自己責任なのか?なんなのか? | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
こんなニュースの話。

————————————

うーん🤔
なかなか批判的な声が出てもおかしくはない。





「どんな風に思いますか?」

と、こういうニュースの時にはよく聞かれます。



僕的には、

「全ての意見が一人一人の答えです。」


この件について深く知っている人から、そうでもない人。

深く知っているからと言って正解でもないし、感覚的に感じることが間違っているわけでもない。

またその逆も。


こうして、何かを感じて議論するってのが最も大事なことだとは思う。




僕はこの件に関して語るとしたら、二つあります。

一つは

「尽くす」

ということに美学を感じるタイプなので

たとえ、そのお金が税金からであったり、
犯罪を助長するお金であったりしていたとしても、「尽くす」という姿勢には好感をもっています。


それは、
震災の時、必死で探してくれる自衛隊がいるように。

それは、遭難した時、必死で探してくれる人がいるように。


もちろん、そんなことのないようにする事が最大の改善点ではあるのでしょうし、流石にこのケースは批判されてもおかしくないとは思う。


でも、

村八分ともいうのでしょうか?

「せめて火事の時くらいは助け合おうぜ。」

のように

人情ってのは捨てたくはないものです。

だから、「助かってよかったんじゃないかな?」

と。


それがどれほどの問題なのか?

ってのは僕にはわからないし、「自己責任」という意見には本当にその通りだとも思う。






2004年

小泉さんが、イラクに捕まった3人の方を救出したことがありましたよね。

あの時は今以上にとてつもなく問題視された気がします。

その家族にも嫌がらせが殺到し、当人の発言も影響し、様々な事件へと発展していたのを覚えています。

フィクションではありながらも、かなり類似した映画まで公開されていましたね。


当時、深くこの問題を考えたりもしました。


その後にも、行ってはいけないとされながらも拉致され、殺害された方の事件もありました。

その方の母が息子に対して「自己責任」という言葉を使い、社会からの批判が最小限に収まったようにも感じました。




さてどうなんでしょうか?



人質解放に向ける労力。
税金などの金銭的な問題。
相手側への利益。
人質などの習慣化。

良くないことが起きそうなのは感じます。


そもそもは自分たちの血税によって支払われているわけです。
たとえ税金1000円しか払っていなくても、使い道に対しては「言える権利」というのはあるようにも思い、それが人道的なことなのかどうかはさておき、
それこそが政治への関心というか、参加意識の1つでもあると思うんですよね。


まぁ、さほどそんな温度での声ではないと思うのですが、、、

ただの文句というか、、、


んでも、「どうせお金を使うならば」と考えた時、解放への資金が優先される事なのか?

てのは考えるべき事でもありますよね。

日本でも困っている人はたくさんいるわけで…


この辺りの判断は、

国際的なイメージもありますし、なかなか難しい判断でしょうが。

「テロ組織に金銭的な加担をするというのは、どんな理由があっても一切行わない」

という毅然たる態度を取るのも1つのような気がします。

たとえそれが自己責任でも、ボランティアなどで巻き込まれたとしても。



その逆として、「どんな理由で捕らえられたとしても、日本としては必ず救出する。」

と言い放っていても良いとも思う。


それがたとえ、人質を増やすこととなったとしても。


僕は思うのは

この国に対してもそう

何にしてもそう感じますが

「決める」

というのにとても疎い。。


その曖昧さが魅力的なところもあるのも承知でいいますが、

何事においても「決める」という強い意志こそが、未来を作っていく最大のエネルギーなんじゃないかと。


顔色伺い政治

顔色伺いビジネス

顔色伺いコミュニティ



いいじゃないか、
自分の感じたこそが自分の中の正解なんだ。

それが誰かと語る事で変わればまた、それが自分の答えともなる。


批判も良し
肯定も良し


関心ないよりはマシ。

顔色伺いながらの発言よりはマシ。


「自分で決める」

そんな強さのある人となる。

決めることは責任でもある。


人任せよりも、自分で切り開くこと。

良いきっかけの1つであると感じたニュースです。





そしてもう一つの意見として

僕は人の命以上に、
自然破壊が問題だと思う考え。



人と人とのいがみ合いによって巻き込まれている自然。

これが最大の悪と考えています。


この便利な社会に対しては、自然を破壊し、甘えさせてもらっていることを承知の上ではありますが、

無駄な汚染。
無駄な破壊。


これが一番ダサいですね。


だからと言って、何一つ運動するわけでもないですが、、、、



傷つけなければ、傷ついたことにも気づかないバカタレなんだなーと

住む場所を失うでしょうね。。


それで月まで汚しに行きますか?


アホですよね。。




なので、回り回って思うのは

戦争やテロに加担するかもしれない資金になるのであれば、自己責任だとかの問題を超えて

そもそも、「そんな奴らは相手にしない」

が僕としての答えかなと。


なので、答えは二つできてしまった。



自分の周りだけでも幸せにしなきゃ。


今日も素敵にカットします!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


ホームページ


TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります