考えもしないで生きています。

不思議なくらい、独立時から悩み不安を持っていません。

震災の時もです。


休業保証とか、家賃交渉とか、広告代だとか、
何だとか、最早どうでも良い。


日本が早く復活する事しか頭にないです。

それが回り回って、皆さんが幸せを感じ、
また自分たちの気持ちも潤うのだから。


なので、自分の意思に従い

休業を選択しました。

何がそうさせたのか?


安全?
英断?

そんな感覚はないんです。

苦渋の決断も一切ありません。


僕は一つの会社の一つの判断でしかありません。

特に何の影響にもならない小さな世界です。

自分たちだけの世界の中で

どの形がベストか?

それを考えた末に出した答えです。


なので、
休業と言いましても

感染の確率を減らすために考えたことがこの答えであり、

完全休業にするのではなく、

休業に近い立ち位置

とした感じです。


この前のブログで少し分かりにくかったかとは思っています。

そうした伝え方の真意には

感染率の答えは皆さんで考えていただけたらなと思ったからです。


このコロナ問題


一つの答えにしぼりすぎているのが違和感なんです。

それぞれがそれぞれの答えを持って行動する事が必要で

強い意見に答えを合わせる事はないんです。


それはなぜか?

コロナに感染しないことを最優先に考えながら、心身ともに健康な日々を送ることが重要だからです!!


それって、答えが一つになる事は無理ではないですか?

渋谷に人をゼロにする事が目的となりすぎて、
その分の人が、別の場所に集まってしまう。

公園に人が殺到。

意味ないですよね。。

原宿の方が安全です。。


その理由は、
メディアで渋谷の人数を減らすことばかり伝えるからではないでしょうか?


そりゃ行かなくなる代わりに、違うところに行きますよね。

夜はダメで、昼はOKだから。


僕なんかが偉そうに言ってもと思いますが、
ずっとそれを伝え続けています。

数字を見て判断しなければいけないと。

だから、
皆さんと一緒に確率論のもとで語り合いたい。


経営も、経済も

どのようにしたら、

「明日の生活が守られるのか?」

それも一緒に考えて行きたいところなんです。



というわけで

長くなりましたが、この前の話のまとめを残しました。

営業に対してです。


スタッフは、交代でサロンに来て、
美容の練習や研究をしたり、電話番をしたり、内勤をしたりすることを決めました。

休業としてしまうとご予約の電話も受けれませんからね。


スタッフの感染率を下げるために考えた案です。


・スタッフを自宅待機のみにした時、本当に自宅で過ごし続けるのか?
他サロンの休業決定後、バイトや遊びに行っている姿を見て管理は重要と判断し、belog は出勤としました。
1ヶ月後にコロナを保菌して帰ってくる可能性は大いにありえますよね。



・全員が、サロンから徒歩数分のところに住んでいる。電車感染のリスクはゼロです。



・食事も配給で管理し、健康面、精神面、衛生面の管理をすることにしました。


・給料を100%保証し、健全な活動を行い合うと約束しました。


・この休業期間に美容師としてのレベルアップを応援することとしました。


これがスタッフが感染しないための案です。


営業面での感染リスクを避けるため
二つの案を考えました。


一つは

・徹底した衛生管理。

これは随時更新しています。


・予約をフレキシブルに対応

お客様からご要望があれば、
サロンとしては柔軟にに対応し、歓迎していくこととしました。

休業体制ですから、
「サロンの空間としては今が一番感染リスクがないのでは?」
とは感じています。


確率論でしかありませんが、緊急事態宣言が解除した時には、混雑もしやすいかと思いますので、
今が安全と感じた方は是非お問い合わせください!

混雑を避けられるよう、
先行予約をいただきながら、調整をしてまいります。

これらのことを踏まえて、感染率を一番遠ざける策としました。

ですので

どの段階でも

皆様の判断でご来店いただけたらと思っています。




僕は、休みを全て返上し、
サロンでみんなを交代に教えたり、
たまにお客様をお迎えできていたり、

残った時間は内勤、
もしくは家でずっと過ごしています。

一歩も他のところに行かないのは美容人生初めててますね(^^)

それなりに充実してます!







————————————
▪️喜早の旅行記2019〜▪️


スイス・マッターホルンは必見!
南アフリカ ・サファリと自転車の旅
トルコ・とにかく人の優しさがある国
セブ ・2020 belog 旅行
モロッコ・異国感満載
スリランカ・テロからの回復
マレーシア・アジア最大の山を登山
インド・子供たちに囲まれてヒーロー
オーストラリ・エアーズロックで一位
ニュージーランド ・住みたい国一位
クロアチア・誰もが好む穏やかな国
ロシア・ロシアのイメージが一新
ベトナム・世界遺産のハロン湾
シンガポール・アジアのエンタメ大国
香港・2019旅のはじまり





✴︎国内✴︎


2020〜




月の休みは7日間ですが、(僕以外は全員が自由)
それでもいろんなところに行けるものです。


働き方も改革!
休み方も改革!

何かをする事が全てではないですが、
何かをしようとするから変わっていける気がします!

自由は自分で作っていけるかもしれません(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com