哲学の必要性 | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
ほんと、そうだなーって思う。

⬇︎





————————————


今日は

経営の哲学について

————————————

僕なんてのは「経営者」としては、小さな会社を経営しているだけの者ではありますが、

そこでも確かな哲学があって

その哲学に基づいて行動し続けています。



少子高齢化。
雇用の問題。

これからの時代を見れば、「多店舗化」ほどリスクの高い戦略はないと思っています。


どうして経営者は店舗を増やしたがるのか?


僕にもたくさん声がかかるのが、
「お店を増やしませんか?」
「お店を増やさないのですか?」

多店舗=凄い

みたいな図式があるようで…


「増やすか増やさないか?」は
スタッフの気持ち一つでしか考えていませんので、経営戦略的なところは全く考えてもいないところ。

やるなら別の事業を展開します。


どちらにしても、

多店舗化=カッコいいわけではない

という思考の持ち主です。


もっと言えば、
僕は経営者ではなく、指導者であり、師匠であり、好敵手であり、友人でもある。


経営をしたくて会社を設立したのではなく、
社員と心を通わせながら成長していきたいと思い設立した会社です。


————————————

僕の中では
「今最も苦しくて、最もハイリターンで、そして清いことは何か?」

それが経営の中にある正解だと思っているから、今の行動に至る。


「何をするべきなのか?」

と、問われた時にこそ、「哲学」があるかないかで行動は変わると思うのです。


その哲学の一部ですが、


お金は減ったり増えたりするが、
技術や人間力は減ってはいかない。


美容と〇〇と〇〇ができる人になるだけで、この世で唯一無二の存在となる。


働く上ではチームワークが全て最優先。


働き方改革よりも、休み方改革こそが必要。


今苦労する癖をつければ、そこは他社よりも身につくこととなり、小さなことでくじけることもなくなれば、未来は他社を圧倒して楽にすらなる。


経営者がプレイヤーとして努力も質も群を抜いていること。学びたい子たちが集まるような存在になるべし。

1人でも戦える力。一人でもみんなを支える力。僕の力で経営が安定することが必要であり、社員は労働者でも奴隷でもなんでもない。
共に夢を目指す戦友です。


「仕事は楽しい」。
そんな感情に導くのが経営者の務め。


全ての責任は経営者にあり。「守るべきことは何か?」を守るだけであり、そこからは絶対に逃げない。

これが僕の持っている哲学。


今こうして書いていても、1分もかからず書き出せます。

言い出したらきりがないのでここら辺で止めますが、


哲学とは信念ともいう。



僕は子供の時に「哲学」の勉強が好きでした。


なぜ?〇〇はしてはいけないのか?
なぜ?〇〇が存在しているのか?


本質を見抜く。
本質を見ようとする。


僕が今こうした思考を持っているのは
紛れもなく子供の時に培われた考え方。


周りには気持ち悪いと思われるから言えなかった学問でした。

マルクスやソクラテスやプラトン…
あまり深く覚えていないくらいの年頃に、手にとって読んだことを思い出します。

当時にしては変わっている少年でした。




しかし、時代は大きく変わり、哲学的な考え方をする事が重要な社会となって来ています。

個人個人が、その思考を大切にしながら

「なぜなのか?」

と、自分で答えを持ち、自分の道を歩く事が本当の「自由のある個性」とされてきていて、その道に哲学さえ持てれば、誰も文句もなく、また、自分の責任の上で「成功」に向かって歩いていくのではないでしょうか?


人に委ねるのも一つの哲学ではありますが、その理由を曖昧にしか持たずして文句しか生まれないようでは、いつまでたっても言い訳探しの旅を歩いているだけ。


それが大きく違うことを見抜かないといけない。


「人生は人に描いてもらうのではなく、自分で描いていくものである。」

という言葉は極論で、

人に描いてもらっているように見えて

実は、それすらも自分が選んだ人生なわけだから
自分が描いた人生なんですよね。


じゃ、なぜにそこに不満や失敗が生まれるのか?


それは、その選んだ人生に対する哲学が無いからこそ、ブレもすれば言い訳も探す。


哲学さえ持っていれば、何一つ文句は生まれやしない。



「なぜ僕はこの道を選んだのか?」

はっきりと明確に、そして、その先のためにあることを紐付けられる根拠や論理があれば、ただそこを信じて進むだけのこと。


哲学はとても大切なんです。


学生たちへの講演でもオススメしましたが


この手のようなタイトルから読んでいくと
頭に入りやすいように思います。

読んでいても???と頭がぐるぐる回る感覚が生まれます。

考えて考えて…

なんだか疲れる学問です。

だからこそいい!


考えることの素晴らしさ、奥深しさ、めんどくささ、それがとてつもない思考力を持つこととなるはずです!


何を取っても自分の責任なんだと知ること。


気がつけば、自分のことを自分で見つめるようにもなり、また、根拠のある行動をとることとなると思うんですよね。





自分の未来を予想した過去を振り返れば、根拠を持って出した回答で外した事はほとんどありません。

言い切るほどのことでもないのですが、社会は根拠を持って見抜いていけば、そのルートを辿りながら進んでいる事がよく見えると思うのです。




「良き人生を歩いてほしい」と願うと共に、

僕も同じく、今日も一日良い日にしたいです。

そこは、慢心のない、そして自分の描いた道への行動のみです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.