あの頃のままで | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
今年もあと2ヶ月です。

————————————

先月は一つ歳も重ねました。

過去に戻りたいなどを思わない僕ですが、誕生月や年末前にはいろんなことを思い出してみようとします。


「あの頃のまま」なんてのは無理だけど

10代の時には「普通に歳を取りたくない」と思っていたりもしました。


音楽からたくさんの影響を受けてしまっていた僕は、

ヒロトから
「未来は僕等の手の中」
と教えられ、

尾崎からは
「つまらない大人になってしまわぬように」

と教えられた。


中島みゆきの言葉からは、


変わりたくない、と思いながら 変わってゆく人、

変わってやろうと思いながら、 あんまり変わんない人。

きっと どちらも 似たような事をしているんだろう。

どうせ変わるなら、変わるぞと思って 変わりたいし、

変わらないなら、変わってたまるかと思って、 変わらずにいてみたい。



意思を強く持つこと。

そんな風に生きていたいと思えました。




大人の社会に出て感じるのは、
「あの頃のまま」ってのは、とてもダサい事なんですよね。

いつまでも少年のようにいたら、世間とピントがずれている大人になってしまっているのかな。




————————————

もう今年もあと2ヶ月。

夏が終わり、あっという間に新しい年を迎えていく。

あまりにも早い。

だから少しだけこの一年を振り返り、残す2018年への糧にしたい。

ラストスパートは気合を入れたいのです。



2018年が始まり
いつものように豊富を掲げ、スタートを切りました。


「年末になる頃には、年始に決めた豊富を覚えている人は一割もいない。」
そのような話を以前しましたが、ほんとそう感じる。

それが普通なんですよね。

belog も同じくしてです。


春には10年目を迎えた新チーム。

「自立」をテーマに突き進んだ今年。

みんなはどうだっただろうか?


「自立」ほど難しいテーマはない。

特にbelog は喜早頼りなところがあるから…。


もちろん、全てを自立にしても意味がない。
必要な場面での自立が求められています。

バランス感を養うには、まだまだ時間がかかりそうです。



スノーボードの旅行や10周年を記念した沖縄旅行。

そんな風に過ごした春も終わり、半年が経つ頃にはマンネリを迎えていきます。


夏には、ワールドカップで燃えて、甲子園で泣いて、、、

見ているだけで興奮をするのは、そこに自分の力を出し切っている勇姿があるからなんだと。

全身全霊でプレーし、負ければ人目をはばからず涙を流す。

そんな姿に心を打たれると同時に

「自分は今まで、そんなに一瞬に全てをかけた事があったのだろうか?」

「悔し涙を流したことはあったのだろうか?」

そして、もしもあったとしても

「それを最後に流したのはいつなんだろうか?」


いつしかいろんな事が慣れていき、あの時感じた感動も慣れていき、決めたこともやらなくなる。


あの頃になりたくなかった「つまらない大人」になりかけてはいるのでは?


と、そんな風に思う自分がいて、それを払拭するかのように今年は今年で山を歩き、いろんなチャレンジをしてみた。


いつも決めるルールは、
「美容師としての時間は100%維持しながらやり切っていくこと。」


マンネリが嫌いだから、何かスパイスが欲しい。


美容だけに熱くなると、気持ちの衝突が起きそうだから、何かに目を向けようとしてしまいます。


決めたことをやっているだけなのですが、それがとにかく珍しい。

結局は「浮いている大人」になっていたりします。

まだまだバカみたいに、世間とピントの合わない大人になろうとしている。


でも、その大人の姿は

自分が子供の頃に描いていた理想の姿だったりするのだから

自分の夢の一つの形だったりするわけで、

自分のなりたかった姿であるわけで。


だけど、いつからか、その夢がダサいものとなっているのだから、変な話でもある。


世間的には、少年の気持ちのままってのは恥ずかしいものです。


でも、やっぱり変わりたくはない。

誰かを感動させるような、そんな舞台に出るような立場ではなくても、一生懸命と、そこに感情を持ち合わせた、そんな大人になっていきたいから。


美容でそれを表現し、





自分を高めるためにいろんな事にチャレンジして。


自分が少年時代に描いていた事、
実現している自分。


あの頃教えてくれた音楽や、アーティストたちに感謝したいです。



流されなくてよかった。

諦めなくてよかったと。

熱くて良いじゃないかと。

————————————



幸せを手に入れるんじゃない。 
幸せを感じることのできる心を手に入れておくこと。


生活と人生は違う。
質素な生活でも、豊かな人生。

その方がいい。

新しく何かをやりたいんじゃなくて、今何をやりたいかなんです。

意味なんかない。 
楽しければいいんだ。


そんなあの頃のままでいきます。


だから、今年もあと2ヶ月、belog のみんなには熱くなって夢をつかむ癖をつけて欲しい。

自分の決めたことをやり遂げる強い意思を受け継いで欲しい。


そんな思いを届けたいブログでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております


ホームページ


TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります