谷川岳 三大急登に行きましたよ! | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
先日の休みには

日本三大急登の一つ

谷川岳
西黒尾根コースに行ってきました!

wikiによると⬇︎

————————————

人食い山。。
死の山。。

なかなか曰くの強い山です!!




日本三大急登の一つですが、

前回キッドと行ったのが、

その1番に当たる

甲斐駒ケ岳ー黒戸尾根コース


縦走しないとすれば、一山登るのに一番時間のかかる、
マゾしか登らないコース!!

らしい。

しかも日帰りでしたしね。。

キッドもギリギリでした。。


で、

今度の谷川岳も三大急登の一つですからね


マゾの僕にはぴったりっ!!!



前回行った白馬岳

あれはとてもエレガンスで

ゆっくりじっくりと楽しむような山でした!





今回のような急登系は

見て楽しむというよりは

己の実力を試したくなるような山!

らしい。


自分にとってこの厳しい山はどのくらいで登れるのか?


そんな気持ちを抱いて登る人が集まる

いわゆる、

エキスパートでマゾスティックな人の集まる山!!



てなわけで行ってきましたー



毎度のことながら、今回は水曜日しか休みではないので

仕事を終えて〜


1時に家を出て〜

夜中に車を走らせること3時間。

場所は群馬と新潟の間あたりです。


山は遠いねー

ご飯食べたりしながらと
到着4時半。



ヘッドライトが必要な時間。


と、早速出ようとしたのですが…

一つやり残していた仕事があったので
それを終えてから行くことにしました!

電波悪いとまずかったので。。


で、

結果的に



少し明るくなり始めた頃

5時40分よりスタート!(o^^o)




寒いけど、歩くと暑いので
タンクトップで挑む!!


あ、

もちろん一人です!


キッド??


置いていきました。






で、

早速の急登!!

こちら、標準タイムが頂上まで4時間ほど。
(休憩なしで歩き続けた平均タイム)

甲斐駒ケ岳の半分くらいではあります!

なのに

三大急登に選ばれるわけですからね。


そりゃ序盤から急登ですよね!!





先を歩く人。


今回不思議に思ったのが

なぜか、みなさん真夜中の4時ごろには出発されているようで???


なんでわざわざ暗闇を歩くのかなー?
(30分ほどで明るくなって来ますが)

と、

まさにマゾ集団の集まりを感じていたのですが…


あとあと分かったのが、

こちら谷川岳はめちゃくちゃ人気らしく


ロープウェイで上がって
そこから山頂目指す方が多いんですよね!

もちろん、こちらの急登コースではなく、

中難度のコースが大人気らしいです!

僕も帰り道はそこを通って帰るのですが、登ってくる方と交差するため、早めに出ないと降りづらいんですよね。。

もう、向かってくる方と100回くらい挨拶する感じ(笑)



なので、とにかく早く登り切る人が集まるんだそうな!


うーん。

まさに、力試しコース!!



そんなこんなで

どんどん上り詰めて行くのですがー



ここに来て確実に判明しましたね。


僕は登るのが格段に早い!!




いつものペース。

疲れないように歩いているのですが




次々と抜いていきます。





それが自慢する話なことではないのも承知ですが、

やはり、山に入って思うのは

「どれだけ余裕を持っているのか?」

が重要にも思います。


ギリギリで立ち向かうよりは
余裕がある方が安全です。


心も体も。

思考が弱まると判断が鈍りますしね。


余裕で調子に乗るのはご法度ですが、余裕がない方が思考が停止しやすいのも登山。


急ぐことなく、マイペースで、

それでありながらも体力にも時間にも余裕を持って行動し、下山すること。


それが一番だなと感じた山でしたね。





紅葉も始まっていましたね!


下ばかり見ないで、周りも見渡しながらね!



で、

いよいよ急登!



よくわからない絶壁(笑)


ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが、
鎖を使って登るものではないのです!

しっかりと手足を固めて登ります!




落ちたら?


はい、

天国です。



そう、

落ちたら終わりの気持ちで挑んでいる人もたくさんいるんです。



岩もツルツルしているし、鎖も切れている。

ジェットコースターやバンジーは、その設備が安全かどうか?が不安かと思うのですが、

こういったデンジャラスな山は
己の全てが信じられるかどうかなんですよね。


なんでそんなところにチャレンジするの?

と思う方もいらっしゃると思いますが、、、


なんででしょうね?


向上心というか、なんというか、ゲームクリアする快感と同じなのかなと思います。


そんな

危なっかしい谷川岳。



見下ろせばこんな感じ。


僕はサクサク登っていたのですが、、


やっちまいましたね。


僕のほんの2メートルくらい前の所で

大きな岩を交わしてまわり込むところがあったのですが、

そこの鎖が切れているのもあって、自力で回り込むしかない場面。


そこを一人の180近い男の方が…

落ちました。


完全に絶壁です。


ズルッと滑って。。


僕はダッシュで助けに行きました!


「大丈夫ですか!!!!」

と。


そしたら1メートルほどのところで
一ミリも動くことのできない体制で止まっていて。

リュックで助かっていたのか、、、

もう、運でしかないですよね。


僕はすかさず手を差し伸べたのですが


「手に捕まってください!!」

と。


んでも、
その方、全く動ける気配なし。

バランスがギリギリだったんですよね。

手が離せないという。。


流石の僕も、そんな大男を持ち上げることなんてできないので

とりあえず、右肩のリュックをがっしりと掴み


「僕が手に持っているので、支えにしてください!!」


その方は僕の手を頼りに体を反転し、先にあった鎖を掴み、岩を交わして行きました。



ふぅ。。


まさかのまさかですね。


もしも、僕が追いついていなかったら。

もしも、僕が力が無かったら。


全ては「もしも」ではありますが、

あのままだと間違いなく登ってこれることはできない状況でしたから。


歳は僕と同じくらいの方でしたが、見た目もキャリアのある登山家のようでした。

タイミング悪ければそのような事故が起きるものです。


絶対大丈夫

なんてのは無いからこそ、

最善の注意を払って行動しなくてはいけません。



「じゃなんでそんなところ行くの?」

てな話なんですがね。。




登りたくなるんでしょうね。






そんなこんなで

僕は僕のペースで頂上目指しー



4時間かかるところを



トマの耳という山頂を行ってからのー



2時間10分で山頂に到着しましたー








おー!

誰もいない(^^)


全員抜いてきた感じでした。






で後から続々と





ここでいろんな会話を交わしー


こちらオキの耳(^^)


みんな僕が抜いたからもあってか、
いろんな質問されましたね。


「何時に登ったんすか?」

「疲れないんすか?」

「休みありっすか?」

「他にどんな山登ってるんすか?」

「リュック何キロですか?」


やっぱ興味津々になる世界なんですね!


お互いに参考にし合うことで、自分の次の山が見えてくるからもあるので、こういった生の情報はとても重要です!


ギリギリだと危ないってのも、こうした情報が自分との実力にずれている時ですからね。



で、



少しご飯を食べてー



まだ時刻は朝の8時。

周りはあまり景色も晴れず。


そう、
この谷川岳は天候が強烈に変わりやすくて有名らしい。



15分の間にこんなに変わりますからねー


下山でーす🏃‍♂️

なんか一瞬晴れたのでー



おー!

いいじゃん!



天狗の集まりの岩






よく見ると良い山でした!









いつきても思うのが

あー

こんなにも高いところまで登ったんだなー

と。


そんな感じで
サクサク下山し。

100人くらい挨拶してー


谷川温泉に入り

ご飯を食べて

そのまま車で帰り

2時頃には家についてましたー




朝焼けが綺麗だったなー(^^)




谷川岳

いろいろ噂は聞きますが

うーん。。


力試しに行くとしたら
僕はリピートしないかなー


危ない割にはあっという間。


そして、やっぱ、人が落ちて行くのを見ると気持ち悪いですね。。


たまたま救助できましたが


なんとも表現しづらいのですが、

リスクと楽しさが比例しない山でした。


やっぱ、楽しいのは剱岳だなー(o^^o)













・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります