無事に帰りました!燕岳 | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
無事にみんな帰れました!

最高すぎる日となりました!


燕岳

登りは誰もが全く疲れないで登りきりました!


いろんな要所はあれど、
確かな基本を辿れば、柿ちゃんや高橋さんでもそうなれます。

以前に書いた「知識」

これに勝る話はない世界です。

もちろん、僕自身もにわかですが、
周り登山客に比べ、圧倒的にその部分が長けていたようにも感じました。


そして帰り。
同じ道を
往復するのだけではなく

帰りは
東沢乗越ルートという周回コース。

さらに険しいルートを下る事となりました。


富士山の3倍は大変でしたね。



帰りは
トータル8時間。

普通の往復だと4時間くらいで下れます。

行きの道は整備されたところでしたが、
帰りは違います。

ほんとに自然の中を己の足で踏みしめながら歩くのです。

もちろん、みんながそれを希望しました。


3時半に起き、朝日を拝み
支度を済ませて

6時に出発


山頂では雲海と朝日が僕らを照らし

朝日の上がる東に向かいながら

とにかく険しく、細く、キツイ道のりを歩き続けました。

燕岳

山頂では数百人くらいのお客様で賑わっていましたが

こちらのルートを下る人は僕らだけ。

登ってくるチームが3組いた程度。

それだけマニアックなルートです。


みんなにも、この機会に解ってもらいたいことがあったからこそ選んだ道でした。


地図を読み解き

一つ一つの動きを教えながら





北アルプスの女王を

















とにかく

僕が生まれてからこれまでの
経験してきたことの集大成のような山でした!


知ることに対して責任を持つこと。


もしも、

自分のパートナーが一緒に行った時、

たとえこのような場所でなかったとしても
知っているのと知らないのとでは大きく違います。

もしも、
自分の子供に教えるとしたら?

知っているのと知らないのとでは大きく違います。

それは経験ではなく、確かな知識。
そしてその経験。

それなしでは全てが無謀です。



みんなはそこが本当に甘い。


知的好奇心が非常に低い。

好奇心は旺盛なだけにとても危険。


楽しむならば、知的好奇心を高めるべきなんです。




また明日からブログで報告します!


P.S.

ご予約等ご不便をおかけして申し訳ありませんでした!

ほとんど電波のないところでした。
(僕は電源を切っておりました。)

今からはお問い合わせご相談はお受けできますので

どうぞよろしくお願いします。

予約の確認は明日以降になりますので

明日までお待ちくださいませ。(^^)








喜早 純也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります