緊急事態宣言

その中身に



理美容、ホームセンターは、いずれも、私たちが安定的な国民生活を営む上で必要な事業であり、引き続き継続して事業ができるように考えている


との回答。

10日にまた新たな改正があるかも知れませんが…




SNSでも美容界では賑わってしまっている状態となってます。

オリンピックが決まったみたいに


よっしゃー!!
営業できるぜ!!

売り上げあげてこーぜ‼️


みたいなのもチラホラ…。


その逆もありますが。




そんなところで思う事。


コロナ問題。

この数ヶ月、
政界の方や医療関係者と直接話したりし、
少なからずヒントとなる情報が入っていたのですが… 

いろんなパズルが組み合わさっていきまして…


多くは語れませんが、
リアルは非常にきついことなんだと思える感じです。

受け止めきれないサロンも多いのではと。



営業許可が下りたかのように見えて、
多くの美容室オーナーが喜んだと思うのですが、

実際、そんな甘いことでもなく、
政府としては保証対象にならない方針とも言えるのでしょう。。

家賃の直接交渉も、基本的には却下される状態です。


政府としてはこうなんじゃないかなと。


「ほっといてもお客様来ないから」


すでにそのデータは出ていますからね。

先週の自粛によって
業界的に8割ほど減りましたから。

その辺りはデータを見て判断しているはずなんです。

ほっといても来ないところには
あえて営業許可を出す。

もう既に
「美容室は危険」
その感覚は根付いてしまいましたからね。



僕も念のために保健所に電話をして聞きました。

本当に営業をしていいものかと。


基本的には衛生業なので清潔であることや、

この前の専門家然り、医療関係者の方からも
美容室は感染率が低いと判断できる場所なんだと。



「そうなんだなぁ」

とわかっていて発言しています。





他と比べたらキリがないけど、

接触する上で、基本的には清潔な状態。


オフィスワークの中より
遥かに感染する確率は低いのかとも思う。


見えている場所だからこそ意識も高い。

見えてない職場ほど危険なんじゃないかなと。


職業柄
常に手は洗い、さらに消毒されていますしね。

客席幅も広いし。

対面してるわけでもなく、
マスクもしてれば飛沫感染はないでしょう。

特にbelog はそうだろうなと。

これは
あくまでも僕の感覚ですが。


感染確率は常にある中での、確率論です。


でも


だからと言って


よっしゃー!
喜んでオープンするぜ!!

なんてのはありません。


昨日も、みんなに今後のことをしっかりと話し、自宅にて待機していました。


動画で伝えるべきことを伝えたり、
ラインでやりとりしたり。

僕は完全に予約をクローズしていました。


ご迷惑をおかけしたお客様には申し訳ありません。


他スタイリストも、以前から一部ご予約もいただいていましたので、そこはありがたくもご対応させていただきました。


とても静かになってきましたので

逆に、空間的には優雅で、過ごしやすいとは思います。

これだけ空間があれば
感染することはないかなとは思いつつも、
それもわかりません。


感染の確率は答えとしては出せません。

接しないことが正解です。



僕としては、感染もそうですが、

経済的な困窮に晒されている人や
コロナからの情報に苦しんで鬱となってしまっている人も心配しています。


必ずそうなってしまうから

そうした人にも目を向けて欲しいと、
1月の時点からお話しをしていました。

とにかくバランスなんだと。



感染と経済。

とにかくバランスを取らないといけない。


活動組と、そうではない組に分けるとか…

むしろ、若者は経済活動させるとか、



分け方はなんでも良いから

誘導型のアナウンスがあってもよかったのでは?
と。

感染だけを考えれば全員自宅待機ですが。

そんな話を先日は政治家の長の方にも話しました。

それも今はいったんおきましょう。

緊急事態宣言です。



ずっとブログを読まれている方はリテラシー持ってくださっていると思うのですが、、、

どういうわけか、
日に日にアクセス者が増えているのも
ちょっと気持ち悪さを感じてはいます。

でも、
読んでくださりありがとうございます。



ここが局面。

ほんと大事なところです。




僕たちの判断は
昨日書いたように

安全を確保するエビデンスを高めるための良好的な活動を行う

そんな感じです。

交代して、
サロンで内勤や、自主練、電話番です。



特に、何もなく自粛して
黙って家にいるのも良いのです。

入院だと思えば、何も問題なし。

でも、
僕らは僕らでやれる事がある。


お客様と触れ合わなくても、

安全を高めるための良好的な活動は、
丁寧に考えればあるのです。

一人でサロンに居て
そこで皆様の電話を受けながら、
美容の練習に励む。

やりたかったことをやる日としてくれたら
それに越したことないのだから。


むしろ、家にいるよりも総合的に安全に活動できます。

休業してスタッフを野放しにしてる方が
圧倒的に危険な気がしてならない。

もうすでに、
休業したサロンの美容師はウーバーイーツで働こうとしてます。

そうではなくても
1か月後に顔合わせた時、保菌してないとは限らない。。

だから、僕はスタッフを管理し、様々な安全を確保してあげることを決めました。


でも、その選択はどちらでも良いのです。
本人の意思を一番に尊重し、判断しています。


この1か月を自分の力になることに費やして欲しい。
それを応援できる僕でありたいだけです。


だから、
家でもサロンでも、
リスクがなければなんでも良いのです。

移動距離なんてのは家から数分で歩いてこれますから誰と接することもなく出れます。

ご飯もオーガニックのお弁当がサロンに用意されています。


誰もサロンに居なかったとしたら
僕がいればいいだけです。


それを昨日語りました。

昨日のブログもご覧ください。


なのでその方針は今のところ変わりません。


基本的には

政府の流れや、社会の雰囲気に合わせてはいますが
営業許可の範囲ではありながらも

僕たちは休業に近い位置でサロンにいます!

あくまで休業としての活動をしています。




僕はとにかく終息を願う。

長い戦いはしたくないのは誰も同じ。



でも、
今回の政府の判断としては
営業オッケーな回答。


よっしゃー!と思う人がいるのも当然です。

どちらも間違いではありません。


経済で苦しまないで
生き抜いて欲しい。



だから
よく聞かれます。

belog としての判断は?
売り上げ大丈夫?


僕としては、
今月の売り上げ0円でもいいのです。

よくはないけど
これもこの時代に生まれた運命。

受け入れることに抵抗はありません。

元々、独立なんてのはマイナス出発ですし、
これまで自力でやってこれましたから。



とりあえず全然大丈夫です。

そこはまた語ります。





そして、これだけは誓います。

スタッフに売り上げ上げろ!

とか

お客様を一人でも多く入れろ!

とか

メニューを売れ!!

とか

一度も言ったことも思ったこともありません。

普段からそうですし、
コロナ問題でも一言も言った事はありません。




むしろ、
給料保証は100%するから
全ての状況を受け入れなさい。


話しています。


基本給ではありません。
いつも通りの満額です。

これはかなり独特な世界だと認識しています。

だから、
僕の意見は一つの意見です。

美容師の方も多く見てらっしゃるので気を使うところはありますが

それぞれの責任の判断で良いと思うのです。



そもそも、

美容室が開店していても良いとかなどの議論は全くお門違いで、

こんな風な



ギャグかななのかはわかりませんが、、



でもね

もう既に、多くの方は

「美容室は危ない」

と感じているわけです。

それが、
今起きているコロナ感染に対して重大な事実なんですよね。

日本の危機ですから。



もちろん、
感染率を下げるようにと、どこの美容室も安全な運営をアナウンスをしたと思いますし

実際、僕の知る限りでは、美容室からの感染者が出ているという情報は出てきません。


25万件もあるのにです。
40万人も美容師はいるのにです。
コンビニの6倍もあるのにです。

ある意味、それだけ清潔でもあり、
徹底しているのでしょう。


でも、
イメージがそうなっていますし、

そもそも人と会うのは危険というのが
緊急事態宣言です。


その中で
ベストな答えを

喜早の責任で行っていきます。


スタッフの健康への要望や、
ご家族の方が不安だったりとか、
コロナ問題への要望は100%汲み取ります。



こんなに語り続けていますが、
何もはっきりとしたものは掴んでいません。


信念は変わらずとも
この答えも変わっていくとは思います。


そして、
政府の語るように、美容業は

「私たちが安定的な国民生活を営む上で必要な事業であり」

とありましたが、



まぁ
この事態なので

そんな事はないと思いますが

最早家にいるのが正解ですからね。

世間の声も、今回の指令も
それ以外の選択は無いと言われてるわけです。


だから僕たちは、
サロンに立ち入る以外はどこにも行きません。
( くどいようですが、全員が近くて徒歩数分です )

とはいえ、


国としても必要な存在でもあるんだなと解釈すれば、
僕たちもそこには合わせたいなとは思っています。


というか、
そこに政府は本来関係ないのですが、

いつだって、これからだって、どんな時だって

一人でも心が美しくなれるならとは思っています。


だから


belog が必要であると感じている方は、
そんな時には
後ろめたい気持ちなんて一切持たずに、

堂々と、自信を持って、自分にとって必要なんだと思って来てください!


政府は関係ないです。
周りも関係ないです。
経営も関係ないです。


大事なのは身の安全と
心のケア。


こんな時だからこそ、
気分がスッキリするのも大事なんだと思えてるのは僕の意見です。


例えリスクがあったとしてもです。

過度なストレス、
心の病いはとても危険だなと日々感じています。




一応、
サロン内も混む事はなく、
感染率は限りなく減っているでしょうし、

1か月後に混み合う方が危険なのかも知れません。

良い時期なのかも知れません。


もしかしたら
それもあっての政府の考えかもです。



と、長く語りましたが、

何を求められてるか?

なんてのは
大した使命はないのかもしれませんが、


僕自身はあります。


僕たちは
そんな時のために美容師でもあり、

もしも、他の美容師との違いがあり、
belog を選んでくださっているとしたら

これが僕たちなんです。


「守る」

この言葉を中心に出した答えです。



美容業界、
ほとんどが通常営業してる中での判断です。

繰り返しますが

休業を選んだ上で、僕たちなりの意義を持ちたいと思っています。



だから、
暇であれば
暇なりに

全力で、今やれることをやっていきます!


動く範囲が決められているとしても、
それでもこんなに時間が得られた事はありません。
貴重な夏休みが始まったんだなと。



1%も経営者としてのストレスはなく

僕はこの時を学びとして感じております。



————————————
政府の回答が、今日の時点で改正される事は常にあります。

それならそれで、そこに従う形となります。





・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com