売れるアイデア | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
昨日のブログにて

飲食のお話に驚きの意見をいただきました。
(^_^;)

この部分↓

僕が仮にも「売れるだけの飲食」を経営するならば、
めちゃくちゃ小さな店で今一番の流行りの物を売ると思う。すぐにレッドオーシャンになるような簡単な物。

一気に売り上げ、そして直ぐに内装を変えて、そしてまた新たなものを売る。

ティラミス屋からパンケーキ屋、ドリンク屋と
次々にトレンドに乗りまくるでしょう。

そのためのコストとなる内装は自分で作るなり、海外から調達し安く仕入れるなりする。

belog もそれですが、質の良い家具を海外で調達し、それを一つ一つ組み合わせながら組み立てました。

内装屋に作らせるよりも質が良く強度もあり、更にはリセールも効く。
それでいて予算は75%も圧縮できています。


広告も作れる。SNSもできる。売り込みもできる。


何が流行るのかなー?
と頭を使ったり、賭けに出なくてもトレンドに乗るだけで良い。

そして「直ぐに潰す」という乱暴な回転ができるだけの、内装なり、広告やSNSなりを自分でやれてさえしまえば永遠に流行るテナントとなる。(キッチンはそのまま使えるわけです。)

と、

つまらない発想ですが、トレンドやるならそれが一番手っ取り早い。

要するに、「二番煎じ乗っかり作戦」

誰でもできることだからこそ、フットワークにだけ意識集中することだと僕は思う。

トレンドなのに長く固執するとダメ。

流行りが廃れば、ティラミス屋に目を向ける人なんてほとんどいないのです。

カリスマサロンなんて10年もちません。。


そんなこと考えたりすんですか????

と。

あと、
飲食やるんですか????

と。


すんません!

やる予定はないですからね!


ただ、こういうことは普段から思い浮かびます。

弁当屋作ってスタッフの食事を賄おうかなーとか、
アパレルとかのを韓国から買い付けしてスタッフに還元しようかなーとか。

合理性のあることはやってみようかなーとは思うのですが、結局やってもいないので口だけです(^_^;)




とはいえ、口に出すことがよく流行る事もあったりしてー

「ほら!言ってたことが流行ってるじゃん!」

と、ドヤ顔したくもなる事は昔からよくあります(^^)


思い起こせば

あるお菓子メーカーのお客様に
「定番のお菓子をアイスクリーム化したら絶対に売れますよ!」

と伝えた時がありました。

おかげさまで大ヒット。
今じゃ定番の売り出し方ですよね。

こういうの↓
{42752160-A289-4AB8-8E57-1A56CF97ED79}

{D59A9B90-A488-47AF-AC00-4507363187FB}



このケースの先駆けとなった会社の方に話した事がありました。


アイスつながりで言えば、恵比寿のアイス屋「桜花」

皆さんも知っているはずの、最近テレビでは見ない有名レストランの人。
そこに勤めていたトップシェフの方と

「恵比寿にアイスクリーム屋出したら絶対売れますよ!」

と話し、しかも「絶対アイスは「和」で行くべきですよ!!」

と。8年前かな?

最近、ハーゲンダッツでも和のシリーズが売れ行きが良いらしく、立て続けにリリースされていますが、
アイスクリーム屋やるなら絶対に「和」です。

アイスクリーム屋は真似ばかり。

なぜか和風のアイスは競争がいない。
四季を織り交ぜやすいから楽しみやすいのに。。

アイスクリーム屋で勝つ事に追求しているのをあまり見かけないんです。


よく食べるお菓子なのに、こんなにもチャンスがあるんです。

ちなみにアイスは売れれば経費がめちゃくちゃ安定する。

まず、アイスは氷菓なのでロストを生まない。
現場で調理できる人が必要ない。
美味しいものを作ってしまえる腕さえあれば、永遠に売れるかも知れないお店となる。


とまぁ、そんな事を話していたら…
偶然なのか、話しが漏れたのか、
恵比寿で年中行列を作る和風アイスクリーム屋
「桜花」ができたのです。

ちなみに

「赤福」みたいな物をアイスにしたら売れますね。

周りがアンコのアイスで中が餅。
ピノみたいな感じで食べられる様にする。



こんな事を想像するのも楽しいものです!

やらないと意味はないですがね(^_^;)

アイデアを形にしてこそ答えとなりますから。


ようは

「やるかやらないか」
「やりこむかどうか」

それだけです。

誰かぜひ作ってください!

リスクはほとんど薄いですよ!



オマケとして

とあるビール会社の担当の方に広告の質問を受けました。

ビールの売れ行きが低迷していると。。

そこで「ヒントありますか?」の質問でしたので

「若い子に絶大な人気の20歳の子がビールを飲むCMを作ればよくないっすか?」

と伝えました。

{B60F9730-E13A-4314-A048-9E9806ADD0A7}

{6CD1AA19-7D7A-4E88-9619-3682512D9A27}

検索するとこのラインナップ。。

これ見ての通り、

ビールなんて
オッサンとオバさんしか飲まないものと思ってますってば。。

=若い子にとってはダサい。。。



オシャレで可愛い20歳になりたての子が
「大人の味!今日からいただきます!」
とか言いながらビールをオシャレに飲む!!

インスタで、「今日もお疲れ!」ってビール飲むだけでも売れそう。


=若い子にとってはカッコいい

そんな図式を作ったCMにしたら?


そんな感覚だけで、若い子にビールが流行る可能性は十分にあると思う。

そもそも中毒性を持っているものなんだから、
あの苦味を超えてこればハマるわけです。


というか、若い子がお酒を飲むという習慣を作るアプローチをしていかない限りは、これから先もどんどん下がるわけですもんね。

若い子を起用したCMを作るべし!!


と、そんな事をお伝えした日がありました。

が!!

法律では25歳以下を起用してはいけないらしいっ!!

なるほど〜

んでも、そういうところから切り口見つかるはずなんですよね!

あくまで、若い子にお酒を普及させたいとしたらの話ですが…


アルコール1%のビールとかね(^^)




あと、自転車が盗まれないようにするために「ハトのフンのシール」がめちゃくちゃ流行っていますが、

僕は学生の時に、同じ理由で修正液でハトのフンをサドルに書いていました。(ギャグを含めて)


あと、ホリエモンが3年前に「カラオケと生演奏ライブを混ぜたら受けるよ」と話したことからそんなお店が増えてるみたいですが、

これも、僕がギターやり始めた10年前、
belog でもみんなが好きな音楽にギター乗せるだけで「こんなにもライブ感が出るんだ!!」
そして「歌いやすい!!」
「これはカラオケで絶対に商売になるよねー」と話してた事を思い出します。

どこにでも商機と勝機となるものは存在しているものですよね。



と、そんな感じで
どこかで誰かのヒントになればと思いますので

たまにこんな事を書いてみたいと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります