face to face 関心を持ちあわないとね。 | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
2日前の「教育についてブログ」

ご意見ありがとうございます!

いろんなご意見いただきました!
ありがとうございます😊


あらためて考えていきたいのは、

僕としては、現状の流れってのは常に受け止め、
むしろ、先立ちながら、その都度の壁を乗り越えていくことかなと。


僕は「温故知新」という言葉が好きですが、
なかなかそうはいかない所もありますよね。


「対応したくても速度が速すぎる。」

何度か書いていますが、現代の進化の早さにはゲンナリします。。

もっとゆっくりで良いのに。。

たとえ便利であっても、僕はこの進化の早さは好きではありません。



外国人労働者の件も、バタバタしてますよね。。

本来ならば、もっと日本国内で潤沢なシステムを作れていたら、変な揉め事も起こらないはずですが、何事も「待った無し」で進んでいく。

「流れに乗れ!」

というのも強引ですが、その意識を常に持っていないと、置いていかれる事ともなります。。

何かが変わる時ってのは、恐怖と不安で思考も行動も止まるものです。

だからこそ、自分にも、ここでも、その不安を乗り越える案を出し続けていたい。


社会全体として、その不安を解消すべき提案をしあい、行動していくことなんじゃないかなと思うからです。


そうでなければ、能力高い者や、勢いのある者だけが先に進み、富を得ていく可能性が強まると思うんですよね。


不満や損得もない、個性が活かされている格差ならば良いのですが

やったもん勝ちのような格差は好きになれません。

どちらにしても歪むから。


なんとなくで良いので、ここでこんな風にブログを書いているだけでも
ちょっとした背中を押すこととなれば幸いです。

流れをつかむ側になろう!!



というわけで、激動の現代社会を自分たちはどんな風に生きていくことが幸せなのか?

そんな事を話し合う場こそが今一番必要なのかなと。

家族でも、友人でも、仲間でも、無関係の人でも

なんでも良いので、真剣に未来を語る場がある方が良いのでは?

と思っています。

————————————


僕の根底にある思想というのは、平和的な発想こそがストレスの少ない社会になると思っています。


奪うよりも与える。

規制をするよりも委ねる。

押すよりも引く。

怒るよりも笑う。

見ないよりも見る。

触らないよりも触る。


誰もいない無人島ならば、何も歪まずに生きていくことができるのでしょうが、誰もそうしないのは、それはそれで寂しいからですよね。


ならば開き直って

触れることに積極的になり、触れた先の問題を解決していくこと。


これからの社会において一番薄れていくのがそこなんだから、
そんな愛のある強さを持ち続ける事が重要なんだと思う。

それが「幸せへのキーワード」だと思っています。



今一度考えていただきたい。

相手のことを知らなさすぎている時代にどんどん突入しています。

昔ならば、隣の家族のことまで知っていたりしました。

関心が薄れています。

家族内の事は仲が良く深まっているように見えますが、逆に、外の事を全く知らない事が多くあります。

「他人に興味なし」

いや、

SNSなどの、自分に直接影響のある人ではない事には興味はあっても、身近な人には興味を持つ事が少ない。


ハッキリと言いますが、サロン内でも僕のことをよく知っている子は少ないです。(今も以前も)

お客様の方が僕のことを知ってくださったりします。

僕が何を好きで何が嫌いなのかを。

僕がどのように成果を上げているのかを。


知ろうとする子は少ない。


逆に、
僕はみんなの事をいろいろ質問します。

何が好きで何が嫌いなのか?
どんな過ごし方をしてきたのか?
どんな風にして身につけてきたのか?


僕は興味があります。

知ることで、その子に対する在り方を考えられるから、知っておく必要があるとも思っています。

その事からチームの成果にも繋がる事にもなります。



ちなみに、
お客様には、根掘り葉掘りと質問をすることはほとんどないです。デリカシーとして意識しています。
(仕事を何されているか等、自分から聞くことは一切ありません)




情報過多の時代となり、生の情報にも価値が無くなっています。


でも、成長には生の声は重要です。

読むだけでは知識人になるだけで、外に出す力は養われません。



社会に出て20年のキャリアの中で確信できるのは
、「聞く力」がある子はとことん伸びます。


関心から行動に変える子はとことん伸びていきます。


他人に関心がないから
自分にも関心がないんですよね。


だから

自分のこともよくわかっていない事がめちゃくちゃ多い。


聞く事ができないから、
言うことができない。

聞く事がないから、
言われることも少ない。


読むだけのインプットでは自分がなんなのかはわかりません。



みなさんは言えますか?

自分が何者なのか?


自己紹介で、「自分が何者なのか?」を1分で説明できますか?



自分の事を理解している人ほど未来は切り開きやすい。
(ポジティブである必要がありますが)


こんなケースだと失敗するな。

こんなシーンだと腹立つよな。


例えば、こんな事をわかっているだけでも嫌なことから避けていけます。


その逆に、このケースは自分の得意なところだな!

このシーンはみんなが笑顔になるよな!

とわかっていたら

自分も周りも幸せになる確率が上がります。


それは

野球ならば、自分の得意なボールを打つのと同じのように

自分が何が得意なのか?を知ってこそバットは振れるものです。


何もわかっていなければ、来たボールに対して反応し続けるだけです。

たまたま当たるヒットに酔いしれているようではいけません。

そこで、「なぜ自分が得意なのか?」を考えて知る事です。

その為には、リアルでのディスカッションが最も有効ではないでしょうか?

試す場があってこそ見えてきませんか?



今、たまに聞こえてくるのが

「自分を持っていない」

という言葉。

夢がないとか、希望がないとか、、、、
これも良く聞く言葉ですが

「自分を持っていない」

というのはとても悲しい事です。




そんな意味も込めて

もっと、「自分とはなんなのか?」を見える化した方が良いと考えています。

身近な他人の事も、もっとアナログに知る力を持った方が良い。



そんな理由からの
この前のブログでは

学校では
大人も全学年も繋がるくらいの方が良いのでは?

と思う案でした。



遠いどこかの人のSNSに興味を持つだけではなく、

隣にいる友達が何に興味を持っているのか?

少し考えてみましょうよ。


ご飯食べてる時、スマホ触ってるのが普通ですが、「何を見ているのか?」興味を持ってみましょうよ。


同じ空間、同じ境遇

そんな仲間たちが、今何を考え、何に興味を持っているのか?

口に出してディスカッションしてみましょうよ。

長文が嫌われる世の中ですが、簡潔に物事を伝え過ぎても伝わりません。

言葉に変える力を養うには、長く話し合う事が必要です。


手元にある情報だけで済まさない事。

個別に与えられたメデイアが溢れているからこそ、そこにアナログな関係性。

いわゆる、face to face を大切にしたい。


僕のブログはそれかもしれない。


唯一、顔を合わせあえるメディアじゃないかな。

ブログを書いている人に会える。

ブログを通して話題が繋がる。


そんな
アナログとデジタルが融合しているからこそ、革新しているような気がする。


とてつもなく早い進化の中で
立ち止まらない強い気持ちを持ち、
順応する覚悟と、そこに立ちはだかる壁を乗り越える勇気を持つ事。

その時に見えてくる壁の乗り越え方ってのは

やっぱり、古き良いものであることが多いのでは?

本質は、人と人との中にあると思う。





・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります