社員旅行 その6 一流 二流 三流 の道をどう使い分けて歩くのか? | 喜早純也のアメブロ

喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
昨日はプライドを無くしましょう!

なブログを書きましたが、

僕なりの挑み方で
こんな感じに滑れるようになりました!

みんなで行ったスノボ旅行 喜早編




(今回はみんなからも、ジャンプや回転は禁止されてました笑)


今期から初めてみたスノーボード。
トータル15日滑った結果でございます。

自己評価としてもよくわからないですが感覚的にはジャンプなどをしている人以外では
「おっ!上手いね!」までは行けたのでは?と思っています。

教本のビデオと何度も何度も見比べながら姿勢を確認しました。
気になる点はまだまだまだまだいくつも出てきますので、また次の目標に向けて進んでいきたいですね(^^)


違った意味でゲレンデではめちゃくちゃ目立ってただろうなーと思います。

急な坂でのアグレッシブさに関しては自分みたいな人にはまだ出会った事がないので…(^_^;)


気持ちの面では高いレベルなんじゃないかなと思います。(ただのバカなだけかもですが)



とにかく上手くなるためにと「今の自分がどうなのか?」を聞きまくりましたし

いろんな手段で確認をし続けました。


それは自分が上手くなりたいというよりも

上手くなるためにはどのようにしたら上手くなるのか?

をスタッフに伝えるための事しか考えていませんでした。


正直、そこまで強烈に没頭するほどのものではないものです。
ぶっちゃけ、ケガも怖いですし、風邪もひくかもしれませんから。。


んでも

「やるからには本気!」

「身につけるならば短期で決着!!」

そんな感覚からですし、何かを習得する姿をスタッフに伝えたくてもその手段も減ってきていますので、今回のスノボは好都合でした(^^)


全員が素人でしたからね!


基本となるのは

下手な時期にとことんプライドを捨てること!

もともとキッドや高橋さんより下手でしたしね。
リフトを降りるのも何度もこけてましたから。。

みんなも驚いていたのが、
「本当に恥に関係なく派手にこけていくんだな」と!
「そして聞きまくるんだな」と!

そんな姿もですし、

「成果のための準備」

これが伝わっただけでも成果でしたね!


今回のこと、
今一度しっかりと伝えていきたいので文章に残します!

ぜひ一読ください!

ーーーーーーーーーーーーーー

本気で成果にたどり着きたいならば
とことん聞きまくり、とことんやりまくり、とことん考えまくらないといけない。

そこにプライドが邪魔していることが多分にある事。


とはいえ

指導者としてはその理屈一辺倒ではダメです。


聞きやすい自分。

聞かれやすい雰囲気。


それが無いのに

「聞いてこんかい!!」

というのは終わってます。。


さらに言えば



聞いてあげる。

察してあげる。


これが必要ですし、そこが信頼となります。


僕もそれはできているつもりなだけで、それができていない事もあるのでしょう。

というか、できていない時があると思っておいた方が良いのです。

近寄りづらい部分が無いわけではない。

特に男の子の方がそうです。
プレッシャー感じるのは普通でしょう。。


とはいえ、
プライドがあろうとも、聞いては来なくとも
belog の指導方法だけで言えば
高速で美容師レベル80点くらいまでは引き上げられます。

あくまでも
他店と比べての話でしかありませんので満足することはないですが、そこは絶対に達成している自信はあります。


過去に辞めた子たちも
その領域に達した実感は常に持ってはいました。


友人との話の中でもその差を必ず感じるみたいです。

それは技能だけでなく、思考の方も差を感じるそうです。


ですので

そこは自分たちも誇りに思うところではあるのですが、

逆に言えば、そこからの努力をすることに欠けています。


日本一の山の富士山に例えると、8合目までは楽な坂道で簡単に歩けますが、そこから先は坂もきつけりゃ空気も薄い、体力も無くなり寒さもある。

頂上に行くほどにきつくなるのですよね。


何においてもトップ付近ほどきつく、伸び率を感じなくなりやすい。。

テストで言えば、
50点から70点に引き上げるのは簡単ですが
90点付近にいる点数を伸ばすのは大変ですよね。

ましてや100点なんてのはとてつもなく難しい。

500点を取れる余裕を持ってこそ
100点になるのではないだろうか?


その付近を努力で伸ばすとしたら

やはり、プライドはとてつもなく邪魔なんです。


先程も言いましたように、そこを伸ばすのも指導者の役目ですが

一番手っ取り早く成長する方法は

本人の貪欲さです!


プロとはそういう事。

成長に貪欲でなければプロではない。


プロを一流とするならば、
僕は自分を一流だと思って美容をしています。

「一流は自分のことを一流だとは言わないよ」

とか言われても、

一流は一流なりに見えてる景色が違うので

「これが足りないから二流なんだよな…」

というのはわかるものです。


という事は、

今の自分の位置は、まだその先にいる、「さらなる一流」から言わせれば二流なわけなんです。

その意味では、僕は勘違いの一流です。


だからこそ、
さらなる一流を目指している一流だと思っているんですよね。


何を持ってして一流なのかなんてのは様々ですが、僕はミーハーな有名系の美容の面で言えば二流ですし、日本髪のような結い上げをやらせたら三流です。

僕の中にある美容師として最も大切な要素を描いた上での採点基準があって、
そこの中では一流だと思っています。

勝手な採点です。


回りくどい言い方ですが、

要するに、
誰にでも伸び代がまだまだあって、そこを貪欲に目指している人は一流なんじゃないでしょうか?

逆に、本気で勘違いをして成長を止めている人は、例え、ものすごいものを持っていたとしてもそれはもう二流なんじゃないかな?


だから、

今を必死で生き抜こうと努力しまくっている人はみんな一流なんだと思うのです。


必ず、今の自分のレベルを超えていくからです!
可能性は無限だからです!


オリンピックでも同じです。

過去の記録を作った人はその時の一流。

それをなんとかして塗りかえようとしている人。

それはさらなる一流ではないでしょうか?
その方法の方が一流の流儀になるのではないでしょうか?


また、もしも、過去の記録を作った人が成長をやめていたら、その人を一流と呼ぶのでしょうか?

「一流だった」

と過去形になると思います。


美容の世界にもたくさんの一流がいます。

だけど

ほとんどが三流に感じるのは
お客さまからのお代をいただいているにもかかわらず、何一つ成長への努力をしない人が多い。

全国の月の平均練習時間は2時間です。

1ヶ月で2時間が平均なんですよ。。
belog だと一日以下です。。

歯医者さんも同じだと言っていました。
研究会に参加する歯医者さんは2%らしいです。
ほとんどの方が一生勉強しないんだそうです。。

回数を重ねて慣れているだけの職人になる。

何事にも相性あっての存在ですが、少なくとも努力をしなくなった人には、例え資格を持っていてもプロとは思えません。


まぁ、だからこそ勝てているんですが。。


極端な話、
「この形にしてください!」
というオーダーを受けても
その形に切れない、切り方を知らない美容師は9割以上でしょう。

(家で再現できるかどうかは、お客様のスキル次第ですのでまた別の問題ですが。)



だから、僕の中での持論は

一流を目指して努力していること自体が一流であって
努力をしなくなった時点で二流だと思うのです。



だから、何事においても向上心で行動する人は一流なんですよね。


例えば

「もっと素敵になりたい!」

と思ってbelog に来てくださるお客様は素敵になりたいことへの一流なわけで、それがその方の努力の一つの方法ではないでしょうか?

ソコソコの美容室がたくさんある中でbelog を選んでくださること。
僕たちはそれを深く敬意をもって受け止めなくては行けません!



毎日のように質問メールをいただきますが

「もっと素敵になりたい!」

という思いがあるからこその質問ですよね?
「僕に聞けば何とかなるのでは?」
と聞いてくださること。

それはとてつもない向上心ですよね!
感謝しかないです。


その答えが、
僕の手で素敵になろうとも
本人の手で素敵になろうとも
誰かの手で素敵になろうとも

その方が素敵になる形であれば、僕はその役割の一つになれていると思うのです。


あるお客様のお子さんが

「ボクシングを強くなりたいけどどうしたら良いかなー」と聞かれたことがあるのですが

そんな事を僕のような全くの素人に聞いてくるだけでも、その姿勢が成功につながる姿ですよね!

その人の「こうなりたい」ってのはものすごいエネルギーなんだと思うんですよね!


これに関しては大した答えを持ってはいなかったので、そんなにまで僕はボクシングを習得していないという正直な答えを話し、その上で僕が知っている書物の中にある「最強パンチ理論」というのがありましたのでその理屈を話したら、その子は目からウロコのようでした。

僕は筋トレもしますが、マッチョになるほどの負荷はかけないので、マッチョになりたい人は僕の理屈は合わないです。

が、僕のように体の使い方のために筋トレしたい方には僕は自信を持って伝えることをします。

僕が持っていることであれば、その力をドンドン受け取ってもらえたら光栄です!

それを聞いてくださるのも、その方の向上心とがシンクロするわけですよね!





だから僕はスタッフにもそれを話します。

自らがどうなりたいのか?

人にどう思われたいのか?


それを常に掲げていれば自ずと質問というのは溢れませんか?

と。

美容で言えば無限にあるでしょう。

お客様に喜ばれる美容師になりたい!


スノボで言えば

かっこよく滑りたい!


それだけで十分な思いであり、質問につながるものなんです。



指導者として、耳を傾けてあげる事や察してあげることも重要ですが

僕たち美容師は、お客様に質問をしたり、聞いてあげたり、答えてあげたり、察してあげたりしなくてはいけないわけですから

受け身ではそれが身につくわけがないのです。

プライドなんて言語道断!!


よりフレキシブルにトレーニングしないと
ワンパターンな美容師になってしまいます。


だからこそ語気を強めていうのは

とことん聞きまくること!!


です!
そこから

絶対に行動で身につけること!!




勘違いしやすいのは回数で上手くなると思っている思考。

回数で上手くなるなんてことはほとんどない。

むしろそんな人を僕は見たことがない。




僕には美容師の師匠と呼べる人はいません。

こんなことを言うと怒られそうですが、そう思えませんでした。

だって、努力をしていないんですから。。

努力の仕方を見せてくれない人に師匠とは思えなかった。


とはいえ、先生はたくさんいました。

それは先輩だけではなく、後輩も、他店の美容師も、自分に無いものがあれば学べる姿を全て吸収しています。

ただ、師匠はいません。

自ら可能性を広げているような人には出会ってなかったのです。

もちろん、他店にはたくさんのスーパー一流美容師がいますからそれこそ素晴らしいものですし、その人たちからもたくさん学んでいます。

たまたま僕のいたサロンの中ではそういう人がいなかったのです。


だからわかります。

毎日毎日、何百人と髪を切っていても特に上手くなることはない。

その人のことをわかる感覚が育つわけでもない。

見ていてソコソコにしか成長を感じることはないです。


例えると

家で毎日料理を作っていたとしても、料理人になれる程の実力になるわけがない。

お風呂で歌を歌っている程度で歌手になれるレベルになるわけがない。

部活をしてるからといって特別なことになることはほぼない。

エクササイズしてるだけで筋肉ムキムキになることはない。


回数を重ねているだけで何かが超越していくことなんてほとんどないんです。

意識高く、細かくとことん追求し、心も体も苦しくて、失敗と成功をいくつも重ねた回数が多い人が超越していくのです。



背中に羽が生える瞬間は
空に向かう気持ちが強烈にあったからですよね。

そして何度も死に絶えながらもチャレンジした先祖がいたんです。

そうではない動物に羽が生えるなんてことはない。

まさに、強い願いから生まれた奇跡の賜物です。



僕は動物の持つ本能を大事にしていたいんです。

本能にある向上心をこの便利な世の中で潰されたくはない。


一つ一つの成長を噛みしめるのが好き。


その結果、何かを成し遂げていても

「俺、すげーだろ!」

なんてことを言いたいつもりなんて今更何もないんです。


もはや、そんな事を気にしている歳でもなんでもない。

なんとなく、そういう努力や根性論みたいなのがタブーな感じになっている世の中に、根性とか時間とかではなく、努力の質さえあれば可能なんだという可能性を見せていたい。


誰か一人でも役に立ち、何かの役に立つために伝えたいだけです。


スノボだって最初はキッドの方が上手かったです。

ダイビングだって柿ちゃんとかの方が上手かった。

ギターだってスクールでは一番下手だった。

美容もそう。
先生からは東京で成功なんて100%無理と言われてました。

球技も元々はダメ。

学校でも頭悪いと思われていました。

運動神経いいとなんて思っている友達はいなかったとも思う。


運動も手先も、特別な能力は持ち合わせていない。


でも自分としては、未来のために頭を使うことが好きだった。

何になりたくて
それは今何をすべきなのか?

それに基づいて行動していただけでした。




ある時から
こんな統計を感じるようになりました。


ある程度で諦める人
最初だけ上手くいき伸び悩む人


ほぼ全部に当てはまるのは

「考え抜いていない。」

そして、

「必要な行動をしていない。」

そして、

「失敗を恥ずかしがる」

そして、

「聞こうとしない」

この4つです。



どんな自己啓発読んでも全て同じ。

あんなものは読む必要なんてない。

そんな時間あれば行動した方が良い。

僕はそう思うから20歳から読んだこともない。



この四つのうち、「考え抜くこと」についてはヒントとして何かしらの書物なりを手にしたら良いのですが、

残りの三つで上位3割までは簡単に行けるものです。

イメージとしては学年では1位、県大会入賞くらいかな。

ソコソコの上くらいには簡単に行けるということ。



だから僕は伝え続けます。

だから僕は何かの成果を見せつけます。

例えそれが自慢に聞こえようとも
そんな事はもはやどうでもいい次元で
自慢男と言われても恥ずかしくもなんともない。


知っていますから。
それがダサい事も。


受け取り側の心意気を信じているだけです。

可能性を見せているだけの事です。

背中さえ押してあげられたらいいんです。

100人に「自慢男」と言われても
1人の方から
「参考になりました!」

と言われたらそれで良いんです。


それが、美容師の立場からもしてあげられることの一つだと思えるからです。

90歳になっても綺麗でいたいと思って僕の元へ来てくださる方とか

めちゃくちゃ可能性を求めていらっしゃるじゃないですか?


そんな可能性を引き出す側にいるのに

自分が自分の可能性を求めていないなんて失礼ですから。。

だから、

僕もいつまでも若くいますよ。

僕も可能な範囲で一つでも成長をしていきますよ。


ヒマラヤに登ることなんて目指してはいません。

スノボで回転しまくるなんて目指してはいません。

美容師でテレビとかで活躍とかなんて目指してもいません。


だけど、美容師としての一流は走り続け、

他のカテゴリーであっても
理屈さえわかれば、これだけの期間があれば上位3割くらいまでならば短期で行けるという可能性を見せ、

それが皆さんの力になったら

今の社会でも優位にも立てるでしょうし、
短期間で上位3割に入ることをしてしまえば、
そんなにも息切れしないで生きて行けると思うのです。

1位になる必要もないんですから。

その中でさらに自分の大切なことにだけは
自ら考え抜き、一流を目指しながら成長していけたら良くないですか?


きっと、いろんなことができるようになって
幅の広い人になっていき、

「なんか、長生きするのも悪くないかもな!」

と、

この世にあるものすべてに目を向けようとしませんか?


そしたら

経済もよくなるし

その業種すべての人にもスポットが当たると思うのです!



僕には僕の量でしかできない活動ですが

こんなマインドが多くの方に広がれば

40歳超えても
太鼓の達人ぽい人が誕生したり
フラダンスを始めてみる方がいたり
絵を描き始める人もいたり
家庭を大事にする方がいたり
子供たちを応援していたり

なんかそれ全てが前向きに活動してくだされば

笑顔の輪って広がると思うんですよね!


全国、世界中に僕のお客様はいらっしゃいますが

こんなマニアックなブログから
少しでも
「やりたいけど自信がないなー」
と思ってる億劫な気持ちに、

自慢男の成果が皆様の自慢となってしまうように
バトンタッチできたら最高です(^^)




そして、僕の本当の仕事は
僕のことを信頼してついてきてくれているスタッフの可能性を広げてあげることです!


そこに挫折あれば、僕の責任ではありますが
それはそれ、無理なんてすることない。

順位なんて関係ないんだから。

その先の人生を歩んでいくだけのこと。

だけど、ポテンシャルを持っている子を前にして可能性を伸ばさないような指導者にはなりたくない。

師匠というのが僕にいなかったように

努力する姿を見せることが
その可能性を信じることになると思えてますから。

僕はそのやり方。

背中に羽を生やすのってめちゃくちゃ大変かとは思うけど、羽が生えたら誰も見たことの無い空の世界に羽ばたけるんですよね。


そんな事が伝えていきたいサロンです!

そして、さらに成長を早めるのは

一人はみんなのために
みんなは一人のために

力合わせると数倍早くなる!!


{8213563A-E3C5-43B9-A57C-442251EF93EE}


どんどん成果出して!
自慢しまくっていこうぜ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります