日本のために!!! イケる!!! | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
ゴールデンウィークですね!
連日ありがとうございます!

申し訳ありませんが、僕の予約に関しましては、来週の金曜日までほぼいっぱいとなっております。。(火曜の夕方は空いております)

まだ他にも時間によっては空いているところもございますので、ぜひお問い合わせください!


春よねー(^^)

————————————


で、今日のテーマは、またもや政治の話と絡めながら

向き合うことから逃げない事の大切さを!




信念という力は凄まじい。

オリンピック選手などがそれを象徴しているかのように、そこに到達するためにはいろんなものを投げ捨て身を捧げる。

そこに妥協や言い訳はない。


連日、
「日本はどうなりたいのか?」
「僕たちはどんな未来を望んでいるのか?」


とブログで問いかけていましたが、その信念はどれくらいの強い想いを抱けているのか?


ごくシンプルに自分に問いかけた時、どう答えられるのか。


「自分はどんな風に生きていきたいのか?」


この答えへの強さは非常に重要だと思う。

もしも無いとしたら、少し寂しいと思う。




仕事でも同じ。


「美容師としてどうなりたいのか?」

その目指すことは基本的には皆同じはず。

入社した時の思いも皆同じのはず。

野球をし始めて、「勝ちたい」と思いながら挑むのと変わりはない。


お金を稼ぎたい
人気を得たい
喜んでいただきたい
素敵なカットをしたい
楽しみたい


この仕事の目標は共通してこんな感じなはず。


それを叶えていくには

お客様から支持を戴いてこそ成り立つもの。


これはとてつもなく大変な事。
50万人ほどいる美容師の中から、自分に髪を任せたくなる人にならねばならんのですから。

努力が常に求められる。



あるお客様がこんなメッセージをくださいました。




こんな説もあるらしい。

とても重要な役割です。


そんな自分になりたいと目指している中で、
妥協や言い訳をしていても、それが勝手に実る事は無い。


目標に向かい、一心不乱に尽くしていく事こそが、アスリートの領域と言える。



総じて、中途半端な信念ほど「言い訳」を見つけに行くことが多い。

アスリートは言い訳をしない。

成りたいものが揺るぎなく、信念を元に突き動かしているから。

小さなことに動じない。




給料、休み、人間関係、環境。

当然、労働者としては最も重要な項目ですが、

それと「お客様に支持を受ける」という目標とはシンクロするものでもない。

信念が強い人は、家に帰れば勝手に勉強し、研究し、己を磨く事に費やす。
それを仕事とは思わず、自分の目指したいことへ一心不乱に挑んでいるだけなんです。


しかし、それはとてつもなく希である。

自分のペースというものがある限り、差が出て当然ですし、必ずしもアスリートが偉いわけでもなんでもない。


ただ、アスリートは自分に対して信念をしっかりと持ち合わせていて、夢を叶えるために必死ではあるという事。
そして、その夢の先には、自分以外の人も笑顔になっているという事。


でもこれは本当に希な事。
誰もがそこまでやり込める事でもないから。


だから思う、
どのペースであれ、

「自分はどのように生きたいのか?」

がはっきりと思えていたら、それはそれで素晴らしいことなんです。

たとえプライベートを重視していても、何も卑下することは無いのです。





でも、なかなかそうはいかないものですよね。

意思を強く持って「どう生きるか?」を持たずに、ただダラダラしてしまう事もあります。。

それもそれ、それでも良いはずです。


ただ、一つ。
そこから言い訳を探し始めるようではいけません。

誰得でもなく、自分が疲れるだけ。



良いものは良いと認める心。

その方がはるかに人間らしくて健全です。

人を妬まず、人を疑わず、自分のペースで歩く事に自信を持つ事。

それで十分誇らしげなはずなんだから。
それもまた信念だと思うんですよね。




政治も同じく思うのは、
何をしても否定的な声の方が多い。

いつからこんな国民性になっていったのだろう。。



確かに、不信感は否めない面が多くある。

マニフェストに掲げたことに僕たちは一票を投じたわけで、
その公言通り、日々そこに費やす努力をしている姿を見ることができれば「信頼」を生み、関心も高まるというものなのに、、


それとは逆の姿ばかり…

これじゃ信用もできません。


でも、ここは一つ、逆に信じておくことも重要だと僕の口からは言っておきたい。


なんだかんだとマニフェストに従い、それを突き進めようとはしている。

なんだかんだと仕事はしているのです。


ただ、メディアの切り取っている部分があの部分ばかりだから勘違いしやすいですし、ウンザリするのです。
まさに空気が読めていない。



でも、それには理由がある。

視聴率?

それも一つですが、もっと核心的な大きな理由があります。

こんなところで語ると語弊を生むので語りませんが、、

その、結果的に得にもならない理由で国民感情はウンザリに向かう。。


そうすると、性格的にも大きな気持ちというのを持ちにくくなり、疑心暗鬼な性質、どこかに隙を見つけ出そうとするズルイ性格に成り代わっていきやすいものです。

それが、ジャブのようにどんどん蓄積して効いている。

それも気がつかないうちに、。

「あれ?なんで私はこんな嫌な性格になっているのだろう。」

悲しいけど、いつのまにかそんな批判的な言葉に安堵を持ちやすいような心が育つ。


いわゆる、
信じて傷つきたくもないから、批判的な言葉の方に保険をかける癖がつきやすい。

その方が居心地の良さを感じやすいのです。


どーせダメでしょう。
どーせやっても無駄だから。


そんな風に生きていくことと、
信念を持って生きていくことでは大きな違いがあります。

そこにどちらの正解もないことを前提に聞いて欲しいのですが、

スポーツでも同じように、成果を成し遂げる姿には感動し、また、影響を受けるものです。

人は努力をしている人に感動をする。


だけど、そこに妬む気持ちが芽生えるのも事実。


どーせ自分は無理だから。
どーせ。



アスリートはそんな言葉に目を向けません。


シラーっと自分のやるべきことに没頭します。


向き合うことから逃げない事の大切さをよく知っている。


そう思うと、

例えば昨日の南北会談について
Yahoo!コメントを見ても、ツイッターを見ても
99%が批判的。


事実を受け止め、自信を持って向き合えないものかと。。



まぁ、ここのコメントはいつもこの類ですが、
それにしても、いいねの量がハンパない。。

好意的なコメントをすればバッシング。

少なくとも、僕のように
「素晴らしかった」
という意見を言う事はとても危険なくらい。

(これによって誰かに何も言われませんし、みんな好意的方ばかりです。読者の方はそうなんだと思います。)



誰の味方でもありませんが、一言言いたいのは

「誰かに何か、直接嫌なことされたの??」

と聞きたい。


メディアから映し出されるだけの事に、嫌悪感の塊かのように心を腐していては悲しくはないか。



「どーせ無理でしょ。」

こんな声の方が聞こえやすいとしたら
若い子たちは何を思う。

それで本当に良いのかなと。。


平和になるかもね!!
その一歩としては素晴らしかった!
予想していた以上の姿だった!!


そんな率直な感想を先ずは持てることからなんじゃ無いかなと。

そこからじゃない何も進まないのです。

平和の一歩を先ず信じないと何も進まないのです。



その前向きな気持ちこそが世界を動かしていくと思うのです!!




昔凄かったよ!!
と言うと、

「昔話をしてくるな!!」

と言われるかと思いますが、


昔の良さは何かと言われたら

「勢い」ですよね。


イケる!
イケる!
イケる!


きっと誰もが思ったはずです。


この「イケる!!!」というのはとてつもないポジティブエネルギー!

そこで壁にぶち当たり、経験を膨らまし、また「イケる!!!」となる事が成長と繋がるのです!!



今は…

疲れ果てちゃってます。

信用もしなくなっています。。



だから、自分だけでもその魂の灯火を強く点火させて!

僕はこう生きていくんだ!!!

と強い信念が必要だと思うのです。




周り見れば疲れ果てた顔。

前にも言いましたが、それこそがチャンスです!

亀とウサギのように、休んでいる間もコツコツと信念に従い貫き歩く事!

流されない心
否定的な言葉に惑わされない心。

良いことは良い!と素直に感じれる心。


それを全国民で取り戻せたら

「イケる!!!」

となるはずですから!

せめて、自分だけでも!!ポジティブに!!






こんなニュースもありましたね↓


————————————

拉致問題、様々にありはするけど、直接的な因果関係は南北問題より薄いはず。

疑念を強く持つとしたら、韓国が北朝鮮に対してであるのが普通です。

もちろんその声も多いでしょう。

でも、こうしたニュースのように「喜び」を表現している事もまた事実なのです。


日本の白けたテンション。

良いものも良いと言えない。
疑うことしかできない。
利益のことばかりが頭に浮かぶ。
韓国に「良かったね!」と言ってあげられない。


仮にそれが未来裏切られたとしても、
今の段階、単なる平和に向かう姿に拍手を送れないのはあまりにも悲しすぎる。

それだけ日本の歴史は立派なものだったのか?

そこから変わり、立ち直り、こうして僕たちの先輩たちはこの素晴らしい日本を作ってきてくれた。


「変わるかもしれない」

そんな期待に拍手を送れる国民性でありたいと思うのが少数だとしたら、
間違いなく世界的にも寒い…。



「ほら見ろ!裏切っただろ!!」

てな予想合戦をしても意味がない。

仮にまた裏切られたとしたら、僕の予想の負けでいい。

そんな予想合戦ではないんです。



「イケる!!!」

このテンションこそがシンプルで一番効果的なんだと

良い意味での圧力をかけるのはそれなんじゃないかなと。

信じ込んでいる人と
疑っている人

どちらの方が裏切りやすいか?


北朝鮮だけの話ではなく、常周りにある事も同じです。




都知事の時もありましたが

ちょっと何かあればすぐに悲観的になる。
というか、足を引っ張るのが大好き。


もっと長く信じよう。

もっと熱く信じよう。

裏切られても、またそこから信じていこう。

振り回されないように信念を持とう。


かと言って「何も疑わずに信じる事!!」ではない。

信じることから、「何をすべきか?」が考えられると思うのです。
慎重になる事も含めて。行動を明確にできる。


進むために信じる気持ちを持っていたい。


これは
誰に対しても同じこと。



平和を作るのは一人ではできない。

先ずは口に出すことからだと思うから、

僕は勇気を持ってこんな事を口に出していたい。

未来の日本のために。

そして、自分自身のために。


口に出した事を約束をできるような男になりたい。





イケるはず!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります